みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

   

illust1655最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しくて「そんな事してられない!」と思うかもしれません。しかし、実はそうした子育てママさんこそ、この断捨離で子育てが楽しくなる効果もあるというから驚きです。

そもそも「断捨離」ってどういうことなのでしょうか?

言葉のイメージからして「物を捨てるのだな」という事は分かると思うのですが、それに加えて「必要の無い物を『断ち』、『捨てて』、執着することから『離れる』こと」が断捨離の基本理念を言えます。

「断捨離」と聞くと「ただ片付け方法のひとつでしょ?」と整理整頓だけのことと思われがちですが、生活のスタイルや人間関係にも当てはめることが出来るのです。

「必要ないもの、不要になったもの」を見極める力をつけて、シンプルで賢く生活していこうというのですね。

断捨離しよう!1、必要以上の「育児情報」に惑わされ過ぎていませんか?

子育て真っ最中のママにとっては、子供の事、教育のこと、幼稚園のこと…さまざまなことに関心を寄せて情報を集めなくてはなりませんよね。

すると、仲良しのママ友情報も気になるし、インターネットの育児サイトも気になるし、自分の親からはこうした方が良い!と言われるしで、一体どうしたらいいのかわからなくなってしまう事、ありませんか?

そんな時は「これだけは譲れない」という子育てポイントをしっかりと決めておき、そこだけはこだわって吟味するのです。例えば、幼稚園選びには納得するまで調べますが、習い事などは「本当に必要か?」とお子さんに照らし合わせて考え、省いていくとスムーズです。「周りがやっているから…」などと流されないようにしましょうね。

断捨離しよう!2、ママ友とのランチが多過ぎる?スケジュールを見直してみませんか?

幼稚園に入園すると人間関係も増えて、同じ「ママ」という境遇で親しくなって、中には家族ぐるみで遊んだりするようになる事も珍しくありませんよね。

それが自分も家族も楽しい時間を過ごしているのなら構いませんが、もしも、お子さんとの時間、ご主人との時間が少なくなって来ているかも…と思う節があるのなら注意が必要です。

今ある予定に優先順位をつけ、「今回は見送ろう!」など余裕のある時に回したり、予定そのものをキャンセルするなどしませんか?

スケジュールを詰め込み過ぎてしまうと、心にゆとりが持てなくなってしまいますし、どの事柄も中途半端になってしまう可能性もあります。「たくさんこなす」のではなく、「ひとつをじっくりと」にすると、どの予定も満足できる時間を確保できるはずです。

 目に見えないものを「断捨離」して育児に余裕を持たせましょう

「断捨離」とは「物を捨てる」ということだけではありません。こうして、目に見えない物を捨てると心が軽くなり、育児にも余裕が出てきます。

大変な事の多い毎日ですから、少しでも心の負担を減らし、減らした隙間にお子さんと向き合う時間を確保していきましょう。本当に大切なものは、パパママと子供の笑顔ですよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

夏休み
子供の学びは好奇心から始まる。将来につながる色んな経験をさせてあげよう

産まれてきた赤ちゃん。 か弱くて、無垢で100%守ってあげないとと思います。 そ …

「間違った褒め方」をしていると「わざと出来ないフリをする子供」になる?

子供だけに限らず、人間は「褒められたい」という欲求を持っていますよね。大人になっ …

ひらがな学習スタート年齢
子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」で …

子供の料理の腕を磨くコツ。子供が料理をやりたい!と言った時はチャンスです。

子供に料理をさせることは、正直、大変です。包丁を持つたどたどしい手つきは、見てい …

子供の話ちゃんと聞いてますか?後回しにしてしまうと、言う事を聞かない子供になってしまいます

少し前までは「食べたお皿片付けるの手伝ってね!」「は〜い!」と言う事を聞いてくれ …

子育てイライラ
子育て中のイライラの上手な解消法。育児の悩みを一人で抱えないことが大事

現在、どのような家庭環境で子育てをされていますか? ひと昔前は両親と子供に祖父母 …

図工作品の整理
子供の図工作品や絵をどう収納・整理・処分する?かさばる思い出の品を分別しよう

子供が一生懸命作った図画工作物はどう整理していますか? 小さな頃は初めて〇〇が描 …

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

知っておくと便利!離乳食の冷凍保存方法

子供の離乳食作りは、生後5~6カ月から始まり、1歳を過ぎるまで続きます。 特にス …