みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

   

illust1655最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しくて「そんな事してられない!」と思うかもしれません。しかし、実はそうした子育てママさんこそ、この断捨離で子育てが楽しくなる効果もあるというから驚きです。

そもそも「断捨離」ってどういうことなのでしょうか?

言葉のイメージからして「物を捨てるのだな」という事は分かると思うのですが、それに加えて「必要の無い物を『断ち』、『捨てて』、執着することから『離れる』こと」が断捨離の基本理念を言えます。

「断捨離」と聞くと「ただ片付け方法のひとつでしょ?」と整理整頓だけのことと思われがちですが、生活のスタイルや人間関係にも当てはめることが出来るのです。

「必要ないもの、不要になったもの」を見極める力をつけて、シンプルで賢く生活していこうというのですね。

断捨離しよう!1、必要以上の「育児情報」に惑わされ過ぎていませんか?

子育て真っ最中のママにとっては、子供の事、教育のこと、幼稚園のこと…さまざまなことに関心を寄せて情報を集めなくてはなりませんよね。

すると、仲良しのママ友情報も気になるし、インターネットの育児サイトも気になるし、自分の親からはこうした方が良い!と言われるしで、一体どうしたらいいのかわからなくなってしまう事、ありませんか?

そんな時は「これだけは譲れない」という子育てポイントをしっかりと決めておき、そこだけはこだわって吟味するのです。例えば、幼稚園選びには納得するまで調べますが、習い事などは「本当に必要か?」とお子さんに照らし合わせて考え、省いていくとスムーズです。「周りがやっているから…」などと流されないようにしましょうね。

断捨離しよう!2、ママ友とのランチが多過ぎる?スケジュールを見直してみませんか?

幼稚園に入園すると人間関係も増えて、同じ「ママ」という境遇で親しくなって、中には家族ぐるみで遊んだりするようになる事も珍しくありませんよね。

それが自分も家族も楽しい時間を過ごしているのなら構いませんが、もしも、お子さんとの時間、ご主人との時間が少なくなって来ているかも…と思う節があるのなら注意が必要です。

今ある予定に優先順位をつけ、「今回は見送ろう!」など余裕のある時に回したり、予定そのものをキャンセルするなどしませんか?

スケジュールを詰め込み過ぎてしまうと、心にゆとりが持てなくなってしまいますし、どの事柄も中途半端になってしまう可能性もあります。「たくさんこなす」のではなく、「ひとつをじっくりと」にすると、どの予定も満足できる時間を確保できるはずです。

 目に見えないものを「断捨離」して育児に余裕を持たせましょう

「断捨離」とは「物を捨てる」ということだけではありません。こうして、目に見えない物を捨てると心が軽くなり、育児にも余裕が出てきます。

大変な事の多い毎日ですから、少しでも心の負担を減らし、減らした隙間にお子さんと向き合う時間を確保していきましょう。本当に大切なものは、パパママと子供の笑顔ですよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子どものおもちゃ、厳選したほうがいい?それともたくさんあったほうがいいの?

子どものおもちゃは、赤ちゃん用品店などに行くと実に様々なものが売られていて、次か …

子育ての悩みはママ友と共有し合おう!無理して完璧な子育てをする必要はない

子育てをしていると、その時々でいろいろな悩みに遭遇します。赤ちゃんの頃は母乳や夜 …

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …

どうしたらいい?子供の反抗期、小学校の子供の反抗期にはこう接していきましょう

「小さい頃はあんなに可愛かったのに…」小学校や中学校へ行く年齢になると、親との関 …

子育てに重要な生活リズム。子供の生活の質を考えていますか?

QOLとは「Quality of Life」の略で「生活の質」を意味します。 あ …

「言い訳」する子供は将来が心配!?素直に謝る習慣を身につけるには?

「だって!」「でもさ!」「悪くないもん!」どんな事に対してもすぐに言い訳や口ごた …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

4〜5才になったら「ひらがな」にチャレンジ!楽しく取り組むコツ3つ

小学校に行くと必ず勉強する「ひらがな」ですが、4、5才になると自分から「書いてみ …

発達障がいで「自閉症スペクトラム」って言われたけど、どういうこと?

お子さんが年齢を重ねていて検診を受けたとき「自閉症スペクトラムかもしれませんね」 …