みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

   

illust3508子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちはことらに弊害が出てきます。中でも片頭痛で悩んでいる人は多く、薬に頼ってしまうことが増えていませんか?なるべくなら薬は飲みたくありませんよね。そこで片頭痛に効く食べ物は?対処法は?など調べてみました。

子育てに休みはありません…急に起こる片頭痛に悩まされるママたちは多いのです

自分の時間を削って忙しい毎日を過ごしている中で急に襲ってくる片頭痛は、ママたちにとっては悩みだという人も少なくないと思います。

片頭痛は、片側もしくは両方のこめかみから目のあたりにかけて、ズキンズキンと脈打つように痛むのが特徴です。痛み出すと、長い人では2〜3日続き、時には吐き気や嘔吐を伴ったり、少し動くだけも痛みがひどくなる人もいるでしょう。また、光を眩しく感じたり、音がうるさく感じたり、匂いに敏感になるなどの症状が現れる場合もあります。

しかし、子育てに休みはありませんから、片頭痛になったとしても動かなくてはならない時もあるでしょう。薬は効果的ですが、身体のことを考えるとあまりにも服用しすぎるのは考えものです。

「まだ母乳で育てているから薬は飲みたくない…」そんな時の片頭痛の対処法は?

通常の身体なら薬の服用も仕方ないところですが、母乳で赤ちゃんを育てているママにとっては、薬の成分を赤ちゃんに与えてしまうことになりますから、服薬は避けたいですよね。

片頭痛で困ったとき試してみて欲しいのが「はちまきを頭に締め付ける」ことです。

片頭痛の原因のひとつに、頭部の血管の拡張があげられますが、拡張してしまうことで周辺の神経を刺激し、さらに炎症物質が血管を拡張して、偏頭痛を引き起こすのだそうです。ですから、血管拡張を締めることで神経刺激を緩和し、痛みを和らげる効果が期待できます。

もうひとつは「冷やす」ことです。

こちらも、膨張した血管を収縮するために行ないます。ビニール袋に氷を入れたものなどを用意し、こめかみ付近を急激に冷やすことで、血管をおとなしくさせるのです。頭付近を冷やすとスッキリした気分にもなるので、リラックス効果もあるかもしれませんね。

片頭痛に効く食べ物で、痛みを和らげていきましょう

食べ物で片頭痛を改善する事が出来れば、授乳中も安心ですよね。効果が期待出来るのは「マグネシウム」で、血管の緊張を緩める効果があります。

マグネシウムを多く含む食品はアーモンド、ナッツ、大豆、ひじき、こんぶなどです。

それから、ビタミンB群には頭部の血管を収縮させ、片頭痛の発生を抑える物質「セロトニン」の放出を促す効果があるのでオススメです。

ビタミンB群を多く含むのは豚肉、レバー、納豆、バナナなどです。

さらに自律神経を正常に保つ効果のある豆腐、納豆、卵、ごまも取り入れたい食材です。

いかがでしたか?授乳中はもちろん、薬の服用はなるべく避けたいけど片頭痛が辛い時は、こうした民間療法が効果を発揮します。痛みを我慢しないで、自分にあった対処法を見つけて改善してくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム, 未分類

  関連記事

学資保険
学資保険の仕組みと選び方。貯蓄型と保証型の特徴とメリット・デメリットまとめ

子供の養育費のこと、みなさんはどのように考えていますか? 「まだ赤ちゃんだし、必 …

子どもの仕上げ磨きっていつまで必要?仕上げ磨きは親子のスキンシップにもなる!

歯が生えて来たら、歯磨きをしてあげたり、子どもが自分で磨くようになっても仕上げ磨 …

10年後もきれいな可愛いママでいるために!!今から始める「3つ」の取り組み

毎日が育児と家事に追われ、はっと気づくと今日は一日中部屋着だった、お化粧するのを …

「熱性けいれん」ってどんな症状?起こってしまった時の対処法を知り、パニックを起こさず冷静に処置しましょう

小さなお子さんを持つパパママには「熱性けいれん」という言葉、一度は聞いた事あるか …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …

親に気を使う子供
親に気を使う「いい子」は問題児になる可能性がある?自分の意見を言えない子供の危険性とは

お利口さんでお行儀のいい子っていますよね。 もちろん、ご両親の育て方が素晴しいか …

整理整頓や片付けで子供に考える力をつける!「収育」教育法とは?

「収育」という言葉を聞いた事はありますか? 今までの「整理整頓」とはちょっと違っ …

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

姉妹喧嘩の仲裁
小学生女子のおしゃれ、親はどこまで認めるべき?禁止する前に親として教えるべきこと

街を歩いていると、可愛い!というより、まるで大人のようにキレイに着飾った女の子た …

家事ができない女子が急増中!?そんな娘にしない為に心掛けたいこととは?

共働き家庭、核家族、シングルマザー…家族を取り巻く環境は大きく様変わりをしていま …