みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供が片付けたくなる部屋作りをしてみませんか?親子で片付け上手を目指しましょう

   

illust3308「片付けられない女たち」など、ゴミ屋敷のような部屋に住む若い女性が度々テレビで取り上げられることがありますよね。時間が無いから…片付け面倒だから…など、理由はどうあれ大人になってもこの状態では親としては心配です。幼い頃から片付けることを習慣化してしまえば、こうしてゴミ屋敷にはならないはずです。

子供の目線になって部屋を見渡すと、自然と片付け方法が見えてくるものです

散らかっている子供部屋を見ると、つい「早く片付けなさい!」と子供を叱ってしまいますよね。それは、子供自身で、自分の手で片付けをさせたいと思う親の気持ちからですが、片付けが苦手な子供が、ただ「片付けなさい!」と言われても、その方法が分からないのでは片付けようがないのです。

そこで、親も一緒におもちゃを片付けてみましょう。

すると、いつも使うブロックの入れ物が子供の手に届きにくい場所にあったり、おままごとの食べ物を入れる箱のフタが開け閉めしづらかったりと、子供にとって、片付けが大変だったり難しい場合がある事に気付くでしょう。

「簡単!」「ササッと!」「もうできた!」これが片付けの合い言葉です

整理整頓をきちんとしたい几帳面でキレイ好きのママさんの場合、子供部屋であっても「とことんキレイに」したくなる気持ちは分かります。しかし、子供は大人のように片付けをするのは、そもそも無理だということを理解しなくてはなりません。

子供に片付けを身につけて欲しいと願うのであれば「簡単!」「ササッと!」「もうできた!」です。

例えば、ブロック用の箱、おままごとの食べ物用の箱、人形用の箱…など、おおまかな種類別にフタのない箱を用意します。箱にはそれぞれ中身を示すラベルを貼ると、子供にも分かりやすいですね。これなら、片付けする時、「ササッ」と入れるだけで「簡単」です。中に入れるだけで終わりますから、子供の片付けることが苦にならず、「もうできた!」と短時間で部屋の中がキレイになるので、子供自身も充実感に満たされるでしょう。

学校用具、洋服、おもちゃ、本、布団…収納を一緒に考えて、スッキリな部屋を作っていきましょう

子供部屋には、おもちゃの他にも洋服など、さまざまな物でいっぱいです。これらを収納管理するのは、やはり子供だけでは難しいですよね。おもちゃの片付けが出来るようになったら、洋服の片付けにもチャレンジしてみましょう。ハンガーにかけるタイプのラックなら洋服屋さんみたいですし、本も図書館のように表紙が見えるようなコーナーを作るなど、子供自身が楽しくなる部屋作りを心掛けてあげるといいでしょう。

「じゃあ、ここはお布団コーナーにする?」などと、子供と一緒に片付ける場所を考えたり、子供の意見を取り入れた部屋作りをすると、子供も自分の部屋に愛着を持つようになり、お気に入りの場所は汚したくありませんから、片付けをすることも自主的にするようになっていくのです。

将来、ゴミ屋敷のような部屋でも平気な大人にならないように、キレイな部屋で過ごす気持ち良さを身につけさせてあげたいですね。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …

兄弟姉妹
親が兄弟姉妹みんなに平等に接することって大切なの?子供が複数いる家庭での子育て術

子供が2人以上いるお母さんにとって、兄弟姉妹全員に『平等』に接することは、はたし …

子供の問題で迷った時は夫婦で決断する。妻に子育てを丸投げしない事が大切です

小学生や保育園、幼稚園などに通っている子供がいる家庭では、毎日、実に多くの仕事が …

ランドセルの選び方のコツ!何色がいい?

子供が幼稚園の年長さんになって数か月・・・夏休み明けにはランドセルが店頭に並び始 …

子供に「自分を知る」機会を与えていますか?親の押しつけは子供の希望を奪ってしまう!?

幼児期のお子さんを持つパパママにとって、わが子がどんな大人になるのか心配、あるい …

「口呼吸」だと風邪やインフルエンザになりやすい!「鼻呼吸」になるようにするには?

寒い季節になってくると、風邪やインフルエンザなど、毎年のように猛威をふるう病原菌 …

寝不足でつらい…短くても「良質な睡眠」でリフレッシュしましょう

子育てをしているママは、時間に負われて何かと大変ですよね。赤ちゃんの授乳期だと、 …

義務化された小学校での英語授業。親御さんは子供の早期英語教育に賛成?反対?

「英語」が小学校教育で義務化されたことはご存知ですか? 今までのカリキュラムより …

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

子どものおもちゃ、厳選したほうがいい?それともたくさんあったほうがいいの?

子どものおもちゃは、赤ちゃん用品店などに行くと実に様々なものが売られていて、次か …