みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供に過干渉なママは旦那さんに冷たい傾向が?夫婦関係を修復して過干渉から抜け出しましょう

   

illust3236子育てをしていると、子供の思いがけない行動にヒヤヒヤしたり、着替えする様子を見てじれったくなってしまう事、きっとあると思います。ここで過干渉のママは「危ないからダメ」「着替え手伝ってあげるね」など、子供の事全てを把握し、手を出してしまうでしょう。そうした過干渉なママの中には、旦那さんには全然無関心…という場合も多いのだと言います。

旦那さんとの関係が上手くいっていない不満が、子供への「過干渉」になっている可能性もあるようです

普段の生活の中で旦那さんとの関係が険悪な状況にあると、奥さんは多大なストレスを感じ、自分の不安な気持ちや空虚感に押しつぶされそうになります。すると、側にいる子供へと目が向くのですね。子供を愛するが余りに必要以上の愛情を注ぎ過ぎてしまうことで、「過干渉」という行動になるのです。

過干渉なママは、子供の行動や考えること、全てが気になって仕方がありませんから、すぐに手を差し伸べたり、口を出したり、子供を自分の都合のいいようにコントロールしようとします。

子供はママに絶大な信頼を寄せていますから、ママの言うことは絶対ですし、着替えを手伝ってくれれば優しいと感じるかもしれません。こうして、自分の言うことを聞く子供がますます愛おしくなり、そしてますます支配することで、自分に出来た溝を埋めようとするのです。

「過干渉な親」に育てられた子供はいつまでたっても「自立」することが出来なくなってしまいます

言葉を話したり、自分の足で立って歩いたり走ったり…子供が健やかに成長するに従って「自分で出来る」ことが増えていきますよね。それに伴い失敗することも増えますが、子供はそんな失敗をして学びながら、さらに次へのステップへとつながっていくのです。

しかし、過干渉な親に育てられると子供は「失敗」をする機会を奪われてしまう事になり、自分で考え、自分で思ったとおり行動することが出来ません。ですから、自尊心や自己肯定感が低くなり、自分に自信を持てない子供になってしまいます。こうした環境で育った子供は出来事に過剰に反応したり、落ち込みやすくなり、不登校やうつの原因にもなりかねません。

夫婦関係を修復するには「ケンカ」も必要!お互いを改めて良く知る機会を作りましょう

何となく会話が無くなって、何となくお互いを気にしなくなってしまった…長年夫婦をしていれば、そうした事は良くあることです。そこで「どうせ言ったって直らないから…」と諦めてしまってはいませんか?

もしも不満があるのなら、思い切ってぶつけてしまいましょう!お互いに言いたことを我慢して、その分の不安や不満が子供への過干渉になっているのであれば、その方が子供にとっては大迷惑です。改めて話す機会を設けることで、今まで思っていたことを伝え、相手の気持ちも良く聞きましょう。トラブルを避けるのを選ぶより、お互い言い合ってスッキリした方が、きっと気持ちも晴れやかになるはずです。

過干渉で子供の将来を潰してしまう事のないように、小さな不満は小さいうちに取り除いていきましょうね。




おすすめ記事


 - 夫婦関係お役立ちコラム

  関連記事

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

知らない間に旦那さんがメタボ体型に…メタボ生活にさせてしまっている習慣を見直しましょう

「結婚した頃はあんなにカッコ良かったのに…」旦那さんのお腹周りがだんだんオジサン …

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …

旦那さんへの小さな不満が「離活」につながる!?奥さんを「イラッ」とさせてしまう旦那さんの行動とは?

今や離婚する夫婦は珍しくない時代となっていますが、お子さんが小さいご家庭では、そ …

夫が子供の相談に乗ってくれない時の対処法。話を聞かない夫の心理とは?

夫婦関係がうまくいくコツ(3) 夫が全然相談に乗ってくれない時どうするか? 夫が …

子供をパパ好きにさせる秘訣はママにあり!思春期の子供がお父さんを嫌いになる理由と対策まとめ

普段は仕事で家にいない事が多いパパ。 必然的に子供はママに懐きます。生後5カ月頃 …

最近夫婦の仲が何となくギクシャク…もしかすると「頑固過ぎ」が原因かも!?

何年も夫婦として連れ添ってきて、子供の事、お金の事…色んな事を夫婦で決めて行かな …

妻の自分の時間「心のOFF」を尊重する。子育て中の妻はストレス解消の機会がない

今回は、心のON・OFFという点から、夫婦関係を良好に保つコツを考えてみます。最 …

小さい子どもがいても良好な夫婦関係を築くコツを大公開!

小さい子どもを育てていると、どうしても子どもばかりに意識がいって旦那さんに対して …

夫の『自分の時間が欲しい』を理解出来ないと夫婦喧嘩が絶えない家庭になる

女性にとって最も理解し難い男性の習性として『自分の時間が欲しい』というものがあり …