みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「もしかして妊娠?」妊婦生活でしても良い事、悪いこと、食生活などについて知っておくと安心です

   

illust187赤ちゃんがお腹に宿ったと分かった時、喜びと同時に「これからの生活、どうなるのかな?」と少し心配になるかと思います。妊娠は病気ではありませんが、通常の生活ではお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあるのです。妊婦生活で良い事、悪い事、食生活のことなどについてまとめてみました。

妊娠すると一番気になるのが「食生活」。食べていいもの、悪いものはあるのでしょうか?

妊娠は、女性の身体の見た目の変化はもちろんですが、食べ物の好みが変わるなどの変化も出てくる事がとても多いです。「ご飯の炊ける匂いがダメ」「トマトしか食べられない」など、つわり症状が出てくると、今までの好みと違ったものを食べたく思うこともあります。

まず、妊娠して食べない方がいいものはあるのでしょうか?

良く聞くのが「コーヒー」です。コーヒーにはカフェインが含まれていますが、カフェインを取り過ぎると胃腸を刺激したり、不眠の原因になったりするので、1日何杯も飲んだり急に量を増やしたりするのはおすすめしません。しかし、今までの習慣になっていたりすると、飲まない事がかえってストレスになる事もあるので、1日1〜2杯と決めて、量は控えめにして楽しむといいでしょう。

次は「カップ麺」です。こちらは添加物が大量に使われている食品なので、添加物による赤ちゃんへの影響が心配です。食べない方がいいでしょう。カップラーメンなどインスタント食品には調理が便利なのでつい食べたくなりますが、化学調味料や着色料などの添加物が、赤ちゃんの身体にも入ってしまうことを忘れないでくださいね。

「卵」「乳製品」はアトピーになりやすい…などと心配される方も多いようです。妊婦さん自身や旦那さん、またはお子さんにアレルギーがある場合は、卵や牛乳を取り過ぎることで赤ちゃんがアトピーの原因になる可能性があります。また、妊婦さん自身の太りすぎの原因にもなるので、アレルギーがない人も中期を過ぎたら控えめにしたい食材ですね。卵は1週間で1個、牛乳は1日200ccまでを目安にするといいかもしれません。

お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えないように、気をつけたいこととは?

絶対に避けて欲しいのが「タバコ」です。タバコに含まれるニコチンやタールは血行の循環を損なうので、お腹の赤ちゃんが低酸素状態になってしまい、脳の形成を妨げてしまう危険があるのです。小頭症や発育遅延、早産、流産の原因にもなりますから、妊娠が発覚した時点で禁煙しましょう。愛煙家さんだった場合、急に辞める事が大変かと思いますが、赤ちゃんのためです!きっぱり辞めましょう。

それから「お酒」はどうなの?という事です。お酒を大量に飲むとアルコールが胎盤を通過し、お腹の赤ちゃんにまで到達してしまうので、胎児アルコール症の原因になります。これは、胎児の成長の遅れや流産、早産を引き起こすことがありますから、お酒の危険性はゼロではありません。ただ、100ccの缶ビール1本程度ならアルコール量もわずかです。たまに楽しむくらいならいいかもしれません。

妊婦生活では制限されてしまう事もあるので大変…と思うかもしれませんが、元気な赤ちゃんに会えるように乗り越えていきましょうね!




おすすめ記事


 - 夫婦関係お役立ちコラム

  関連記事

妻の自分の時間「心のOFF」を尊重する。子育て中の妻はストレス解消の機会がない

今回は、心のON・OFFという点から、夫婦関係を良好に保つコツを考えてみます。最 …

価値観が一緒だと夫婦円満って本当?価値観を近づける為にこうしよう!

結婚して子供が出来て家庭生活を過ごしていく中で、「何だか旦那と価値観が合わない気 …

夫の『自分の時間が欲しい』を理解出来ないと夫婦喧嘩が絶えない家庭になる

女性にとって最も理解し難い男性の習性として『自分の時間が欲しい』というものがあり …

パパに不満を持つママ、こんなに多いの?パパに知ってもらいたい子育てママたちの本音!

子育て中のパパさん、ご存じですか? 子供がいるママの、なんと60%以上が「パパへ …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

最近夫婦の仲が何となくギクシャク…もしかすると「頑固過ぎ」が原因かも!?

何年も夫婦として連れ添ってきて、子供の事、お金の事…色んな事を夫婦で決めて行かな …

子供に過干渉なママは旦那さんに冷たい傾向が?夫婦関係を修復して過干渉から抜け出しましょう

子育てをしていると、子供の思いがけない行動にヒヤヒヤしたり、着替えする様子を見て …

結婚生活を長続きさせるコツはお互いに余裕(ゆとり)を持つこと。ストレスを溜めないようにする方法とは?

家庭は夫婦で支えるものですから、互いに気を配り、どちらかがへばったら、もう一方が …

子供をパパ好きにさせる秘訣はママにあり!思春期の子供がお父さんを嫌いになる理由と対策まとめ

普段は仕事で家にいない事が多いパパ。 必然的に子供はママに懐きます。生後5カ月頃 …

へそくりの正しい使い方って知ってる?へそくりは共有財産か特有財産かどっち

家計をやりくりする主婦にとって、密かなへそくりをコツコツ貯めることは楽しみのひと …