みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

炊飯器でご飯とおかず、一緒に作って節約生活!時間短縮の炊飯器活用していきましょう

   

illust1419仕事に家事に子育てに…と、毎日忙しくて自分の時間を作ることでさえ難しい主婦業は、出来れば時間短縮したいものです。炊飯器を使った料理はいろいろ紹介されているなかでも、特に簡単で、ご飯と一緒に作れてしまう食材を使ったレシピにスポットを当ててみました。

炊飯器を使ってもう一品で、節約出来るのは、時間だけではありません!

いつもお米をといでスイッチオンすると思いますが、これにちょこっとプラスするだけで、おかずが一品作れるとしたら、時間短縮、さらにはガス代や電気代の節約になりますよね。統計によりますと、これで節約出来るのは約3円ですから、毎日ご飯を炊く度にやった場合、3×30日で約90円も節約出来たことになります。上手に使えばもっと節約できるかもしれません。

毎月100円だとしても、1年間では1200円!炊飯器でご飯とおかずを作る習慣を作ってしまえば、ストレスなく節約できてしまうというわけです。

ラップに包んでお米の上に乗せるだけ!の食材で、ゆで卵、温泉卵が作れちゃう!?

例えば「卵」は、ゆで卵を作ろうとすると、鍋に多めのお湯を湧かして15分ほど火にかけなくてはなりません。その間も、キッチンを離れる事は出来ませんよね。

だけど、炊飯器でお米の上にラップで包んだ卵を入れてスイッチオンするだけで、ご飯が炊きあがるのと同時にゆで卵が完成したら、キッチンにいる必要がないので、その時間を自由に使えます。もの凄い時間短縮になるのは本当に嬉しいですよね!

「温泉卵」を作りたい場合は、炊きあがったご飯の上に、ラップで包んだ生卵を1時間入れて保温します。たったそれだけで温泉卵の完成です!牛丼やねぎとろ丼などの仕上げに乗せれば、お店の味に大変身です。

ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、里芋…アルミホイルで包んでお米の上に乗せれば、バリエーション豊な料理の下ごしらえ完了です

ジャガイモなどの根野菜は、アルミホイルに包んでお米の上に乗せてスイッチオンしましょう。簡単に蒸し野菜が出来上がります。ジャガイモなら、そのままバターを乗せて「じゃがバター」もいいですし、里芋ならパルメザンチーズやとろけるチーズとあえて「里芋のチーズあえ」も美味しそうですね。

ニンジンは千切りしておいたものなら、マヨネーズとあえて「ニンジンサラダ」、カボチャは潰してバターや塩こしょうであえて味を整えて、「マッシュカボチャ」もいいと思います。

「○○のホイル焼き」も炊飯器で作れちゃう!ちょっとひと手間でご飯と同時に食卓へ出せるおかずを作りましょう

「鮭のホイル焼き」キノコのホイル焼き」などは、いつも作る状態にしたホイル包みを、炊飯器のお米の上に乗せてスイッチオンするだけで、ご飯が炊きあがるのと同時に、ほかほかのおかずが出来上がってしまうのです。あたらめてグリルの準備をする手間もないし、後片付けも必要ないので、これはもの凄い節約になりそうです。

耐熱性のタッパーなどを使えば、「白菜と豚肉の重ね蒸し」や、「蒸し鶏」も出来るのです。この場合は下ごしらえしたものをタッパーに入れ、フタをしないでお米の上に乗せましょう。

毎日の献立に迷ったら、こうした炊飯器料理、思い出してみてくださいね!

 




おすすめ記事


 - 未分類

  関連記事

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

犬や猫などのペットを飼うと子供への教育にいい?メリットだけでなくペットを飼う注意点も知っておこう

”犬(猫)を飼いたい”と悩んでいるママ、いらっしゃいますよね? まだまだ子供が小 …

離乳食を食べてくれない!進まない離乳食、どうすればいい?

産まれてからずっと母乳やミルクだけだった赤ちゃんが生後半年頃から開始する離乳食。 …

口癖で節約できるって本当!?家計大助かりの「節約口癖」を習慣にして賢い買い物をしていきましょう

毎月の家計簿をつけていると「なんでまた赤字になっちゃうの?…」と、節約を頑張って …

10年後もきれいな可愛いママでいるために!!今から始める「3つ」の取り組み

毎日が育児と家事に追われ、はっと気づくと今日は一日中部屋着だった、お化粧するのを …

立ち会い出産ってするもの?メリットとデメリットは?

ママとパパにとって大切な赤ちゃんをお腹に授かったとわかったら、これからお腹の中で …

子供(2歳~3歳)のトイレトレーニングってどんなことから始めて行ったらいいの?

2歳を過ぎて、おしゃべりもだんだんできるようになってきたら、そろそろトイレトレー …

子どものお昼寝っていつまで必要?お昼寝卒業っていつ?

赤ちゃんの頃は毎日自然としていたお昼寝ですが、大きくなってくるにつれていつまで必 …

子育てにイライラやストレスはつきものです。自分を責めるのではなく、どんな対処法があるか考えてみましょう!

子育て中は、仕事をしていても・仕事をしていなくてもストレスはつきものです。 「マ …

痒いのもジカ熱も避けたい!蚊を予防する方法と対策ってどんなものがある?

まだまだ暑い日が続きますが、夏といえば暑さはもちろんですが、蚊も気になりますよね …