みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

断捨離の効果で運気改善!断捨離ライフで子育ても楽しくなるその方法とは?

   

illust1655最近はもう聞き慣れたこの「断捨離」という言葉ですが、子育て中のママは育児に忙しくて「そんな事してられない!」と思うかもしれません。しかし、実はそうした子育てママさんこそ、この断捨離で子育てが楽しくなる効果もあるというから驚きです。

そもそも「断捨離」ってどういうことなのでしょうか?

言葉のイメージからして「物を捨てるのだな」という事は分かると思うのですが、それに加えて「必要の無い物を『断ち』、『捨てて』、執着することから『離れる』こと」が断捨離の基本理念を言えます。

「断捨離」と聞くと「ただ片付け方法のひとつでしょ?」と整理整頓だけのことと思われがちですが、生活のスタイルや人間関係にも当てはめることが出来るのです。

「必要ないもの、不要になったもの」を見極める力をつけて、シンプルで賢く生活していこうというのですね。

断捨離しよう!1、必要以上の「育児情報」に惑わされ過ぎていませんか?

子育て真っ最中のママにとっては、子供の事、教育のこと、幼稚園のこと…さまざまなことに関心を寄せて情報を集めなくてはなりませんよね。

すると、仲良しのママ友情報も気になるし、インターネットの育児サイトも気になるし、自分の親からはこうした方が良い!と言われるしで、一体どうしたらいいのかわからなくなってしまう事、ありませんか?

そんな時は「これだけは譲れない」という子育てポイントをしっかりと決めておき、そこだけはこだわって吟味するのです。例えば、幼稚園選びには納得するまで調べますが、習い事などは「本当に必要か?」とお子さんに照らし合わせて考え、省いていくとスムーズです。「周りがやっているから…」などと流されないようにしましょうね。

断捨離しよう!2、ママ友とのランチが多過ぎる?スケジュールを見直してみませんか?

幼稚園に入園すると人間関係も増えて、同じ「ママ」という境遇で親しくなって、中には家族ぐるみで遊んだりするようになる事も珍しくありませんよね。

それが自分も家族も楽しい時間を過ごしているのなら構いませんが、もしも、お子さんとの時間、ご主人との時間が少なくなって来ているかも…と思う節があるのなら注意が必要です。

今ある予定に優先順位をつけ、「今回は見送ろう!」など余裕のある時に回したり、予定そのものをキャンセルするなどしませんか?

スケジュールを詰め込み過ぎてしまうと、心にゆとりが持てなくなってしまいますし、どの事柄も中途半端になってしまう可能性もあります。「たくさんこなす」のではなく、「ひとつをじっくりと」にすると、どの予定も満足できる時間を確保できるはずです。

 目に見えないものを「断捨離」して育児に余裕を持たせましょう

「断捨離」とは「物を捨てる」ということだけではありません。こうして、目に見えない物を捨てると心が軽くなり、育児にも余裕が出てきます。

大変な事の多い毎日ですから、少しでも心の負担を減らし、減らした隙間にお子さんと向き合う時間を確保していきましょう。本当に大切なものは、パパママと子供の笑顔ですよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

謙遜しすぎるのは考えもの!?「自分が好きだ!」と言える子供に育てよう!

「お利口さんなお子さんですね!」と誰かに褒められたとき、あなたはどんな返事を返し …

イヤイヤ期の子供と上手につき合う方法とは?子供の自己形成期に必ずある試練

1〜2歳頃になってくると、突然やってくる「イヤイヤモンスター」。 あれもイヤ、こ …

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …

スイミングの習い事
子供にオススメの習い事ランキング(男の子編)体力増強をメインにするならスイミングが一番人気

幼稚園に通うようになると、周りのお友だちが習い事を始めたのを聞いたりすると「うち …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

ガムの取り方
子供の髪の毛やカーペットにガムが付いた時に簡単にガムを取る方法

子供が小さい時、髪の毛にガムがついた!という経験を持つママは少なくないはず。 ま …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

子供に薬を飲ませるのが大変なママ必見!子供に薬を飲ませるアイデア集

風邪をひいてしまったり、熱を出したり…とにかく小さい子供はよく病気にかかります。 …

子どもの関節に湿疹が…!素早く治すには皮膚科に行くことが大切!

ふと気付くと、子どもの関節のところに湿疹ができていること、ありませんか? うちの …

どうしたらいい?子供の反抗期、小学校の子供の反抗期にはこう接していきましょう

「小さい頃はあんなに可愛かったのに…」小学校や中学校へ行く年齢になると、親との関 …