みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

   

illust3508子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちはことらに弊害が出てきます。中でも片頭痛で悩んでいる人は多く、薬に頼ってしまうことが増えていませんか?なるべくなら薬は飲みたくありませんよね。そこで片頭痛に効く食べ物は?対処法は?など調べてみました。

子育てに休みはありません…急に起こる片頭痛に悩まされるママたちは多いのです

自分の時間を削って忙しい毎日を過ごしている中で急に襲ってくる片頭痛は、ママたちにとっては悩みだという人も少なくないと思います。

片頭痛は、片側もしくは両方のこめかみから目のあたりにかけて、ズキンズキンと脈打つように痛むのが特徴です。痛み出すと、長い人では2〜3日続き、時には吐き気や嘔吐を伴ったり、少し動くだけも痛みがひどくなる人もいるでしょう。また、光を眩しく感じたり、音がうるさく感じたり、匂いに敏感になるなどの症状が現れる場合もあります。

しかし、子育てに休みはありませんから、片頭痛になったとしても動かなくてはならない時もあるでしょう。薬は効果的ですが、身体のことを考えるとあまりにも服用しすぎるのは考えものです。

「まだ母乳で育てているから薬は飲みたくない…」そんな時の片頭痛の対処法は?

通常の身体なら薬の服用も仕方ないところですが、母乳で赤ちゃんを育てているママにとっては、薬の成分を赤ちゃんに与えてしまうことになりますから、服薬は避けたいですよね。

片頭痛で困ったとき試してみて欲しいのが「はちまきを頭に締め付ける」ことです。

片頭痛の原因のひとつに、頭部の血管の拡張があげられますが、拡張してしまうことで周辺の神経を刺激し、さらに炎症物質が血管を拡張して、偏頭痛を引き起こすのだそうです。ですから、血管拡張を締めることで神経刺激を緩和し、痛みを和らげる効果が期待できます。

もうひとつは「冷やす」ことです。

こちらも、膨張した血管を収縮するために行ないます。ビニール袋に氷を入れたものなどを用意し、こめかみ付近を急激に冷やすことで、血管をおとなしくさせるのです。頭付近を冷やすとスッキリした気分にもなるので、リラックス効果もあるかもしれませんね。

片頭痛に効く食べ物で、痛みを和らげていきましょう

食べ物で片頭痛を改善する事が出来れば、授乳中も安心ですよね。効果が期待出来るのは「マグネシウム」で、血管の緊張を緩める効果があります。

マグネシウムを多く含む食品はアーモンド、ナッツ、大豆、ひじき、こんぶなどです。

それから、ビタミンB群には頭部の血管を収縮させ、片頭痛の発生を抑える物質「セロトニン」の放出を促す効果があるのでオススメです。

ビタミンB群を多く含むのは豚肉、レバー、納豆、バナナなどです。

さらに自律神経を正常に保つ効果のある豆腐、納豆、卵、ごまも取り入れたい食材です。

いかがでしたか?授乳中はもちろん、薬の服用はなるべく避けたいけど片頭痛が辛い時は、こうした民間療法が効果を発揮します。痛みを我慢しないで、自分にあった対処法を見つけて改善してくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム, 未分類

  関連記事

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

妻でも女!何気ないモテ行動で旦那さんを「ドキッ」とさせると子育ても上手くのです

結婚して子供を産んで、毎日バタバタと過ぎてゆく…。ママ業はとっても忙しいので、自 …

子供の話ちゃんと聞いてますか?後回しにしてしまうと、言う事を聞かない子供になってしまいます

少し前までは「食べたお皿片付けるの手伝ってね!」「は〜い!」と言う事を聞いてくれ …

天才児
高いIQを持つ天才児を指す言葉「ギフテッド」。学校嫌いの子供で天才肌なら可能性あり

「IQ」が高い子供の中には「ギフテッド」と呼ばれる子がいます。これは知能の高い人 …

これって突発性発疹?!3歳までの子どもの急な発熱には注意!

その名前の通り、突発的に症状がでることで知られる突発性発疹。 特に赤ちゃんが産ま …

子供のお手伝いにお駄賃は必要?お金の管理能力はお小遣い制がおすすめ!

「お駄賃」の意味をご存じでしょうか。昔は頼まれ事などで足と時間、労力を使って動い …

4〜5才になったら「ひらがな」にチャレンジ!楽しく取り組むコツ3つ

小学校に行くと必ず勉強する「ひらがな」ですが、4、5才になると自分から「書いてみ …

外出先での子供の迷惑行為…子供に腹を立てているのではなく、見られているのは「親の態度」です

最近のニュースで、ベビーカーで赤ちゃんを連れたママがバスに乗ったとき、赤ちゃんが …

どうして「イヤイヤ期」「魔の二歳児」になってしまうの?どう接したら?

1才を過ぎて言葉を話すようになると、自分の周りにあるものに何でも興味を持ち、おも …