みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

   

illust3493「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育て世帯では何かとお金もかかるので、将来のための貯蓄、教育資金などなど、お金にまつわる心配、悩みはつきませんよね。しかし、中には年収300万円程度でも貯金をしてしまうほどの強者もいるのです!

お金に悩まされてしまう人は、年収1000万円でも悩んでいます

周りから見れば裕福に見えて、贅沢している年収1000万円のご家庭。だけど奥様は「貯金もできないし、将来の事を考えると不安で…」と言います。はたまた、年収は300万円程度なのに、「年間100万円は貯めてます!」という奥様もいます。では、この違いはどうしてなのでしょう?

それはズバリ「考え方」です!1000万円の奥様はお金の使い方に心配を常に持っているので、将来が不安、貯金しなくちゃ…とネガティブです。しかし、200万円の奥様は、節約することを趣味のように楽しみ、お金の使い方もとってもポジティブなのですね。この考え方の違いは、生活をする上でとても大きな差になっていくのです。

一見優雅な生活を送っているように見える1000万円家庭。実は夫婦仲は冷えきっている!?

お金に対してネガティブ思考な奥様は「なんで旦那さんの収入が上がらないのかしら…」と、旦那さんのお給料が低いから悪い…と、そうした部分にばかり目が向いてしまうので、知らず知らずのうちに夫に冷たい態度を取っていたり、常に不満やストレスを抱えて過ごしていることになります。

奥様がこれでは、家庭内の空気も当然悪くなりますから、子供だって楽しくありませんし、幸せな家庭からはほど遠くなってしまいますよね。

少ないお金でもポジティブ思考になると「貯金」はできるのです!

それとは反対に、300万円家庭の奥様は常にポジティブに考えるので、お金に対するストレスどころか、「どうすればもっと節約出来るかしら!」と楽しみにしているのです。

ネガティブ奥様だと「毎月赤字だわ…」となるところをポジティブ奥様は「一年間だったら赤字じゃなくなるかな!」と考え、「たった500円しか節約できないなんて…」→「やった!500円節約成功!」と、常にお金にたいして前向きなのです。

こうやって、ネガティブをポジティブに変えていくことが出来ると、家計簿とにらめっこする事も減ります。ため息する回数も減り、気持ちがラクになり、「よし!来月はいくら節約できるかな!」と少ない額でも貯金できるようになるでしょう。

この変化はとても大きいですよ!?毎月わずかなお金でも、ちりも積もれば山になり、その喜びはきっと家族全員で分かち合うことができるはずです。

家族みんなを巻き込んで、楽しい節約ライフを送りましょう

「ねえねえ!今月1000円も節約できちゃった!」そうやって家族に喜びを伝えていくと、不思議と家族も応援してくれるようになり、「あ!電気つけっぱなしだから消さなきゃ!」なんて、誰からともなく協力的になってくれたらしめたのもです。

「他になんか節約できるものあるかな〜」家族で見つけて、地球にも優しいエコな生活を楽しく過ごしていきましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

子供と一緒にキッチンで料理しよう!料理が子供の教育に良い理由とは?

女の子であれば、興味のある子であれば2~3歳で包丁を使いたがるようになります。 …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

子供に算数力を簡単に教える方法。日常生活で実践してみましょう!

子供の頃から将来にかけて、生活していく上で一生必要になってくる「算数力」。 文字 …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

子育て期はお金がかかる…ちょっとの見直しで「子育て浪費」をグンと減らす方法とは?

赤ちゃんから幼児期になるまでの子供の成長は著しく、すぐに大きくなってしまうので洋 …

子供を「スマホ依存」にさせたくない!幼児期から気をつけたいこと3つ

近年、スマートフォンの普及により子供を取り巻く環境は大きく様変わりをしています。 …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

子供の日焼けは体に悪い?赤ちゃんのための日焼け対策のおすすめ

ちょっと前までは「日焼けは健康的!」などと言われていましたが、最近の科学医療では …

自分の意見をハッキリ言える意思の強い子供を育てる方法とは?

日本には「奥ゆかしい」「以心伝心」など、古来より独自の文化を育んできました。 こ …