みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

   

illust4337「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、子育ても楽だし、本当に何も心配ないわ…そう幸せを噛み締めているママさんもいるかと思います。「自分の言う事を何でも聞く」お子さん、実はママが怖いから従っているだけではありませんか?もしもそうだとしたら、お子さんの将来がとても心配です。

NG行動をしてしまうのは子供の事を大切に思っているからこそ。だから気付かない事も多いのです…

家族になり、子供を持ち、日々生活を営んでいくことは想像以上に大変なことだわ…皆さん、そう思っている事と思います。特に子育てでは思い通りにならない事の方が圧倒的に多くて、「今掃除したばかりなのにジュースこぼして!もう!」など、子供の失敗にイライラしてしまう事だって、日常茶飯事ですよね。

そんな子供の失敗をしつけようと「ジュースを飲む時はこうでしょ!」と厳しくなってしまうのは、その子が次に失敗して欲しくないという気持ちからです。でも、そんな思いが強い為にNG行動に気付かず、子供の成長を邪魔してしまう場合があるのです。

「何回言ったら分かるの!いい加減に覚えなさい!」厳しく叱りつけていませんか?

「ジュースをこぼした」事を例にあげてみましょう。食事中にジュースをこぼしてしまう事は良くある事ですが、その度に「またこぼしたの?」「何回言っても直らないわけ?」など、必要以上に厳しい言葉を投げかけていないでしょうか?

これでは、子供は叱られた事に萎縮してしまい、余計に「ジュースこぼさないように気をつけなくちゃ…」と意識し過ぎて失敗、するとまた「何回言ったら!…」と悪循環になってしまいます。ついには「僕は何も出来ないダメな子なんだ…」と自分を責めるような子供になってしまうでしょう。

「まだ着替え終わらない?しょうがないわね…」と何でも手を差し伸べてしまっていませんか?

小さな子供にとっては洋服を着替えるだけでも大変な作業ですから、洋服からパジャマに着替えるだけなのに、10分、15分…と、信じられないくらい時間が掛かってしまう子もいるかもしれません。するとパパママは我が子の着替えをじれったく思ってしまったり、大変そうだから可哀想と思ってしまい、「しょうがないわね」と、着替えの途中から全てを手出ししてしまう事、ありませんか?

そうして何でも手出ししてしまっていたのでは、それが当たり前になり、年齢を重ねても「ママがやってくれる」と自分で物事を取り組むことをしない子になります。年齢を重ねてから「自分でしなさい」と言っても、「なんで?やってよ!」と今度は手伝ってくれない事に腹を立てるようになるなど、親への依存度が以上に高くなってしまう事も考えられます。

どちらも「子供の為」を思っての行動ですが、度を超えてしまうと子供をダメにしてしまう行動となってしまいます。我が子の成長にあった声かけ、手伝いをしていきましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

嫌がる子供の「歯みがき」は毎日大変…ちょっとした工夫で楽しく磨こう!

子供の歯が生えてくると、虫歯にしないために毎日「歯みがき」をお子さんにしてあげて …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …

子供が朝起きない
子供が朝起きない時の対処法。毎日起こすのが大変だと嘆く前に原因を探ってみましょう

朝、学校に行く時間が迫っているのに、起こしても起こしても子供が起きない!とお悩み …

子供のやる気を引き出す
子供のやる気を引き出すのは「がんばれ!」ではなく「あなたにしか言えない褒め言葉」

子供が勉強や運動を一生懸命取り組む姿を見て「がんばれ!」と声をかけることは良くあ …

子供パソコン注意点
小さな子供に自宅でパソコンを使わせる際の注意点。これだけは絶対に覚えておきたい3つのポイント!

小学校の指導要綱にパソコンが導入され、自宅では一家に1台・・・いえ1人1台パソコ …

怒り過ぎたかな…子供が可哀想?「毒親」にならないための方法とは?

子供が何か悪い事をしたとき、親としてはしつけなければなりませんから、「怒る」こと …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

子供が歯みがきを嫌がらないように低月齢の頃から歯磨きトレーニングしよう!

1歳半から2歳くらいで、だんだんと歯が生え揃ってきて、それと同時に虫歯になりやす …

子供の視力とスマホ
子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして …