みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

お金を「貯められない人」はお財布の中身を要チェック!スッキリさせて「貯まる人」に変えていきましょう

   

illust3476-1「黄色いお財布はお金が貯まる!」など、お財布にまつわる縁起事をよく聞きますが、デザインや好みなどもあるので、実際持つには難しいところもありますよね。「だからお金が貯まらないのよ!」とお財布のせいにする人はいないかも知れませんが、今、お財布の中身はどうなっていますか?その状況によっては、「お金が貯まらない財布」になっているかもしれませんよ?

夫婦、家族世帯の平均保有額は1000万円以上!その事実にちょっと驚きます

26年度に行なわれたある調査によりますと、2人以上世帯の金融資産の平均保有額は1182万円、中央値は400万円だそうです。中央値とは平均額とは異なり、少ない金額順から大きな金額順に並べたとき真ん中に位置する世帯の金融資産保有額のことをいいます。

平均保有額が1000万円以上という結果に、ちょっとビックリですよね。調査から見えてくるのは、貯蓄をきちんと管理している夫婦、家族世帯がとても多いということです。もしも自分たちが当てはまらない、貯金出来ていない…と思うのであれば、まず、お財布の中身をチェックしてみませんか?

お金が貯まらない人のお財布その1、「レシートだらけ」

レシートはお買い物をするたびに貰うので、その都度財布の中へしまい、気がつくと何日分ものレシートが溜め込まれてお財布がパンパンに…なんていう状態になっていませんか?

お札の数よりも多くなっているお財布では、お金の管理が出来ないだけでなく、レジで支払いをする時にもスムーズにお金を取り出す事ができません。

お金の管理をきちんと出来る人は、レシートもきちんと管理しているものです。家計簿につければレシートは不要ですから、常にスッキリとしたお財布を持ち歩いているのです。最近ではレシートをスマホで撮影するだけで家計簿管理出来るアプリもあるので、こうした便利なシステムを利用するのもおすすめです。これなら、面倒くさがり屋さんでも、簡単に家計管理が出来るようになり、お財布の中のレシートもなくなり、スッキリしたお財布になるでしょう。

お金が貯まらない人のお財布その2、「ポイントカードがやたらと多い」

「ポイントカード」は特典があるので、たくさん持っていた方が節約になっていいんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、必要以上のポイントカードをお財布の中に入れ過ぎていませんか?月に一度行くか行かないかというお店でカードを作っても、結局期限切れになってゴミになってしまいます。ポイントカードを作るなら、良く行くお店だけにしぼり、効率よくポイントを貯めて、その特典回数を増やす方がメリットが大きいと言えます。

クレジットカードも同じです。利用するのは1〜2枚に限定して使えば管理もしやすくなりますし、キャッシュバックなどの特典も集中して貯める事ができるでしょう。

いかがでしたか?お財布の中身、本当に必要なものだけに絞って集中して管理することが、無駄をなくす事につながるのですね。スマートなお財布、まずは目指してみませんか?

 




おすすめ記事


 - 未分類

  関連記事

赤ちゃんの肌がカサカサに!乾燥肌を防ぐ方法とは?

赤ちゃんの肌というと、ぷにぷにしていて柔らかく滑らかなのを想像しますが… 実は肌 …

これって赤ちゃん返り?下の子の妊娠出産で気を付けたい上の子への対応とは?

下の子の妊娠がわかって、家族が増えて上の子が「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」になる! …

叱るとき・怒るとき・注意するとき、上手に使い分けて怒りんぼママから素敵ママに大変身!

育児中は、叱る・怒る・注意、この3つを無意識に使っていると思います。ですが、無意 …

1人の時でも強い味方!陣痛タクシーって知ってる?

妊娠がわかってから少しずつ、でも着実に変わっていく自分の体を感じながらお腹の赤ち …

口癖で節約できるって本当!?家計大助かりの「節約口癖」を習慣にして賢い買い物をしていきましょう

毎月の家計簿をつけていると「なんでまた赤字になっちゃうの?…」と、節約を頑張って …

子どものお昼寝っていつまで必要?お昼寝卒業っていつ?

赤ちゃんの頃は毎日自然としていたお昼寝ですが、大きくなってくるにつれていつまで必 …

駄々っ子な子どもに苦労していませんか?だだをこねるには理由があるんです!

スーパーで「買ってかってー!泣」と駄々をこねている子どもを一度は見たことあります …

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

子供への絵本
子供におすすめの絵本や教本ベスト7!心を育てる読書をしよう

子供にとって幼少期には、ママが絵本を読んであげることで本に親しむことが心の成長に …

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …