みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の話ちゃんと聞いてますか?後回しにしてしまうと、言う事を聞かない子供になってしまいます

   

illust4337少し前までは「食べたお皿片付けるの手伝ってね!」「は〜い!」と言う事を聞いてくれていたのに、気がついた頃には「いや!」という言葉ばかりになってしまい、一体どうしたらいいのかわからない…と、悩んでしまっていませんか?もしかすると、その原因をパパママが作ってしまっている可能性があるのです。

子供が「ねえねえ聞いて!」と話しかけてきた時、「忙しいから後で」と後回しにしていませんか?

幼稚園などであった出来事をパパやママに伝えたくて「ねえ!聞いて!」と子供が時間も場所も問わず無邪気に話しかけてくる、そうした事はたくさんあると思います。しかし、大人としてみると、「ちょっと今忙しいから…」「その前に幼稚園の準備は出来てるの?」など、話を遮ってしまうことありますよね。

すると子供は「せっかく話しようと思ったのに…」というワクワクした気持ちでいたのに、パパママのそんな態度に悲しみ、「もういいよ…」とネガティブな感情へと変化し、不信感が芽生えてしまう場合もあります。

何度話しかけても後回しにされる事が続くと、今度は子供は「反撃」をするようになって、それがパパママの「言う事を聞かない」という態度として現れるのです。

パパママが話を聞いてくれない→今度は私がパパママの話を聞いてあげないからね!

「子供の話を後回しにする」ということは、「子供のことを優先順位を下げている」という解釈もできます。毎日忙しいパパママにとっては、仕事、家事など、そちらを優先しなければならない事も多いのですが、子供にとってはそんな事は理解できるはずもありません。

単純に「後にして!」と言われた事に傷ついているのです。

だからパパママのそうした態度に不満を持ち続けて、今度はパパママの方が「ねえ聞いて」と言ったとき、日頃から抱いてしまったイライラする感情が、「知らんぷり」「言う事を聞かない」などの態度になってしまうのでしょうね。

反発する気持ちが強くなってしまうと「こだわり」も強くなるのです

話を聞いてもらえないイライラを晴らす為に、子供はささいな事に「こだわり」を持つことがあります。

例えば、家のカギの開ける、閉めるは「私がやるから!」と譲らなくなったり、出かけた時にたまたま見つけた石をじーっと見続けるなど、大人からしたら「早くしてくれない?」と思うような行動が目につくようになります。

これは、パパママの気持ちを引くためにやってしまう行動とも言えるのですね。自分がしている事にパパママに気づいて欲しい…そんな子供たちの気持ちが自然と「こだわり」となってしまうのです。そのこだわりを否定してしまうと、子供はさらに反発し、言う事を聞かない行動は、もっとエスカレートしていくでしょう。

子供が見せた「こだわり」には、とことん向き合ってみましょう

元を正せば「話を聞いてくれなかった」など、ささいな事がきっかけで、言う事を聞かない、こだわりを持ってしまう行動になっているわけですから、ここではきちんと子供と向き合い、そのこだわりに付き合ってあげる事が大切です。

「カギ、いつも開け締めしてくれてありがとうね」などと子供の行動をしっかり見てるよ、というアプローチを続けて行く事で、子供の心も次第にほぐれて、言う事もしっかり聞いてくれるようになるでしょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

どうしたら寝てくれるの?赤ちゃんが眠ってくれない時はこうしよう!

生後間もなくの赤ちゃんは、授乳におむつ交換に…夜も寝る暇がありませんよね。ママは …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …

母乳が出にくい…でも母乳育児をしたい!産後に食べると母乳に良い食事や過ごし方

赤ちゃんを授かって、おっぱいをあげて…と、お産をしたばかりでもママは大忙しです。 …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

毎日のお掃除大変でもうイヤ!「段階的目標設定」で楽々キレイを手に入れよう!

洗濯、食事、お掃除…家事を毎日こなすことは、ママにとっては本当に重労働ですし、時 …

どうして「イヤイヤ期」「魔の二歳児」になってしまうの?どう接したら?

1才を過ぎて言葉を話すようになると、自分の周りにあるものに何でも興味を持ち、おも …

子供に「自分を知る」機会を与えていますか?親の押しつけは子供の希望を奪ってしまう!?

幼児期のお子さんを持つパパママにとって、わが子がどんな大人になるのか心配、あるい …

「五郎丸ポーズ」でラグビーが子供にも大人気!ラグビーを習うと得られる効果とは?

ラグビーの第8回ワールドカップイングランド大会で、初の1大会3勝を挙げた日本代表 …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

「勉強しなさい!」って言いたくない…進んで勉強する子って、何が違うの?

比べたくはないけど、やっぱりよその子を見ていると「あの子はいつも成績優秀よね、何 …