みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

義務化された小学校での英語授業。親御さんは子供の早期英語教育に賛成?反対?

      2015/07/27

英絵
「英語」が小学校教育で義務化されたことはご存知ですか?
今までのカリキュラムよりもさらに「英語」をたくさん盛り込んでいく方針が決まったようです。

今回は義務化された小学校での英語について調べてみました。

今までの小学校での「英語」って?

これまでも、英語は小学校で扱われていたわけですが、それは高学年(5、6年生)が対象でした。外国から招いた先生に週一度などのペースで「英語に慣れ親しむ」のがこれまでの主な活動内容で、ゲームをしたり、簡単なあいさつを英語でするなどといった、まずは英語に慣れることがその目的でした。

それが現在の小学校では中学年(3、4年生)に引き下げられました。それによって英語に触れる時間は必然と増えますから、より活発な英語活動が期待できるというのが英語を義務化したねらいだと思います。

心配なのは他の教科への影響ですが…

英語の時間が増えるということは、他の教科の時間が減るということですよね。それって心配になりませんか?だけど、今の時代を生きる子供たちの ことを考えたら、グローバル化が進む世の中で生きていくためには、英語は必修課題になってくるでしょう。その先の中学、高校、大学と進学が進むにつれて、 英語は重要性を増していきます。

社会へ出て就職する時にも、英語力があるほうが断然有利ですよね。そうしたことを考えると、他の教科への懸念もあるとは思 うのですが、やはり英語は低年齢から親しむほうがいいのではないでしょうか?

これをきっかけに幼児英語への関心がUP

小学校で英語が義務化したことをきっかけに、幼児教育の現場でもさかんに英語を取り入れていこうという動きが活発になっています。幼稚園などの保育時間に、英語教室の先生を招いて子供たちと英語でゲームをするなど、その内容はとても楽しそうです。

英語が「勉強」認識する前のこの時期の子供は、英語を「遊び」として親しみますから、無理なく習得できるのですね。よく「英語耳」などともいいますが、脳の発達の著しいこの時期に見たり聞いたりしたことは、記憶に定着しやすいという説もあるので、もし英語を習わせたいとお考えであれば、幼児の頃から取り組んでみるのもいいかもしれません。

グローバル化の進む世界に、対応できる子供たちを育てましょう

2020年には東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。世界中からトップアスリートが集まり、その技を競い合うのを東京で見る事が出来るというのは、本当に凄いことですよね。

これを機に、お子さんも世界への興味関心が高くなることは間違いありません。そんなときに、英語が話せるかどうかはとても大きな部分を占めてきます。子供の選択肢を広げてあげられるがどうかは、親の教育方針によって大きく変わるといっても過言ではないのです。

ひとつだけ、お伝えしておきたい事があります。それは、大切なのは学力ではなく、「人間力」だということです。

人として魅力のある「個性」を持った子供たちを育てていけるといいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「子育てでイライラ」はみんなある!気持ちを上手に切り替える方法

小さいお子さんのいるパパママならば、誰だって「イライラ」したことがあるでしょう。 …

ピアノの習い事
女の子に習わせたい習い事人気ランキング。一位はピアノで英会話も引き続き上位、その理由とは?

女の子が生まれると「こんな女性になって欲しい!」と、子供の幸せを願わずにはいられ …

小1プロブレム
小学校に行きたくない!「小1プロブレム」を家庭で解決する方法

幼稚園や保育園の卒園を迎えると、いよいよ小学校へ入学です。ワクワクどきどきしてい …

大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル賞受賞!「人真似をしない事の大切さ」

北里大格の大村智特別栄誉教授が「ノーベル医学生理学賞」を受賞され、日本列島は早く …

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うこ …

ママ友の家にお呼ばれ!お土産はどんなものを持っていけば良い?

ママ友ができて、ある程度親しくなるとお互いの家に遊びに行く機会も増えてきます。 …

子供の問題で迷った時は夫婦で決断する。妻に子育てを丸投げしない事が大切です

小学生や保育園、幼稚園などに通っている子供がいる家庭では、毎日、実に多くの仕事が …

怒り過ぎたかな…子供が可哀想?「毒親」にならないための方法とは?

子供が何か悪い事をしたとき、親としてはしつけなければなりませんから、「怒る」こと …

離乳食を始めた途端、便秘で苦しがる!なんとかならないの?

離乳食が始まる前はなんともなかったのに、離乳食が始まった途端に便秘になったという …

子供同士の喧嘩・トラブルに親はどこまで介入すべき?親には知られたくない子供の気持ち

小学生、特に3年生頃になると、子供は自分の意見をしっかり持つようになります。それ …