みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

   

illust2068「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り残されたみたい…」など、子育てをしている人の中にはいつも孤独に感じてしまう「孤育て」で悩むママが多いのだといいます。こうした現状のままでは、ママも子供もダメになってしまいます。孤育ての改善方法も含めて見ていきたいと思います。

「孤育て」とは一体どういうことなのでしょうか?

あまり聞き慣れない「孤育て」という言葉ですが、その意味する所は、夫や親族の協力も得られず、近所との付き合いもなく、孤立した中で母親が子供を育てている状態の事を指すようです。核家族化や少子化が進んでいる中で起きている社会問題と言えそうです。

ですから、シングルマザーに起きやすい問題などではなく、一緒に暮らしている人がいる、旦那さんや両親、兄弟が側にいるにも関わらず、「子育てに関してはママが1人で全て背負っている、強いられている」場合も考えられます…これは本当に辛い状況だと言わざるを得ません。

「孤育て」になりやすい、陥りやすい生活パターンになっていませんか?

近年の家族構成を見てみると、子育て世帯のほとんどは「核家族」が多く、その為に、小さい子供を育てているママは家の中で子供と二人きり、という状況になりやすいでしょう。それに加えて旦那さんの仕事が忙しく帰宅時間が遅かったり、新婚で引っ越してきたばかりで近所に誰も知っている人がいない…こうした家庭がとても多いのです。

すると、赤ちゃんを育てているママは一日の中で誰とも話をしない時間が多くなり、その事が自分を孤独だと思い込み、不幸だ、辛い、子供なんか産むんじゃなかった…と、負のスパイラルに陥ってしまうでしょう。酷い場合だと、うつ病を発症してしまうなど、その状況は深刻です。

用事がなくてもいいんです。外の空気に触れてリフレッシュしましょう

赤ちゃんを育てているママは特に、お出かけするのはとても大変な事です。おむつ、ミルク、着替え、おもちゃ…大荷物になる上に赤ちゃんを抱っこしなくてはなりません。

そう考えていると面倒くさくなり「家にいる方が楽だからいいや〜」という結論になってしまうかも知れませんが、お天気のいい日に近所の公園までお散歩するだけで、気持ちはリフレッシュできますし、色んな発見があって面白いかもしれませんよ。同じ境遇のママに出会えるなど、思いがけない収穫も期待できます。

インターネットで育児相談してみるのも、孤独から抜け出す方法のひとつです

子供がお昼寝している間は外へのお出かけも出来ませんよね。そんな時はネットでママコミュニティを探して色んな人の悩みを共有したり、自分の悩みを打ち明けたりしてみるのはいかがですか?

さまざまな育児の悩みや夫婦の悩み、みんな悩んで、それでも前を向いて進んでいるのを実感するだけでも、勇気を貰える事もあるのです。あなたは決して1人ではない事が分かるはずですよ。

「孤育て」になってしまう前に出来る事は、たくさんありそうですね。自分にあった方法を見つけてみてはいかがですか?

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

我が子を大学まで進学させたい…無理なく貯金するのはいつがベスト?

お子さんが産まれると、その子の将来を考えたり夢を見たり…親御さんの期待は膨らむで …

整理整頓や片付けで子供に考える力をつける!「収育」教育法とは?

「収育」という言葉を聞いた事はありますか? 今までの「整理整頓」とはちょっと違っ …

小学生の子供にキッズ携帯を持たせるメリット・デメリット・注意点まとめ

子供が小学生になると、学校への行き帰りや習い事の都合などでキッズ携帯を持たせよう …

「睡眠」と「肥満」には関係があった!良い睡眠時間を確保して肥満や病気のリスクを減らしましょう

子供の生活環境も昔に比べると大きく様変わりしていて、夜遅くになっても小さな子供が …

子供がトイレトレーニングを始める時期・年齢はいつから?

2才を過ぎて幼稚園入園を意識しはじめると、「そろそろおむつはずしも始めないと…」 …

子供のお小遣い
子供のお小遣い制度は月額制と報酬制どっちがおすすめ?海外ではお手伝いをさせる報酬制が主流

だんだん大きくなってくると、パパママにとっては悩みの種にもなる「お小遣い」。 い …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

男の子
人の話を聞かない子供はどう注意すれば直るの?男の子が学校のことを話さない理由

小さなころは「ただいま!あのね、先生がね…」と毎日話してくれたのに、大きくなるに …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …