みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

マイナンバー制度がいよいよ開始!実は子育て世代にとっても便利なマイナンバー制度、その理由とは?

   

illust2345最近、マイナンバー制度の通知が送られ始めているという話題がテレビなどでもニュースになり、改めて「マイナンバー制度って?」と思う方も多いのではないでしょうか?子育て中のパパママにとって何が変わるの?どう便利になるの?などもとっても気になるところです。マイナンバー制度とは何かを改めて見ていきましょう。

そもそも「マイナンバー制度」ってどういうものですか?

マイナンバーの正式名称は「社会保障と税の共通番号」といい、まずは税と社会保障、災害対策の分野で利用されます。

2015年10月から12ケタの個人番号の通知カードが自治体から届き始めたことは最近テレビでもニュースに取り上げられましたよね。2016年1月以降に届いた通知カードを持ち自治体に申請に行き、顔写真入りの個人番号カードを受け取ることになります。この「個人番号カード」が様々な場面で個人を特定する証明となり、今まで面倒だった行政サービスをスムーズに受けることが出来る、という仕組みを作るために必要なのが、国民ひとりひとりに番号を付けて管理するための「マイナンバー」なのですね。

子供を育てている家庭では、どんなことが便利になるのでしょうか?

住んでいる自治体によっては、子育てに関するさまざまなサービスを受けることが出来たりしますよね。例えば、児童手当、乳幼児医療費助成などがそれに該当します。こうした行政サービスを受けようとすると、必要な書類を揃えたりして面倒だと思ったことありませんか?そうした面でも、マイナンバー制度では便利になると考えられます。

児童手当の手続きはどうなるのですか?

毎年6月頃に児童手当の現況届が自治体から届けられると思うのですが、その手続きは、現在とても面倒なものになっていますよね。健康保険証のコピーの添付が必要だったり、その時の状況によっては所得証明や住民票が必要なこともあり、これらは住んでいる自治体へ行って貰って来なくてはなりません。

マイナンバー制度導入後では、行政機関が相互に情報を共有し、その間での確認作業が可能になるので、今までのように添付書類が不要になると予定されているのです。2017年から実施されていく予定になっています。

確定申告時の医療費控除の手続きはどうなるのですか?

医療費控除のため確定申告を行う場合、医療機関を受診した際の領収書の提出を無くす方向なので、面倒な確定申告が簡単になり、便利になるといえるでしょう。2017年夏を目安として導入の予定ですが、この仕組みが実施されれば、医療費控除の利用者が大幅に増えそうです。ただし、購入した市販薬や通院のためのタクシー料金などは、今までと同じく領収書の提出が必要なので注意しましょう。

保育園の申し込み手続きはどうなるのですか?

現在では、保育所への申し込みには勤務証明書、各種の申込書など、複数の関係書類を揃える必要があり、地方自治体の窓口に提出しなければなりません。2017年に始まるマイナンバーの個人用サイト「マイナポータル」から、一括で手続き出来るようになれば、こうした手間も省けるようになるので、余計な時間を掛けずに手続き出来るようになるでしょう。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

授乳ケープおすすめ
赤ちゃんへの公共の場での授乳は反対が6割!授乳スペースを活用しよう

愛おしそうに赤ちゃんを抱っこするお母さん。街で見かけるたびに、その幸せなオーラに …

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …

「睡眠」と「肥満」には関係があった!良い睡眠時間を確保して肥満や病気のリスクを減らしましょう

子供の生活環境も昔に比べると大きく様変わりしていて、夜遅くになっても小さな子供が …

嘘
反省のない子供の「嘘」はママの心の問題が大きく関係している

「嘘つきは泥棒の始まりだよ!」子供が何か「嘘」をついてしまったとき、親として悲し …

ママ友から人望を集める素敵なママになりたい!ママ友グループで好かれるタイプの女性とは?

幼稚園や保育園へ通うようになると、やっぱり気になるのは「ママ友」の存在です。 「 …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

知らないうちに「ダメな子」に育てていた?見直したい親の行動5つ

「わが子がいい子に育ちますように…」そう願うのは親であれば誰しも思うことでしょう …

オムツが外れるまではダメ?赤ちゃんと温泉に入れる時期について

赤ちゃんのお世話をしていると、たまにはほっと一息つけるようなたいけんをしたくなり …

活発な子どもを見ながらご飯支度…どうしたらいいの?

10ヶ月くらいになると、子どももだんだん行動範囲が広がってきて、活発になってきま …

子供に洗濯干しのお手伝いを頼む6つのメリット

子供にとって、お手伝いに大切なポイントは「考えて出来ること」「やり遂げたという達 …