みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

知らないうちに「子供の言いなり」になっていませんか?子供の上手な叱り方、なだめ方を知りましょう

   

illust3752お子さんが年齢を重ねてくると「うるせー!」など、口答えされて、大きくショックを受けるパパママもいるかも知れませんね。「そんな悪いこといっちゃダメでしょ!」と何度叱っても言うことを聞かなかったり、態度がますます悪くなったり…そんな子供を見て「もういいや」と諦め、結局子供の言いなりになってしまったりしていませんか?

子供が口答えをするのには「理由」があるのです

急に言葉が悪くなったり、親の言うことを聞かなくなったりするのは、子供の成長の表れですから心配ない場合がほとんどなのですが、時に、子供の心に何か変化がある場合があります。

例えば、「ママのお腹に赤ちゃんが出来た」場合では、今までママを独占したのに、今は「お腹に赤ちゃんがいるから抱っこ出来ないの」「もうお兄ちゃんになるんだから我慢しなさい!」と、お腹の赤ちゃんが主役になってしまいます。すると子供は自分の存在が認められていないと感じたり、満たされない気持ちでイライラしてしまうでしょう。

他にも「ママが仕事を始めた」場合は、一緒にいる時間が減るだけでなく、お家で一緒にいる時もママが疲れた顔をしていたり、「ねえママ!」と話しかけても心ここに在らずな状態だったりすると、子供の心の中では寂しさばかりが募ってしまう事になるのです。

「イライラ」や「寂しさ」が「反抗的な口答え」になってしまうことに気付いてあげましょう

こうしたことから考えても、子供が口答えしたり反抗的な態度になってしまう理由はさまざまですが、どんな理由があるにしても、そこには「ママ!気付いて!」という、子供の悲痛な思いが隠れている場合がほとんどなのです。

そんな子供の気持ちに気付かないで「口答えしないの!」と怒られたら、子供はますます反抗的になりますし、もっとママの気を引こうとして悪いことをしたり、言ったりするようになるでしょう。「全然言うことを聞かない」「友達に意地悪をする」など、悪い行動がエスカレートしてしまう原因はここにあるのです。

子供の悪い行動は「ダメだよ」と叱りつつ、スキンシップを十分に取ることが大切です

「友達に意地悪した」場合、その行動自体はとても悪いことです。だけど、子供にもそうなってしまった理由があるはずです。「なんで意地悪しちゃったのかな?」と優しく話しを聞き、「そっか、でも叩いちゃったらダメだよね?」とその行動はダメだという事を伝えます。それで終わりにしないで、「ママはあなたが大好きだよ!」とギュっと抱きしめて、大切に思っていることを言葉で伝えることを忘れないでください。

スキンシップを取っていると子供が不満に思っている事にも気付きやすくなりますから、原因が分かれば取り除くことも簡単です。すると、言うことを聞かなかった子供の行動も、少しずつ改善されていくと思いますよ。

子供の言いなりになるということは、子育てを諦めてしまっているのと同じ状態です。ゆっくりでいいので、子供のイライラの原因を、スキンシップを取りながら見つけてあげましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「完璧主義」な子育てになっていませんか?完璧主義過ぎると神経質な子供になってしまいます

子育てをしていると「なんでこんな事も出来ないの…?」など、あまりにも簡単な事を失 …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …

PTAに参加しなくてもいい方法は?フルタイム勤務の保護者が学校で村八分にあわない方法

PTA活動は専業主婦の方を中心に動いている場合が多く、フルタイム勤務の保護者にと …

暑い夏にご用心!子供の大敵「あせも」を防ぐ方法3つ

じめじめした梅雨が終わるとやってくる暑〜い夏!レジャーも楽しくてわくわくしますが …

「食育」は家族の笑顔がいちばん大切。ママに任せず家族も協力しよう。

2005年に食育基本法が成立されました。今では一般的に使われる「食育」という言葉 …

どうしたら寝てくれるの?赤ちゃんが眠ってくれない時はこうしよう!

生後間もなくの赤ちゃんは、授乳におむつ交換に…夜も寝る暇がありませんよね。ママは …

子供達に人気の手作りおやつ!とっておきの4選

子供の友達が遊びに来る!そんな時、ポテトチップスやクッキーなど、市販のお菓子を用 …

英語を話せる子供に育てる為の教育法!英語教育は恥ずかしがり屋にならない事が大切です

英語が世界共通言語であるのはみなさん知っていると思いますが、日本の子供たちは、先 …

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題 …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …