みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

   

illust1948我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供のお誕生日をお祝いする度に、子供の成長に改めて触れて、感慨深く思ったりするものですよね。その「誕生日お祝い」が、子供の脳の発達にとても良い影響を与えているというのです。一体、どんな効果があるのでしょうか?

さまざまな学者達の言葉から「誕生日お祝い」で赤ちゃんの脳は活性化していることが分かります

赤ちゃんの発達に関する研究は、さまざまな国や地域で行なわれていますが、その中に、とても気になる言葉を見つけました。言語認知学者のアリソン・ゴプニック博士によりますと、「赤ちゃんの感情は、お世話してくれる人の表情や声に反応する」と考えられているのです。赤ちゃんの脳は周りにいる大人の表情や声の変化を感じ取ることで活性化をするのです。ですから、赤ちゃんは言葉の意味がわからなくても、楽しそうな顔や声色はしっかり脳に刻み込んでいるのですね。

アメリカの人類学者のサラ・ハーディ博士の研究では、「親以外にかまってくれる人の存在がいると、人それぞれ表情に違いがあること、別の視点があることがわかるようになる」と、おっしゃっています。

子供の誕生日のお祝いでは、パパママはもちろん、兄や姉、おじいちゃんやおばあちゃんなど、たくさんの人が参加してくれますよね。こうしたことから、たくさん人が集まり、笑顔で「おめでとう!」と次から次へと話しかけられる誕生日お祝いは、赤ちゃんの脳をいつも以上に働かせて活性化させていると言えそうです。

誕生日のお祝いには子供の「自己肯定感」を育てる効果もあるようです

さらには、心理学の面からみても「誕生日お祝い」にはとても効果があるようです。

子供にとって、誕生日お祝いはワクワクするイベントです。その日の為に、パパやママが一生懸命部屋の飾り付けをしてくれたり、お料理を用意したり、自分の為にプレゼントしてくれたり…。こうした事を通じて子供自身が「パパママから大切にされている」と感じていますから、自己肯定感が高くなります。そして、自分自身を愛する気持ちもアップするので、何事も前向きに考えるようになるでしょう。

難しい事はないのです!「育脳」は身近なライフイベントで効果を発揮していたのです

赤ちゃんの頃から3才までの間に、脳の成長は約80%完成すると言われていて、6才までの間には約90%、12才までに100%出来上がるとの研究結果もあります。

こうして見てみると、小さい頃からお誕生日をお祝いしてあげる事が、「育脳」していることになるのですね。何かと難しい塾へ通ったり、教材を使って育脳するのも大変素晴らしいことだと思いますが、こうして我が家で、誕生日などをお祝いするような楽しいイベントがあるだけでも、子供の脳にとっては良い刺激となっていたなんて、とても嬉しい結果だと思いませんか?

家族が楽しいと思えるイベントが、子供の脳にとって自然と発達を促してくれていたとは驚きです。誕生日のお祝い、心から「おめでとう」を伝えたいですね。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子どもの髪の毛を自宅で切る!上手いやり方とは?

気が付くとすぐに伸びてきてしまう子どもの髪の毛、美容院に行こうにもまだ静かに座っ …

おしっこはできるのにウンチがトイレでできない子供の対処法

オムツトレーニングを開始しておしっこはトイレでできるようになったのに、どうしても …

子供にお金の教育をする上手な方法は小学生の頃からお小遣いを与えること

子供には“お小遣い”をあげていますか? また、それはいつからですか? 我が家では …

子供を入れるなら幼稚園と保育園どっちがおすすめ?預ける施設の違いと選び方

幼いお子さんを持つパパママにとっては、家族以外の人の所へ預ける場所となる、幼稚園 …

子供の防犯
子供の防犯に死角は無い?見晴らしがよい道路でも危険な理由とは?

最近小学校では住んでいる地域の「ハザードマップ」などが作られて、子供の防犯の意識 …

「怒る」と「叱る」って何が違うの?「怒る」のが子供にいけない理由とは?

子育てをしていると「全くもう!何やってるの!」とつい「怒って」しまうことがありま …

子供の良さがだんだん見えてくる!?優しい効き目の「サプリ親」になりたい!

子供にとって「良い親でいたい」と思うのは当然のことです。それが度を超えてしまった …

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うこ …

「口呼吸」だと風邪やインフルエンザになりやすい!「鼻呼吸」になるようにするには?

寒い季節になってくると、風邪やインフルエンザなど、毎年のように猛威をふるう病原菌 …

子供の朝食はなぜ必要?成長期の子供に必要な栄養はどんなもの?

幼児から中学生までの子供の、90%以上は朝食を食べているという調査結果が出ていま …