みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

   

illust1951音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお腹の中にいるころから耳が聞こえ始めますから、「胎教」としてクラッシックを聴かせたりするパパママもいますよね。さらに最近では「音育」として注目されている音の教育。子供にとってどういう効果があるのでしょうか?

色んな音を聴いたり楽器の練習をする事は、子供の脳の発達に大きな効果を発揮するのです

あるアメリカの大学による最新の研究結果によりますと、楽器を使った音楽教育を受けた子どもの脳をスキャンしてみると、行動を調整する脳領域の皮質の厚さに変化があったことが発見されたそうです。具体的には、効率性や計画性を司る分野や、注意を制御する分野の脳が、特に活性化することが分かったのです。

楽器を使って練習するというのも、精神面の領域に関わる脳の皮質の厚さにも影響を及ぼしていることが判明し、自分の感情をコントロールしたり、不安感を減少させるなどの効果があったといいます。

まずは「音」を聴いてみることから始めてみましょう!

「音」は、楽器が作るものだけとは限りません。生活の中のはさまざまな音があり、その音を耳をすまして意識して聴いてみることも、「音育」です。

ママが手を叩く音を数えてみたり、おもちゃのマラカスを鳴らしてみたり、口笛を吹いてみたり、飛行機の音に耳をすましてみたり…。音の面白さを感じる事で、耳からの刺激が脳へ伝わっていくのです。

さらに本物の楽器に触れ合うことができると、その楽しさは倍増します。例えば、「太鼓を叩く」という遊びにしても、手で叩いてみるのと、バチを使って叩くのでは違う音が出ますし、力を入れて叩くと大きな音、優しく叩くと小さな音など、自分のコントロール次第でさまざまな音を作り出す面白さに触れる事が出来るでしょう。

「オノマトペ」で表現する楽しさを味わってみよう!

「オノマトペ」って聞いたことありますか?オノマトペとは「擬音語、擬声語、擬態語」のことを指します。犬が「わんわん」と鳴く、などと表現することですね。

こうした、オノマトペを使った言葉遊びをしてみましょう。物の質感、生き物の鳴き声、人の気持ちなど、こうした言葉で表現することは、繊細な感覚を身につける事にもなりますからとても大切なことです。

「今感じたこと!」をそのまま表現することで、人の気持ちを繊細に感じ取れるような感覚を育むという意味でも、オノマトペ遊びは子供の感性を引き出すのにとても効果的だと言えるでしょう。

リズム遊びが楽しいリトミック。音楽に合わせて体を動かしてみよう!

リトミック遊びは子供が大好きな遊びのひとつです。流れてくる音楽に合わせて体を動かしたり、リズムに乗って踊ったり。これはリズム感が育つだけではなく、音の持つイメージを体で表現することで、イマジネーションを膨らませ、脳をフルに働かせることができます。

友達と一緒にお遊戯をすることもリトミックのひとつですが、大勢で取り組むことで協調性を育むことも期待できますね。

「音育」は決して難しいことではありません。音に耳をすませることから始められますから、早速今日からお子さんと一緒に音を楽しんでみませんか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題 …

お出かけ前のゲリラ豪雨対策。お天気チェックは前日からしっかりと

最近の気象状況はとても複雑で、突然のゲリラ豪雨に困らされた経験、きっとあると思い …

幼少期の「なぜなぜ期」を大切にしてあげると勉強好きな子になる!

小学校へ入学すると義務教育が始まり、得意、不得意に関わらず一通りの勉強をすること …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

パパママ呼び方
子供に「パパ」「ママ」と呼ばせるのは何歳まで?

赤ちゃんのころから言葉を発するようになるまで、およそ1年かかります。 初めて「パ …

子供部屋をオシャレな家具や収納道具でスッキリ!インテリアの選び方

子供部屋ってカラフルな玩具が多く、整理整頓しているつもりでも、どうしても見た目に …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …

幼児期に存分にさせてあげたい3つの「遊び」。好奇心と脳を刺激して語彙力を高めよう!

2歳ころになると言葉の数も少しずつ増えてきて、パパママとの意思の疎通もできるよう …