みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

   

illust4337「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、子育ても楽だし、本当に何も心配ないわ…そう幸せを噛み締めているママさんもいるかと思います。「自分の言う事を何でも聞く」お子さん、実はママが怖いから従っているだけではありませんか?もしもそうだとしたら、お子さんの将来がとても心配です。

NG行動をしてしまうのは子供の事を大切に思っているからこそ。だから気付かない事も多いのです…

家族になり、子供を持ち、日々生活を営んでいくことは想像以上に大変なことだわ…皆さん、そう思っている事と思います。特に子育てでは思い通りにならない事の方が圧倒的に多くて、「今掃除したばかりなのにジュースこぼして!もう!」など、子供の失敗にイライラしてしまう事だって、日常茶飯事ですよね。

そんな子供の失敗をしつけようと「ジュースを飲む時はこうでしょ!」と厳しくなってしまうのは、その子が次に失敗して欲しくないという気持ちからです。でも、そんな思いが強い為にNG行動に気付かず、子供の成長を邪魔してしまう場合があるのです。

「何回言ったら分かるの!いい加減に覚えなさい!」厳しく叱りつけていませんか?

「ジュースをこぼした」事を例にあげてみましょう。食事中にジュースをこぼしてしまう事は良くある事ですが、その度に「またこぼしたの?」「何回言っても直らないわけ?」など、必要以上に厳しい言葉を投げかけていないでしょうか?

これでは、子供は叱られた事に萎縮してしまい、余計に「ジュースこぼさないように気をつけなくちゃ…」と意識し過ぎて失敗、するとまた「何回言ったら!…」と悪循環になってしまいます。ついには「僕は何も出来ないダメな子なんだ…」と自分を責めるような子供になってしまうでしょう。

「まだ着替え終わらない?しょうがないわね…」と何でも手を差し伸べてしまっていませんか?

小さな子供にとっては洋服を着替えるだけでも大変な作業ですから、洋服からパジャマに着替えるだけなのに、10分、15分…と、信じられないくらい時間が掛かってしまう子もいるかもしれません。するとパパママは我が子の着替えをじれったく思ってしまったり、大変そうだから可哀想と思ってしまい、「しょうがないわね」と、着替えの途中から全てを手出ししてしまう事、ありませんか?

そうして何でも手出ししてしまっていたのでは、それが当たり前になり、年齢を重ねても「ママがやってくれる」と自分で物事を取り組むことをしない子になります。年齢を重ねてから「自分でしなさい」と言っても、「なんで?やってよ!」と今度は手伝ってくれない事に腹を立てるようになるなど、親への依存度が以上に高くなってしまう事も考えられます。

どちらも「子供の為」を思っての行動ですが、度を超えてしまうと子供をダメにしてしまう行動となってしまいます。我が子の成長にあった声かけ、手伝いをしていきましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供に教える食事のマナー。よく噛んで食べることの大切さを教えよう

食事中、子供に「早く食べなさい!」と急かしたり、「片付かない・・・」とイライラす …

ひらがな学習スタート年齢
子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」で …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

携帯ゲームに夢中になる子供に対して親はどんなしつけをするべき?ゲームと子育てと親の関係

小学生のみならず、幼稚園児やそれ以下の子供達が、外でゲームをする姿が日常的に見ら …

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …

子育てイライラ
子育て中のイライラの上手な解消法。育児の悩みを一人で抱えないことが大事

現在、どのような家庭環境で子育てをされていますか? ひと昔前は両親と子供に祖父母 …

「熱性けいれん」ってどんな症状?起こってしまった時の対処法を知り、パニックを起こさず冷静に処置しましょう

小さなお子さんを持つパパママには「熱性けいれん」という言葉、一度は聞いた事あるか …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …

ファーストフードを子供に食べさせて栄養は大丈夫?外食するときの注意点

子供と出かけた時に、帰宅してご飯を作るのが面倒なことってよくありますよね。だから …