みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

   

illust2323結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自分自身はもちろん、旦那さんまで気が回らない…そんな事も増えてしまっているかもしれません。だけど、旦那さんはというと、奥さんに「キュン」とすること、結構多いみたいですよ!

付き合い始めたあの頃の新鮮な気持ち…今でも旦那さんに「胸キュン」しますか?

「結婚後の生活と恋心についての意識調査」というのを、20歳~39歳の配偶者がいる男女1000名を対象にある会社が行なったそうです。その中の質問の1つで「最近1年間にパートナーに対してときめきを感じることがありましたか?」という質問に、「あった」と回答した男性は82.8%、女性は68.2%だったといいます。

とても意外な結果だと思いませんか?旦那さんの方が、奥さんに対して「胸キュン」している確率が圧倒的に多いのです。男性は口には出さないけど、「奥さん」のことをいつまでも愛おしく思い、時々「こいつ可愛いな…」なんてドキドキしていたりするのですね。女性としては、とても嬉しい調査結果です。

反対を言えば、女性はやっぱり現実主義で、忙しい毎日に追われて子育て優先だから、旦那さんに対してもあまり「恋心」のようなものは抱かなくなってしまうのでしょうね。

「夫婦仲良しでいること」は子供が健やかに育つ為に最大の影響力を持つのです

夫婦ケンカが絶えない家庭で子供が育った場合に考えられる弊害は、計り知れません。物心がつかない赤ちゃんの時でも険悪なムードを敏感に感じ取りますから、その事で心理的な負担を抱えてしまいます。

成長するにつれ、「自分のせいでケンカしているのかも知れない」「自分は必要ない人間なのかも」など、自己を否定するようになったり、親に甘えることもできず、距離を置くようになります。その結果、自己肯定感が育たずに、心を閉ざしたまま大人になっていくことになるのです。すると友達に突然キレる行動になったり、誰かを傷つけても平気な子になってしまうなど、気持ちが不安定なままの状態が続くことになるでしょう。

ですから、夫婦が仲のいいところを子供に見せることは、心身ともに健やかに育つ為には必要不可欠なのです。お子さんのためを思うなら、いつまでも夫婦が仲良くいられるようにするべきなのですね。

ちょっとマンネリ気味…な夫婦必見!ちょっとした工夫で旦那さんを「ドキッ」とさせて新鮮さを保ちましょう

例えば、「外出時にはさりげなく腕を組む」などです。やっぱり男性は女性の柔らかさに触れたり、温かさを感じるとドキッとするものです。最初は照れて振りほどかれても、チャレンジする価値はありますよ!

「いつもと違うヘアスタイルや服装」も効果抜群です。うなじを強調してみたり、少し胸元が開いた服装など、「ん!?」と思わせるだけでドキドキします。やり過ぎず、さりげなさを出すのがポイントです。

日常の中でも旦那さんに対して「モテ行動」はちょっとした工夫でできるものです。新鮮さをキープする工夫、見つけて実践してみましょう!

 




おすすめ記事


 - 夫婦関係お役立ちコラム, 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供に教える食事のマナー。よく噛んで食べることの大切さを教えよう

食事中、子供に「早く食べなさい!」と急かしたり、「片付かない・・・」とイライラす …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

赤ちゃんの「イタズラ」は怒っちゃダメ!?脳が育っているって本当?

赤ちゃんがハイハイ出来るようになり、歩けるようになり…と、だんだん行動範囲も広が …

「家庭内事故」に気をつけて!赤ちゃん乳幼児の事故で多いものって何?

「まだそんなに動くことはできないから大丈夫!」そう思って赤ちゃんを安全な場所へ寝 …

無駄遣いしていないのに貯金ゼロ…貯金の「出来る」「出来ない」の差のある家庭は何が違うのでしょうか?

「無駄使いなんてしていないのに、全然貯金が出来ないんです…」と、悩む子育て世代の …

親の育て方で子供は「天才」になれる!?才能はこうして伸びる!

子供は疑問に思うとすぐに「ねえママ、なんで空は青いの?」と、パパやママに質問をし …

夏休みに子供が宿題に追われないために親が家庭で出来ること。子供に宿題のやる気を出させるコツとは?

子供にとっては楽しみな夏休み。親にとっては・・・。 毎日朝から「宿題は!」「早く …

思春期になっても「パパが大好き」な子供を育てるためには?

「パパ嫌い」「パパはいなくてもいい」という子供たちの声をよく耳にします。時には、 …

小さい子どもがいても良好な夫婦関係を築くコツを大公開!

小さい子どもを育てていると、どうしても子どもばかりに意識がいって旦那さんに対して …

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …