みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

毎日起こる「兄弟ゲンカ」その対処法教えます

      2015/07/27

0ふたごロード
お友だちとは仲良く遊べるのに、なんで兄弟だと家でケンカばかりして…そんなご家庭も多いのではないでしょうか?
パパママのイライラにもつながってしまう「兄弟ゲンカ」ですが、きちんと対処できていますか?

パパママは子供たちの「裁判官」じゃありません

兄弟ゲンカになると、「また始まった…」とイライラしてしまいますよね。そのほとんどはちょっとした些細な事が原因だったりするので、ますます「そんなことでケンカするな!」と言いたくなってしまいます。
そして、パパママがよくやってしまいがちな事があります。それはケンカの「裁判官」になってしまうことです。「意地悪したお前が悪い」「そんなことも我慢できないのか?ダメだな」など、一方的に決めつけて判断を下し、その場をしのいでしまうことがありませんか?とにかくケンカをなんとか収めたいパパママの気持ちもわかりますが、これでは子供自身が考えて行動できるようにはならず、「決断力」を育てるきっかけを失ってしまうのです。

兄弟だからこそぶつかり合える大切さがあります

兄弟ですからそこには遠慮がありません。思ったことはズバズバ言うし、好き勝手に振る舞うこともあるでしょう。だからこそぶつかり合ってしまいますが、これは「トラブルを乗り越える力」を養う良い機会でもあるのです。
そこで先ほどのように親がジャッジをして、「はい、おしまい。」と片付けてしまっては、そうした成長の機会を逃してしまうことになってしまいます。

それぞれから言い分を聞いてあげることが「仲裁」することなのです

ケンカの原因はさまざまだと思いますが、どうしてケンカになってしまったのか、それぞれひとりずつから話を聞いてあげましょう。そのときどんな気持ちだったのか、きっと相手に対して悪い事ばかりを言うかもしれません。それでも全部言い終わるまで最後まで耳を傾け、子供の思いを汲み取ってあげて欲しいのです。

お互いから話をよく聞いてあげると、子供も少し気分が落ち着きます。すると冷静になった子供は「さっきはゴメンね」などと、自分に悪い部分があったことを思い出したり、そのことを反省できるようになるのです。
そこで初めて「仲裁」が成り立ったと言えるのではないでしょうか。

子供たち自身が「こうしたら良かったね」と思えるような言葉がけを

もしも、兄弟ゲンカが起こったとき、パパやママが頭ごなしに怒りつけたとしたらどうでしょう?子供は怒られたショックと怖いという気持ちでいっぱいになってしまうのではないでしょうか。そして「ごめんなさい」と思う前に「なんで自分が怒られなくちゃいけないんだ?」「あっちが悪いのに」という気分のままやり過ごされてしまうのです。これでは、なんの解決にもならず、もやもやが残るだけです。

ですからお互いの話を聞く時は「それで悔しかったんだね」「でも叩いちゃったら相手はどう思う?」と、これからどうしたらいいのかな?と問いかけるように聞きましょう。そうすると、子供のほうから「じゃあ順番にオモチャ使おうね」などと解決方法を見つけるはずです。

兄弟ゲンカは解決方法を学ぶチャンスです。温かく見守ってくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …

手抜きでOK!おねだり上手ママでパパにも家事参加してもらおう!

共働きをする子育て世代ファミリーはとても増えていますから、家事をママひとりで抱え …

4〜5才になったら「ひらがな」にチャレンジ!楽しく取り組むコツ3つ

小学校に行くと必ず勉強する「ひらがな」ですが、4、5才になると自分から「書いてみ …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

子ども部屋
子供部屋の必要性。小さいうちから与えることのメリット・デメリット

子供には小学校入学をきっかけに1人の専用部屋を与えるご家庭が多いと思います。 し …

実の母から昔の育児論を押し付けられる!うまくかわすための3つの秘策

  なかなか良い関係を築くのが難しい義理のお母さんならば、育児に対して …

夏休み明けが心配!?子供のSOS、見逃さないで!

最近のニュースで「子供の自殺が一番多いのは、夏休み明けの9月1日です」と騒がれて …

ママ友との付き合いって必要?ママ友グループに入るメリットとは

子供を育てるうえで、どのママも一度は考えてしまうであろう“ママ友”との付き合い方 …

子供が自発的に勉強する環境つくり
子供を「自分から勉強する子」にするには?子供の学習意欲を上げる方法

「早く勉強しなさい!」常に言われないと出来ない、言ってもなかなか取りかからない… …

失敗した時こそ褒めるべきだった!困難にもめげない子供に育てるには?

昨今の若者が社会に出たとき問題になるのは、上司に起こられたからという理由ですぐに …