みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

家計の管理は奥様がしてる?それとも旦那さん?パターン別に見る家計の在り方

   

illust3483家計のやりくりというのは千差万別で、どの家庭を見ても全てやり方が違うものです。おおまかなパターンで言えば、家計管理をしているのが奥様なのか?旦那さんなのか?ということがあげられ、それによってやりくりの方法も変わってくるでしょう。現在の家計管理はどうなのかを踏まえて、お互いがストレスにならない方法を探っていきたいものです。

家計管理は旦那さんがやっている場合の多くは、細かい生活費管理は奥様がされているパターンもあります

住居費、光熱費、通信費…こうした毎月掛かる大きなお金の把握はしているものの、食費や子供の教育費などは奥様にお任せしている、という旦那さんもいるかと思います。この場合、奥様は一定額を渡された中からやりくりをすると思うのですが、心配になるのは「貯金はできてるの?」「ローン返済は?」など、自分が管理してない部分のお金のことです。

旦那さんに面と向かってお金の話をするのは、意外に勇気のいることですから、なかなか聞けずに不安ばかりが募る奥様も、とても多いのです。

旦那さんが家計管理をしている場合には、定期的に貯金額を伝えたり、実際のローンの進み具合が記入してある通帳などを見せるなどして、全体の家計が奥様にもきちんと分かるような体制にしておくと、お互い、お金の事で余計なストレスを溜めなくてすむでしょう。

家計管理は奥様が全てしている場合、旦那さんへのお小遣いが気になるところですが…

家計収入を考えて日々のやりくりを奥様が担当している場合には、旦那さんへは「お小遣い」という形で渡しているご家庭がほとんどだと思います。

ある銀行で「お小遣い」についての調査をしたところ、男女ともに「お小遣いが足りていない」という回答が多かったそうです。「足りない時にどうしているのか?」という問いに対して女性は「へそくりを使う(41%)」という答えに対し、「配偶者に都合をつけてもらう」と回答した男性が多く、その割合は41.6%もいたそうです。

「お小遣いが少ない」という不満は「足らなければ貰えばいいや」というお金に対して安易な考えを抱いてしまう可能性もあるのです

旦那さんが月々のお小遣いに「また今月も足らない!」と不満を持ってしまうと、それだけで険悪なムードになりがちですし、足らなくなった時に「あと1000円だけ!」など、ズルズルとその都度お金を渡してしまうような生活をしていると、「困った時は妻がなんとかしてくれる!」と、お金の使い方がルーズになってしまいます。

実際、こうしたお小遣いを巡るやりとりをしていては、奥様が予定しているようにお金を回すことが出来なくなってしまったり、今は良くても、本当に困った時になっても旦那さんは「でもどこかにあるんでしょう?」なんて、危機感を持ってくれません。

旦那さんがお小遣いが足らないということが続くようであれば、「毎月の食費はいくら必要で、教育費はこれだけかかるの」など、きちんとした金額を提示して旦那さんに見せましょう。毎月必要な金額を具体的に理解してもらうことで、家計の収入と支出を実感し、その上で自分のお小遣いがいくらまでなら大丈夫なのかを知ってもらうといいでしょう。

お金の話は夫婦間であってもしずらい部分ではありますが、こうした機会に話をすることで、共通理解を深め、将来に目を向けることも大切です。




おすすめ記事


 - 夫婦関係お役立ちコラム

  関連記事

夫が子供の相談に乗ってくれない時の対処法。話を聞かない夫の心理とは?

夫婦関係がうまくいくコツ(3) 夫が全然相談に乗ってくれない時どうするか? 夫が …

知らない間に旦那さんがメタボ体型に…メタボ生活にさせてしまっている習慣を見直しましょう

「結婚した頃はあんなにカッコ良かったのに…」旦那さんのお腹周りがだんだんオジサン …

最近夫婦の仲が何となくギクシャク…もしかすると「頑固過ぎ」が原因かも!?

何年も夫婦として連れ添ってきて、子供の事、お金の事…色んな事を夫婦で決めて行かな …

今こそ見直そう!子供と同じくらいに「旦那さんへの愛情」注いでいますか?

「あなたはお子さんと旦那さん、どちらを大切に思っていますか?」と聞かれたとき、あ …

子供に過干渉なママは旦那さんに冷たい傾向が?夫婦関係を修復して過干渉から抜け出しましょう

子育てをしていると、子供の思いがけない行動にヒヤヒヤしたり、着替えする様子を見て …

小さい子どもがいても良好な夫婦関係を築くコツを大公開!

小さい子どもを育てていると、どうしても子どもばかりに意識がいって旦那さんに対して …

パパに不満を持つママ、こんなに多いの?パパに知ってもらいたい子育てママたちの本音!

子育て中のパパさん、ご存じですか? 子供がいるママの、なんと60%以上が「パパへ …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

価値観が一緒だと夫婦円満って本当?価値観を近づける為にこうしよう!

結婚して子供が出来て家庭生活を過ごしていく中で、「何だか旦那と価値観が合わない気 …

妻の自分の時間「心のOFF」を尊重する。子育て中の妻はストレス解消の機会がない

今回は、心のON・OFFという点から、夫婦関係を良好に保つコツを考えてみます。最 …