みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

   

illust4337「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、子育ても楽だし、本当に何も心配ないわ…そう幸せを噛み締めているママさんもいるかと思います。「自分の言う事を何でも聞く」お子さん、実はママが怖いから従っているだけではありませんか?もしもそうだとしたら、お子さんの将来がとても心配です。

NG行動をしてしまうのは子供の事を大切に思っているからこそ。だから気付かない事も多いのです…

家族になり、子供を持ち、日々生活を営んでいくことは想像以上に大変なことだわ…皆さん、そう思っている事と思います。特に子育てでは思い通りにならない事の方が圧倒的に多くて、「今掃除したばかりなのにジュースこぼして!もう!」など、子供の失敗にイライラしてしまう事だって、日常茶飯事ですよね。

そんな子供の失敗をしつけようと「ジュースを飲む時はこうでしょ!」と厳しくなってしまうのは、その子が次に失敗して欲しくないという気持ちからです。でも、そんな思いが強い為にNG行動に気付かず、子供の成長を邪魔してしまう場合があるのです。

「何回言ったら分かるの!いい加減に覚えなさい!」厳しく叱りつけていませんか?

「ジュースをこぼした」事を例にあげてみましょう。食事中にジュースをこぼしてしまう事は良くある事ですが、その度に「またこぼしたの?」「何回言っても直らないわけ?」など、必要以上に厳しい言葉を投げかけていないでしょうか?

これでは、子供は叱られた事に萎縮してしまい、余計に「ジュースこぼさないように気をつけなくちゃ…」と意識し過ぎて失敗、するとまた「何回言ったら!…」と悪循環になってしまいます。ついには「僕は何も出来ないダメな子なんだ…」と自分を責めるような子供になってしまうでしょう。

「まだ着替え終わらない?しょうがないわね…」と何でも手を差し伸べてしまっていませんか?

小さな子供にとっては洋服を着替えるだけでも大変な作業ですから、洋服からパジャマに着替えるだけなのに、10分、15分…と、信じられないくらい時間が掛かってしまう子もいるかもしれません。するとパパママは我が子の着替えをじれったく思ってしまったり、大変そうだから可哀想と思ってしまい、「しょうがないわね」と、着替えの途中から全てを手出ししてしまう事、ありませんか?

そうして何でも手出ししてしまっていたのでは、それが当たり前になり、年齢を重ねても「ママがやってくれる」と自分で物事を取り組むことをしない子になります。年齢を重ねてから「自分でしなさい」と言っても、「なんで?やってよ!」と今度は手伝ってくれない事に腹を立てるようになるなど、親への依存度が以上に高くなってしまう事も考えられます。

どちらも「子供の為」を思っての行動ですが、度を超えてしまうと子供をダメにしてしまう行動となってしまいます。我が子の成長にあった声かけ、手伝いをしていきましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の日焼けは体に悪い?赤ちゃんのための日焼け対策のおすすめ

ちょっと前までは「日焼けは健康的!」などと言われていましたが、最近の科学医療では …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …

手抜きでOK!おねだり上手ママでパパにも家事参加してもらおう!

共働きをする子育て世代ファミリーはとても増えていますから、家事をママひとりで抱え …

これって突発性発疹?!3歳までの子どもの急な発熱には注意!

その名前の通り、突発的に症状がでることで知られる突発性発疹。 特に赤ちゃんが産ま …

「熱性けいれん」ってどんな症状?起こってしまった時の対処法を知り、パニックを起こさず冷静に処置しましょう

小さなお子さんを持つパパママには「熱性けいれん」という言葉、一度は聞いた事あるか …

子供パソコン注意点
小さな子供に自宅でパソコンを使わせる際の注意点。これだけは絶対に覚えておきたい3つのポイント!

小学校の指導要綱にパソコンが導入され、自宅では一家に1台・・・いえ1人1台パソコ …

「うるさい!静かにしなさい!」つい怒鳴ってしまって自己嫌悪…冷静になるために「私は…」とつぶやこう!

スーパーでお買い物をしている時、「ママ〜これ買って〜!!!」と大騒ぎされてしまう …

子供を小さなうちから肥満にさせない!おやつで考えるママの工夫

現代の子供たちは手足が長くて腰の位置が高い!首がスラッと伸びてスタイルがとても良 …

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …