みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

炊飯器でご飯とおかず、一緒に作って節約生活!時間短縮の炊飯器活用していきましょう

   

illust1419仕事に家事に子育てに…と、毎日忙しくて自分の時間を作ることでさえ難しい主婦業は、出来れば時間短縮したいものです。炊飯器を使った料理はいろいろ紹介されているなかでも、特に簡単で、ご飯と一緒に作れてしまう食材を使ったレシピにスポットを当ててみました。

炊飯器を使ってもう一品で、節約出来るのは、時間だけではありません!

いつもお米をといでスイッチオンすると思いますが、これにちょこっとプラスするだけで、おかずが一品作れるとしたら、時間短縮、さらにはガス代や電気代の節約になりますよね。統計によりますと、これで節約出来るのは約3円ですから、毎日ご飯を炊く度にやった場合、3×30日で約90円も節約出来たことになります。上手に使えばもっと節約できるかもしれません。

毎月100円だとしても、1年間では1200円!炊飯器でご飯とおかずを作る習慣を作ってしまえば、ストレスなく節約できてしまうというわけです。

ラップに包んでお米の上に乗せるだけ!の食材で、ゆで卵、温泉卵が作れちゃう!?

例えば「卵」は、ゆで卵を作ろうとすると、鍋に多めのお湯を湧かして15分ほど火にかけなくてはなりません。その間も、キッチンを離れる事は出来ませんよね。

だけど、炊飯器でお米の上にラップで包んだ卵を入れてスイッチオンするだけで、ご飯が炊きあがるのと同時にゆで卵が完成したら、キッチンにいる必要がないので、その時間を自由に使えます。もの凄い時間短縮になるのは本当に嬉しいですよね!

「温泉卵」を作りたい場合は、炊きあがったご飯の上に、ラップで包んだ生卵を1時間入れて保温します。たったそれだけで温泉卵の完成です!牛丼やねぎとろ丼などの仕上げに乗せれば、お店の味に大変身です。

ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、里芋…アルミホイルで包んでお米の上に乗せれば、バリエーション豊な料理の下ごしらえ完了です

ジャガイモなどの根野菜は、アルミホイルに包んでお米の上に乗せてスイッチオンしましょう。簡単に蒸し野菜が出来上がります。ジャガイモなら、そのままバターを乗せて「じゃがバター」もいいですし、里芋ならパルメザンチーズやとろけるチーズとあえて「里芋のチーズあえ」も美味しそうですね。

ニンジンは千切りしておいたものなら、マヨネーズとあえて「ニンジンサラダ」、カボチャは潰してバターや塩こしょうであえて味を整えて、「マッシュカボチャ」もいいと思います。

「○○のホイル焼き」も炊飯器で作れちゃう!ちょっとひと手間でご飯と同時に食卓へ出せるおかずを作りましょう

「鮭のホイル焼き」キノコのホイル焼き」などは、いつも作る状態にしたホイル包みを、炊飯器のお米の上に乗せてスイッチオンするだけで、ご飯が炊きあがるのと同時に、ほかほかのおかずが出来上がってしまうのです。あたらめてグリルの準備をする手間もないし、後片付けも必要ないので、これはもの凄い節約になりそうです。

耐熱性のタッパーなどを使えば、「白菜と豚肉の重ね蒸し」や、「蒸し鶏」も出来るのです。この場合は下ごしらえしたものをタッパーに入れ、フタをしないでお米の上に乗せましょう。

毎日の献立に迷ったら、こうした炊飯器料理、思い出してみてくださいね!

 




おすすめ記事


 - 未分類

  関連記事

他人事ではない自然災害!!子供達を安心させるためにも防災グッズの見直しが必要です!

台風や地震、経験はあるけど大災害は他人事だと思っていませんか? 皆、そう思ってい …

お金を「貯められない人」はお財布の中身を要チェック!スッキリさせて「貯まる人」に変えていきましょう

「黄色いお財布はお金が貯まる!」など、お財布にまつわる縁起事をよく聞きますが、デ …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

口癖で節約できるって本当!?家計大助かりの「節約口癖」を習慣にして賢い買い物をしていきましょう

毎月の家計簿をつけていると「なんでまた赤字になっちゃうの?…」と、節約を頑張って …

テレビが子どもに悪影響って本当?どんな影響があるの?

「子どもにテレビを見せると良くない」と聞いたこと、みなさん一度はあるのではないで …

子育て中、片付かないお部屋にイライラしてませんか?気持ちがすっきりする「お片づけルール」をご紹介!

育児中は片づけても片づけても部屋が驚くほど汚れますよね。 ですが、それは我慢しま …

高級掃除機やサプリメントを買ったけど子供のアトピー性皮膚炎が治らなかった。無理に対策するのではなく付き合い方を考えた方が得策です

アトピー性皮膚炎。大人も子供も同じ数の人が耐えがたい痒みと闘っているのではないで …

どうすれば「できる子」「伸びる子」に育つの?

  夏休み真っ只中。お子さんとどのようにして過ごしていますか? 元気で …

子供(2歳~3歳)のトイレトレーニングってどんなことから始めて行ったらいいの?

2歳を過ぎて、おしゃべりもだんだんできるようになってきたら、そろそろトイレトレー …

駄々っ子な子どもに苦労していませんか?だだをこねるには理由があるんです!

スーパーで「買ってかってー!泣」と駄々をこねている子どもを一度は見たことあります …