みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供が風邪をひいてしまった時に食べさせたいものって?熱、咳…症状別に効く食べ物を知っておきましょう

   

illust3967肌寒い季節になってくると子供は風邪をひきやすく、一度かかってしまうとなかなか治らなず、長引いてしまうこともあります。病院で診察を受けて適切な処置をしてもらうのはもちろんですが、家で出来るケア、特に風邪をひいた時に食べさせたいものについて見ていきましょう。

処方された薬も大切だけど、口から取る栄養、「食事」は回復への近道です

子供が風邪など病気にかかってしまうと、普段の元気がないその姿に心配し、早く回復して欲しいとパパママは願うばかりです。きちんとお医者様に見ていただいて適切な処置をして頂き、処方してもらった薬を飲ませてあげるなどが必要です。それと同時に、早く回復するためには、口から栄養を取って体力を戻してあげられるようにしてあげたいですよね。

ですが、お子さんが病気の時は当然のことながら食欲もなく、心配は募るばかりです。では、症状別にどんな食べ物をどんなふうにしてあげたらいいのでしょうか?

熱が出てしまった時の食べ物は?

体調を崩して熱がある時、特に子供は発汗量が多くなります。すると胃腸の働きも弱くなるために、普段と同じような食事では胃に負担をかけてしまうのですね。そこで気をつけたいのは、「水分をこまめに取る事」「消化吸収の良い食事」にしてあげることです。

中でも「糖分」はエネルギーへと変わりやすく吸収も良いので適していると言えます。「お粥」は、消化しやすい炭水化物が糖へと変化し、少しの塩分が新陳代謝を維持してくれますから、熱を出してしまった時の食べ物として最適だと言えます。

また、柔らかく煮込んだ豚汁、絹ごし豆腐などもいいですね。しかし、どうしても食欲がない時は、冷たい果物やアイスクリームなどで糖分を補給するようにしましょう。

お腹をこわしてしまった時の食べ物は?

発熱と同時に出る症状のひとつに、「下痢」なども起こりやすくなります。発熱同様、水分が体の中から多量に出て行っていまいますから、こちらも「水分補給」をすることが大切です。「経口補水液」は体への吸収も良いので、常備してあると安心ですね。また「リンゴ」には整腸作用がありますから、小さく切ったものや、擦りおろしたものなどを用意してあげましょう。

症状が少し治まってきたら、「おかゆ」「みそ汁」「白身魚」「煮込みうどん」など、消化の良い温かな食事にしていきましょう。みかんなどの柑橘系は、症状を悪化させますから避けてくださいね。

風邪をひいたとき「甘いものが食べたくなる」のはどうしてなのでしょうか?

これは子供に限ったことではありませんが、風邪をひくと「甘いものが食べたくなる」こと、ありませんか?

脳のエネルギー源は通常ブドウ糖だけです。風邪をひいて食欲が無くなることで、脳はさまざまな指令を出さなければなりません。すると脳のエネルギー源である「糖分」が不足してしまうのです。風邪をひくと甘いものが欲しくなるのは、体の動きを元に戻そうとして、「脳」が一生懸命働いているからと言えそうですね。

病気の子供の姿は見ていて辛いものです。一日も早く回復するように出来る事、覚えておくと安心ですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「口呼吸」だと風邪やインフルエンザになりやすい!「鼻呼吸」になるようにするには?

寒い季節になってくると、風邪やインフルエンザなど、毎年のように猛威をふるう病原菌 …

中間反抗期といわれる「ギャングエイジ」の子供。どうしてイライラするの?

「ギャングエイジ」って聞いた事ありませんか? 小学生になると友達や仲間との結びつ …

大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル賞受賞!「人真似をしない事の大切さ」

北里大格の大村智特別栄誉教授が「ノーベル医学生理学賞」を受賞され、日本列島は早く …

幼稚園の選び方
幼稚園の選び方。園の強み(運動や音楽や芸術など)に注目しよう

子供が3歳になる頃、どこの幼稚園に通わせようかと考え始めますね。 幼稚園によって …

子育てに余裕
子供にダメ出しは逆効果!子供の将来を考えるなら気持ちに余裕を持ちましょう

子供は親の思うように育たないとは言いますが、まさにその通り。 子供の事を心配する …

オムツが外れるまではダメ?赤ちゃんと温泉に入れる時期について

赤ちゃんのお世話をしていると、たまにはほっと一息つけるようなたいけんをしたくなり …

子供が歯みがきを嫌がらないように低月齢の頃から歯磨きトレーニングしよう!

1歳半から2歳くらいで、だんだんと歯が生え揃ってきて、それと同時に虫歯になりやす …

子供に「自分を知る」機会を与えていますか?親の押しつけは子供の希望を奪ってしまう!?

幼児期のお子さんを持つパパママにとって、わが子がどんな大人になるのか心配、あるい …

姉妹喧嘩の仲裁
姉妹喧嘩が絶えない子供には共感を示すことで仲裁できる

姉妹の喧嘩は兄弟に比べると比較的おとなしめ・・・と思われがちですが、実はその根は …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …