みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

母乳が出にくい…でも母乳育児をしたい!産後に食べると母乳に良い食事や過ごし方

      2015/10/22

illust1993赤ちゃんを授かって、おっぱいをあげて…と、お産をしたばかりでもママは大忙しです。「母乳で育ててあげたい!」という願いとは裏腹に、思うように母乳が出なくなってしまったりすることも珍しくはありません。母乳が出なくなってしまう原因や、母乳を出やすくする食事について見ていきたいと思います。

産後疲れや育児ストレスで母乳が出ずらくなってしまう事もあるのです

母乳育児をしたい気持ちはあるけど思うように母乳が出でくれない…そう思い、悩み、苦しんでいるママは少なくないと思います。すると、理由も無いのに母乳が出ないには自分のせいだと考えてしまったり、母乳で育てなくちゃ…とストレスを溜め込んでしまうこともあるでしょう。

こうしたストレスは、母体に大きなダメージを与えてしまいますし、産後疲れ切った身体はさらに弱ってしまうために母乳が出にくい状態を生む…という悪循環に陥ってしまうことも珍しくないのです。

母乳で育ててあげたい気持ちは良くわかるのですが、「どうしても!何が何でも!」などと気持ちばかりが焦ってしまうことは避けましょう。「出なくてもミルクもあるから大丈夫!」と心にゆとりを持って、まずは体をリラックスさせることが大切です。

「赤ちゃんの為にも栄養をたっぷり摂らなくちゃ…」高カロリーの食事だと母乳が出ない原因になってしまう事もあります

産後は体力が激減していますから身体は体力を必要としています。ですから体力を付ける為の高カロリーな食事が食べたくなるのは、自然の欲求とも言えるでしょう。

しかし、その欲求ばかりに身体を委ねてしまうと、過剰に甘いものが食べたい、油分が多いこってりとしたものが食べたい…など、消化にかなりの負担がかかる食事が食べたくなることがあります。こうした食事は消化に時間が掛かりますから消化力が弱り、胃腸に負担をかけ、母乳という栄養分を作り出すことが難しくなります。

このように、高カロリーな食べ物ばかりを食べていたのでは乳腺も詰まりやすくなり、乳腺炎を引き起こす可能性があるなど、母乳が出にくい状態を作り出してしまっているのです。

母乳が出やすくなる食事で、母乳に栄養をたっぷり与えていきましょう

産後は妊娠時同様に、食の好みも変わることがありますが、「ケーキが食べたい!唐揚げが食べたい!」と、好きな物を好きなだけ食べていたのでは、ママの身体も心配です。さらに、母乳が出ない、出にくいという悩みを解消するためには、やはり「消化力」を整える食事にすることが一番です。

産後弱った身体は消化力も多少弱っている場合もあるので、消化に優しく、身体に栄養を与えるものを心掛けましょう。

例えば、柔らかく炊いたお米、芋類や根菜の煮物、豆腐やたくさんの野菜を入れた味噌汁、肉であれば鶏肉を選ぶようにします。豚や牛肉は、消化に時間が掛かると言われているためです。

消化の良い食事は栄養になりやすいのですね。ママの食生活をきちんと整えて、母乳の出やすい身体にしていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供のコミュニケーション力
コミュニケーション力の高い子供に育てる方法は?外に遊びに行くことの大切さ

近年、文部科学省では「コミュニケーション教育推進会議」を設置し、子供たにのコミュ …

子供の話ちゃんと聞いてますか?後回しにしてしまうと、言う事を聞かない子供になってしまいます

少し前までは「食べたお皿片付けるの手伝ってね!」「は〜い!」と言う事を聞いてくれ …

「勉強しなさい!」って言いたくない…進んで勉強する子って、何が違うの?

比べたくはないけど、やっぱりよその子を見ていると「あの子はいつも成績優秀よね、何 …

実の母から昔の育児論を押し付けられる!うまくかわすための3つの秘策

  なかなか良い関係を築くのが難しい義理のお母さんならば、育児に対して …

栄養たっぷりで子供が美味しく食べれる朝ごはんレシピ!忙しいママでも作れる朝食メニュー

子育て中の朝はとにかく忙しい! 子供が小学生になると家を出発する時間は幼稚園時代 …

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちは …

子供パソコン注意点
小さな子供に自宅でパソコンを使わせる際の注意点。これだけは絶対に覚えておきたい3つのポイント!

小学校の指導要綱にパソコンが導入され、自宅では一家に1台・・・いえ1人1台パソコ …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

ミキハウスの服
子供服の選び方。おすすめの二大ブランド『ファミリア』『ミキハウス』の違いとは?

子供服コーナーへ足を運ぶと色とりどりのかわいい服や大人顔負けのおしゃれな服など目 …