みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

   

illust1948我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供のお誕生日をお祝いする度に、子供の成長に改めて触れて、感慨深く思ったりするものですよね。その「誕生日お祝い」が、子供の脳の発達にとても良い影響を与えているというのです。一体、どんな効果があるのでしょうか?

さまざまな学者達の言葉から「誕生日お祝い」で赤ちゃんの脳は活性化していることが分かります

赤ちゃんの発達に関する研究は、さまざまな国や地域で行なわれていますが、その中に、とても気になる言葉を見つけました。言語認知学者のアリソン・ゴプニック博士によりますと、「赤ちゃんの感情は、お世話してくれる人の表情や声に反応する」と考えられているのです。赤ちゃんの脳は周りにいる大人の表情や声の変化を感じ取ることで活性化をするのです。ですから、赤ちゃんは言葉の意味がわからなくても、楽しそうな顔や声色はしっかり脳に刻み込んでいるのですね。

アメリカの人類学者のサラ・ハーディ博士の研究では、「親以外にかまってくれる人の存在がいると、人それぞれ表情に違いがあること、別の視点があることがわかるようになる」と、おっしゃっています。

子供の誕生日のお祝いでは、パパママはもちろん、兄や姉、おじいちゃんやおばあちゃんなど、たくさんの人が参加してくれますよね。こうしたことから、たくさん人が集まり、笑顔で「おめでとう!」と次から次へと話しかけられる誕生日お祝いは、赤ちゃんの脳をいつも以上に働かせて活性化させていると言えそうです。

誕生日のお祝いには子供の「自己肯定感」を育てる効果もあるようです

さらには、心理学の面からみても「誕生日お祝い」にはとても効果があるようです。

子供にとって、誕生日お祝いはワクワクするイベントです。その日の為に、パパやママが一生懸命部屋の飾り付けをしてくれたり、お料理を用意したり、自分の為にプレゼントしてくれたり…。こうした事を通じて子供自身が「パパママから大切にされている」と感じていますから、自己肯定感が高くなります。そして、自分自身を愛する気持ちもアップするので、何事も前向きに考えるようになるでしょう。

難しい事はないのです!「育脳」は身近なライフイベントで効果を発揮していたのです

赤ちゃんの頃から3才までの間に、脳の成長は約80%完成すると言われていて、6才までの間には約90%、12才までに100%出来上がるとの研究結果もあります。

こうして見てみると、小さい頃からお誕生日をお祝いしてあげる事が、「育脳」していることになるのですね。何かと難しい塾へ通ったり、教材を使って育脳するのも大変素晴らしいことだと思いますが、こうして我が家で、誕生日などをお祝いするような楽しいイベントがあるだけでも、子供の脳にとっては良い刺激となっていたなんて、とても嬉しい結果だと思いませんか?

家族が楽しいと思えるイベントが、子供の脳にとって自然と発達を促してくれていたとは驚きです。誕生日のお祝い、心から「おめでとう」を伝えたいですね。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の話ちゃんと聞いてますか?後回しにしてしまうと、言う事を聞かない子供になってしまいます

少し前までは「食べたお皿片付けるの手伝ってね!」「は〜い!」と言う事を聞いてくれ …

ママも子供も幸せになれる方法は「下から目線」の子育て

寝返りができて、お座りが出来るようになって、歩けるようになって…どんどん成長して …

「口呼吸」だと風邪やインフルエンザになりやすい!「鼻呼吸」になるようにするには?

寒い季節になってくると、風邪やインフルエンザなど、毎年のように猛威をふるう病原菌 …

子供のマナー
挨拶や靴揃え、言葉遣いなど正しいマナーを子供に教える方法

子供は親の行動をよく見ています。そして、子供は親を無意識のうちにお手本にして育ち …

子供を入れるなら幼稚園と保育園どっちがおすすめ?預ける施設の違いと選び方

幼いお子さんを持つパパママにとっては、家族以外の人の所へ預ける場所となる、幼稚園 …

「きちんとしている子ね!」と思われるのは礼儀の基本「あいさつ」出来る子

「こんにちは!」と自分があいさつした時の相手の反応って、すごく気になりますよね。 …

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …

どうして「イヤイヤ期」「魔の二歳児」になってしまうの?どう接したら?

1才を過ぎて言葉を話すようになると、自分の周りにあるものに何でも興味を持ち、おも …

子供部屋をオシャレな家具や収納道具でスッキリ!インテリアの選び方

子供部屋ってカラフルな玩具が多く、整理整頓しているつもりでも、どうしても見た目に …

「勉強しなさい!」って言いたくない…進んで勉強する子って、何が違うの?

比べたくはないけど、やっぱりよその子を見ていると「あの子はいつも成績優秀よね、何 …