みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供はママの背中も見ています!ワークママに育てられた子供は高収入になる!?

   

illust1449お子さんが小さくてもお仕事を続けているママはとても多くて、帰りが遅くなって子供が就寝した後に帰宅などしてしまうと「寂しい思いをさせてごめんね…」そんなやり切れない気持ちになることもあるでしょう。しかし、あるアメリカの大学が行なった研究結果に驚かされました。

知らず知らずに良い影響を与えていた!?子供にとってワーキングママの存在は大きいのです

最近では、女性の社会進出が日本でも大きく進んでいて、家庭や子供を持ってからも仕事に復帰するママがたくさんいますよね。子育てと仕事の両立は大変なことも多く、何より「子供への愛情が伝わりづらいのではないかしら…」と母親としての感情に悩む事もあるでしょう。

そんなママたちにぜひ知って貰いたい研究結果があります!あるアメリカの大学機関が発表した「仕事を持つ母親が子供に与える恩恵」が今とても注目されているのです。

先進国24カ国を対象に、男性女性、合わせて3万人以上を対象に行なった調査で、「ワーキングママに育てられた娘は、専業主婦のママの娘と比較すると、高収入である」というのです。さらには「重要なポストを任される割合」、「バリバリのキャリアウーマンになる確率」も、ともにワーキングママの娘の方が高いという結果だったそうです。

育児だってちゃんとしてます!家族のために使う時間、専業主婦と比べてもほとんど変わりはありません

ワーキングママをしていて一番の気がかりなのは、やはり「子育てがちゃんと出来ているか?」ということだと思うのですが、仕事を抱えるママが家族の世話ために使っている時間は、週平均17.7時間で、17.8時間は家事に当てているというのです。

こうした結果から見えてくるのは、家族のために頑張っている時間は、専業主婦と大きく違いはないという事なのです。仕事をしながらも、家族の為に頑張ってる姿は、ちゃんと子供たちに伝わっているのですね。

「娘」だけではない!「息子」たちもこんなに素敵な「理想の男性」に育っているんですよ!

娘は、働くママの姿を見て「私もこうなりたい!」と憧れを抱いて同じ道に進むことも考えられますが、息子たちはというと、収入や役職などはワーキングママと専業主婦で大きな差は見られませんが、家庭においては違ってくるようです。

ワーキングママに育てられた息子は、家庭をとても大事にする傾向があり、家事や育児にも積極的に参加する傾向にあると言うのです。子供の頃から仕事も家事もこなすママの姿を見てきているので、「仕事も家庭も大切にする」というのが自然と身に付いているのかも知れませんね。

いかがでしたか?ワーキングママは、お子さんがまだ小さかったりすると、子供への後ろめたさなどで押しつぶされてしまいそうになる時もありますよね。だけど実際子供は、頑張るママを見て育ち、立派に大きくなっていくのです。

時間に余裕のある時にはいっぱいスキンシップして、仕事ではカッコいいキャリアウーマンに変身!そんな素敵なママ、子供たちはきっと応援していますよ!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

評判の良い小児科探しのコツ。子供のかかりつけのお医者さんを見つけるには?

子供が病気になった時のために、“かかりつけ”の小児科を早いうちに決めておくのはと …

子供の視力とスマホ
子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして …

子供服を安く手に入れる方法。フリーマーケットやリサイクルショップを使う時のコツは?

子供の服ってサイズアウトが本当に早い!今の季節にしか着れない服は、買っても着るの …

「きちんとしている子ね!」と思われるのは礼儀の基本「あいさつ」出来る子

「こんにちは!」と自分があいさつした時の相手の反応って、すごく気になりますよね。 …

赤ちゃんが離乳食を食べてくれない理由とは?はじめての離乳食ガイド

母乳やミルクが卒業に近づくと『離乳食』が待っています。早く1人で食べてほしい、大 …

子供の心に大きな傷を作ってしまう間違った叱り方とは?支配と教育の違いを認識しよう

子供が悪いことをしてしまった時、「叱る」ことはとても大切なことです。 しかし、最 …

不規則な生活はこんな病気を引き起こす。確認したい子供の症状6点!!

小・中学校の実態に愕然とすること、保健室登校、不登校者が全体の1/3近くを占めて …

子供が自発的に勉強する環境つくり
子供を「自分から勉強する子」にするには?子供の学習意欲を上げる方法

「早く勉強しなさい!」常に言われないと出来ない、言ってもなかなか取りかからない… …

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

ひらがな学習スタート年齢
子供に「ひらがな」を教えるのは何歳から?4歳からひらがな学習をする子が多い理由とは

小学校では本格的にお勉強が始まりますが、そのなかでも基本はやっぱり「ひらがな」で …