みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供はママの背中も見ています!ワークママに育てられた子供は高収入になる!?

   

illust1449お子さんが小さくてもお仕事を続けているママはとても多くて、帰りが遅くなって子供が就寝した後に帰宅などしてしまうと「寂しい思いをさせてごめんね…」そんなやり切れない気持ちになることもあるでしょう。しかし、あるアメリカの大学が行なった研究結果に驚かされました。

知らず知らずに良い影響を与えていた!?子供にとってワーキングママの存在は大きいのです

最近では、女性の社会進出が日本でも大きく進んでいて、家庭や子供を持ってからも仕事に復帰するママがたくさんいますよね。子育てと仕事の両立は大変なことも多く、何より「子供への愛情が伝わりづらいのではないかしら…」と母親としての感情に悩む事もあるでしょう。

そんなママたちにぜひ知って貰いたい研究結果があります!あるアメリカの大学機関が発表した「仕事を持つ母親が子供に与える恩恵」が今とても注目されているのです。

先進国24カ国を対象に、男性女性、合わせて3万人以上を対象に行なった調査で、「ワーキングママに育てられた娘は、専業主婦のママの娘と比較すると、高収入である」というのです。さらには「重要なポストを任される割合」、「バリバリのキャリアウーマンになる確率」も、ともにワーキングママの娘の方が高いという結果だったそうです。

育児だってちゃんとしてます!家族のために使う時間、専業主婦と比べてもほとんど変わりはありません

ワーキングママをしていて一番の気がかりなのは、やはり「子育てがちゃんと出来ているか?」ということだと思うのですが、仕事を抱えるママが家族の世話ために使っている時間は、週平均17.7時間で、17.8時間は家事に当てているというのです。

こうした結果から見えてくるのは、家族のために頑張っている時間は、専業主婦と大きく違いはないという事なのです。仕事をしながらも、家族の為に頑張ってる姿は、ちゃんと子供たちに伝わっているのですね。

「娘」だけではない!「息子」たちもこんなに素敵な「理想の男性」に育っているんですよ!

娘は、働くママの姿を見て「私もこうなりたい!」と憧れを抱いて同じ道に進むことも考えられますが、息子たちはというと、収入や役職などはワーキングママと専業主婦で大きな差は見られませんが、家庭においては違ってくるようです。

ワーキングママに育てられた息子は、家庭をとても大事にする傾向があり、家事や育児にも積極的に参加する傾向にあると言うのです。子供の頃から仕事も家事もこなすママの姿を見てきているので、「仕事も家庭も大切にする」というのが自然と身に付いているのかも知れませんね。

いかがでしたか?ワーキングママは、お子さんがまだ小さかったりすると、子供への後ろめたさなどで押しつぶされてしまいそうになる時もありますよね。だけど実際子供は、頑張るママを見て育ち、立派に大きくなっていくのです。

時間に余裕のある時にはいっぱいスキンシップして、仕事ではカッコいいキャリアウーマンに変身!そんな素敵なママ、子供たちはきっと応援していますよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の問題で迷った時は夫婦で決断する。妻に子育てを丸投げしない事が大切です

小学生や保育園、幼稚園などに通っている子供がいる家庭では、毎日、実に多くの仕事が …

スイミングの習い事
子供にオススメの習い事ランキング(男の子編)体力増強をメインにするならスイミングが一番人気

幼稚園に通うようになると、周りのお友だちが習い事を始めたのを聞いたりすると「うち …

手抜きでOK!おねだり上手ママでパパにも家事参加してもらおう!

共働きをする子育て世代ファミリーはとても増えていますから、家事をママひとりで抱え …

寝かしつけで悩んでいるお母さんへ!重要なのは朝だった!

子どもが生後10ヶ月だった頃、なかなか夜にスムーズに寝てくれなくて悩んでいるとき …

社会マナーは子供時代の集団生活から受け継がれていくものです!!

ゆとり世代以降の言動、行動、社会人マナーが問題とされています。 私は子供の習い事 …

運動会シーズン到来!つい言ってしまう「頑張れ!」は子供には逆効果かもしれません

10月になると運動会を行なう幼稚園や小学校もたくさんあり、パパもママもおじいちゃ …

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …

「口呼吸」だと風邪やインフルエンザになりやすい!「鼻呼吸」になるようにするには?

寒い季節になってくると、風邪やインフルエンザなど、毎年のように猛威をふるう病原菌 …

子供を塾に通わせる
子供はいつから塾に通わせる?塾のタイミングと種類まとめ

塾の問題を考えてみましょう 周りの子がどんどん塾に行き始める、3~4年生。うちは …

「睡眠」と「肥満」には関係があった!良い睡眠時間を確保して肥満や病気のリスクを減らしましょう

子供の生活環境も昔に比べると大きく様変わりしていて、夜遅くになっても小さな子供が …