みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

   

illust1381現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出していく社会になっていくでしょう。子供の将来を思い、さまざまなしつけをしているかと思いますが、その中でも「食事のマナー」は世界的に見ても重要視されていることのひとつです。食事のマナーはその人の日常を良く表すものですから、小さい頃からきちんと身につけさせてあげたいですね。

まずは「食事は楽しい!」と思えるような雰囲気つくりを心掛けましょう

食事は、人が生活を営む上で欠かせない習慣でありますから、普段の生活の様子が一番あらわれやすい時間とも言えますよね。特に子供では、親のしつけ方によってそれぞれ変わってきますから、まさに「子は親の鏡」です。

食べ方のマナーを覚える前に、まずは「食事は楽しい!」という事を知って欲しいのです。家族みんなで囲む食卓の楽しさ、目で見て、鼻で香りを感じて、舌で味わうことの喜びを知ることで、脳への良い刺激になりますから、「食育」という言葉があるのも頷けますよね。

身につけさせたい食事マナー1、「くちゃくちゃ食べない」

幼い子供に多いのが「くちゃくちゃ音を立てて食べる」ということです。大人になってからもこうした食べ方をしている人をみかける事がありますが、一緒に食事をしていても不快になりますし、やはりマナー違反と言わざるを得ません。欧米などでは、最も軽蔑するべき行動のひとつとして捉えられてしまいます。

大人になってからですと、注意してくれる人も減ってしまいますし、直すのも時間が掛かります。幼い子供時代に親がきちんと「口を閉じて音を出さないで食べなさい」と注意してあげましょう。

身につけさせたい食事マナー2、「食器をがちゃがちゃさせない」

これも欧米などではとても神経質に感じる場合が多いです。食事は楽しく食べることが大前提ですが、その楽しい時間を乱されることを何より嫌います。

日本はお箸の文化ですから、食事中に食器で音を立てることはほとんどありませんが、欧米ではお皿とスプーン、フォークですから、ぶつかれば簡単に音が出てしまいます。時には欧米スタイルの食事にしたりして、お子さんに練習させてあげるといいかもしれませんね。

身につけさせたい食事マナー3、「口の中に食べ物を入れたまましゃべらない」

子供と食事をしていると、突然思い出したかのように「あ!そうだ!」などと、口の中に何か入っている状態でも、思いついたことをしゃべり出してしまうこと、良くあることだと思います。ですが、これもやはり食事をする上ではマナー違反です。話した時に口の中から食べ物が飛び出してしまうなども考えられますし、何より見苦しいですよね。

話をしたい気持ちを尊重しながらも、「口の中が空っぽになってから教えてね」など、その都度根気よく注意していきましょう。

食事マナーは、子供の将来に役立つ習慣となるのです。いきなり身に付くものではありませんから、たとえ家族だけの食事であってもマナーを守って食べるようにしましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

赤ちゃんのオムツをテープ式からパンツ式に移行する時期!ずっとテープ式でもおかしくない?

赤ちゃんのオムツは、大きく分けて2つのタイプがあります。 新生児からつける、テー …

「叩いちゃダメ!」は効果なし?友達に手が出てしまった時の対処法とは?

子供同士で遊んでいるとき、わが子がお友達を叩いてしまってビックリしてしまったこと …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

幼稚園の選び方
幼稚園の選び方。園の強み(運動や音楽や芸術など)に注目しよう

子供が3歳になる頃、どこの幼稚園に通わせようかと考え始めますね。 幼稚園によって …

どうしたら寝てくれるの?赤ちゃんが眠ってくれない時はこうしよう!

生後間もなくの赤ちゃんは、授乳におむつ交換に…夜も寝る暇がありませんよね。ママは …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の …

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うこ …

子供のしつけに脅し言葉は絶対ダメな理由。恐怖は子供の積極性を奪います

いつまでも遊んでいて寝ない子供に「早く寝ないとお化けが出るよ〜!」など、つい脅か …