みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

毎日起こる「兄弟ゲンカ」その対処法教えます

      2015/07/27

0ふたごロード
お友だちとは仲良く遊べるのに、なんで兄弟だと家でケンカばかりして…そんなご家庭も多いのではないでしょうか?
パパママのイライラにもつながってしまう「兄弟ゲンカ」ですが、きちんと対処できていますか?

パパママは子供たちの「裁判官」じゃありません

兄弟ゲンカになると、「また始まった…」とイライラしてしまいますよね。そのほとんどはちょっとした些細な事が原因だったりするので、ますます「そんなことでケンカするな!」と言いたくなってしまいます。
そして、パパママがよくやってしまいがちな事があります。それはケンカの「裁判官」になってしまうことです。「意地悪したお前が悪い」「そんなことも我慢できないのか?ダメだな」など、一方的に決めつけて判断を下し、その場をしのいでしまうことがありませんか?とにかくケンカをなんとか収めたいパパママの気持ちもわかりますが、これでは子供自身が考えて行動できるようにはならず、「決断力」を育てるきっかけを失ってしまうのです。

兄弟だからこそぶつかり合える大切さがあります

兄弟ですからそこには遠慮がありません。思ったことはズバズバ言うし、好き勝手に振る舞うこともあるでしょう。だからこそぶつかり合ってしまいますが、これは「トラブルを乗り越える力」を養う良い機会でもあるのです。
そこで先ほどのように親がジャッジをして、「はい、おしまい。」と片付けてしまっては、そうした成長の機会を逃してしまうことになってしまいます。

それぞれから言い分を聞いてあげることが「仲裁」することなのです

ケンカの原因はさまざまだと思いますが、どうしてケンカになってしまったのか、それぞれひとりずつから話を聞いてあげましょう。そのときどんな気持ちだったのか、きっと相手に対して悪い事ばかりを言うかもしれません。それでも全部言い終わるまで最後まで耳を傾け、子供の思いを汲み取ってあげて欲しいのです。

お互いから話をよく聞いてあげると、子供も少し気分が落ち着きます。すると冷静になった子供は「さっきはゴメンね」などと、自分に悪い部分があったことを思い出したり、そのことを反省できるようになるのです。
そこで初めて「仲裁」が成り立ったと言えるのではないでしょうか。

子供たち自身が「こうしたら良かったね」と思えるような言葉がけを

もしも、兄弟ゲンカが起こったとき、パパやママが頭ごなしに怒りつけたとしたらどうでしょう?子供は怒られたショックと怖いという気持ちでいっぱいになってしまうのではないでしょうか。そして「ごめんなさい」と思う前に「なんで自分が怒られなくちゃいけないんだ?」「あっちが悪いのに」という気分のままやり過ごされてしまうのです。これでは、なんの解決にもならず、もやもやが残るだけです。

ですからお互いの話を聞く時は「それで悔しかったんだね」「でも叩いちゃったら相手はどう思う?」と、これからどうしたらいいのかな?と問いかけるように聞きましょう。そうすると、子供のほうから「じゃあ順番にオモチャ使おうね」などと解決方法を見つけるはずです。

兄弟ゲンカは解決方法を学ぶチャンスです。温かく見守ってくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供を寝かしつける
子供を寝かしつける方法。眠るのを嫌がる子供には入眠儀式でスムーズな睡眠を促そう!

赤ちゃんでも幼児でも、「寝る時間」のリズムを作っていくことは、これからの生活を過 …

寝不足でつらい…短くても「良質な睡眠」でリフレッシュしましょう

子育てをしているママは、時間に負われて何かと大変ですよね。赤ちゃんの授乳期だと、 …

子供に薬を飲ませるのが大変なママ必見!子供に薬を飲ませるアイデア集

風邪をひいてしまったり、熱を出したり…とにかく小さい子供はよく病気にかかります。 …

学資保険
学資保険の仕組みと選び方。貯蓄型と保証型の特徴とメリット・デメリットまとめ

子供の養育費のこと、みなさんはどのように考えていますか? 「まだ赤ちゃんだし、必 …

子供のお手伝いにお駄賃は必要?お金の管理能力はお小遣い制がおすすめ!

「お駄賃」の意味をご存じでしょうか。昔は頼まれ事などで足と時間、労力を使って動い …

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない理由とは?はじめての離乳食ガイド

母乳やミルクが卒業に近づくと『離乳食』が待っています。早く1人で食べてほしい、大 …

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

子どもの散髪
小さな子供の髪を自宅でカットする時に心得たいポイント4つ

子供が小さいうちは、子供自身が美容院に行きたがらない、費用を節約したい等の理由か …

みんなとは違う!ちょっと変わった習い事ベスト3!

私が子供のころの習い事の定番といえば、 習字、そろばん、ピアノくらいでしたが、近 …

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見 …