みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

   

illust3508子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちはことらに弊害が出てきます。中でも片頭痛で悩んでいる人は多く、薬に頼ってしまうことが増えていませんか?なるべくなら薬は飲みたくありませんよね。そこで片頭痛に効く食べ物は?対処法は?など調べてみました。

子育てに休みはありません…急に起こる片頭痛に悩まされるママたちは多いのです

自分の時間を削って忙しい毎日を過ごしている中で急に襲ってくる片頭痛は、ママたちにとっては悩みだという人も少なくないと思います。

片頭痛は、片側もしくは両方のこめかみから目のあたりにかけて、ズキンズキンと脈打つように痛むのが特徴です。痛み出すと、長い人では2〜3日続き、時には吐き気や嘔吐を伴ったり、少し動くだけも痛みがひどくなる人もいるでしょう。また、光を眩しく感じたり、音がうるさく感じたり、匂いに敏感になるなどの症状が現れる場合もあります。

しかし、子育てに休みはありませんから、片頭痛になったとしても動かなくてはならない時もあるでしょう。薬は効果的ですが、身体のことを考えるとあまりにも服用しすぎるのは考えものです。

「まだ母乳で育てているから薬は飲みたくない…」そんな時の片頭痛の対処法は?

通常の身体なら薬の服用も仕方ないところですが、母乳で赤ちゃんを育てているママにとっては、薬の成分を赤ちゃんに与えてしまうことになりますから、服薬は避けたいですよね。

片頭痛で困ったとき試してみて欲しいのが「はちまきを頭に締め付ける」ことです。

片頭痛の原因のひとつに、頭部の血管の拡張があげられますが、拡張してしまうことで周辺の神経を刺激し、さらに炎症物質が血管を拡張して、偏頭痛を引き起こすのだそうです。ですから、血管拡張を締めることで神経刺激を緩和し、痛みを和らげる効果が期待できます。

もうひとつは「冷やす」ことです。

こちらも、膨張した血管を収縮するために行ないます。ビニール袋に氷を入れたものなどを用意し、こめかみ付近を急激に冷やすことで、血管をおとなしくさせるのです。頭付近を冷やすとスッキリした気分にもなるので、リラックス効果もあるかもしれませんね。

片頭痛に効く食べ物で、痛みを和らげていきましょう

食べ物で片頭痛を改善する事が出来れば、授乳中も安心ですよね。効果が期待出来るのは「マグネシウム」で、血管の緊張を緩める効果があります。

マグネシウムを多く含む食品はアーモンド、ナッツ、大豆、ひじき、こんぶなどです。

それから、ビタミンB群には頭部の血管を収縮させ、片頭痛の発生を抑える物質「セロトニン」の放出を促す効果があるのでオススメです。

ビタミンB群を多く含むのは豚肉、レバー、納豆、バナナなどです。

さらに自律神経を正常に保つ効果のある豆腐、納豆、卵、ごまも取り入れたい食材です。

いかがでしたか?授乳中はもちろん、薬の服用はなるべく避けたいけど片頭痛が辛い時は、こうした民間療法が効果を発揮します。痛みを我慢しないで、自分にあった対処法を見つけて改善してくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム, 未分類

  関連記事

二人目の子どもが欲しい!3歳差ってどんな特徴があるの?

子どもがある程度大きくなってくると、そろそろ次の子どもが欲しいなと感じます。 で …

叱り方を間違えて「無気力な子供」になってしまう育て方していませんか?

子供は環境で育つと言われています。 どんなふうにパパやママと関わって来たのかは、 …

娘の子育て思春期
友達のような関係の親子に潜む危険性。娘は母親のコピーじゃありません

女の子はママにとっても「同性」なので、とにかく仲良しで、まるでお友達みたいな感覚 …

子供の味覚
子供の舌・味覚は7歳までに作られる。大切にしたい乳幼児期の食生活

子供の離乳食はすべてを手作りで頑張っている! と自信を持って言えるママは、どのく …

なかなかやめられない…母乳はいつまであげてもいいの?

だいたいのお母さんが、1歳半健診の時点で母乳を与えていると、保健師さんから「そろ …

子育てにイライラやストレスはつきものです。自分を責めるのではなく、どんな対処法があるか考えてみましょう!

子育て中は、仕事をしていても・仕事をしていなくてもストレスはつきものです。 「マ …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

子供の食べ物の好き嫌いを直す方法。叱るのではなく時間をかけて直そう

野菜嫌い、お肉きらい、果物嫌い!子供の好き嫌いに頭を悩ませるママはとても多いと思 …

幼稚園の選び方
幼稚園の選び方。園の強み(運動や音楽や芸術など)に注目しよう

子供が3歳になる頃、どこの幼稚園に通わせようかと考え始めますね。 幼稚園によって …

ママ友付き合いでのトラブル喧嘩防止方法。ママ友との上手な付き合い方のコツ

子供が生まれたら避けて通れないのが、ママ友との付き合い。子供同士が友達、家が近所 …