みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

   

illust1985赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。この子の幸せを願い、素晴らしい人生が送れますようにと心から思います。その為にはやはり「教育」は必要不可欠ですね。そこで今回は「久保田式育児法」に注目してみました。

開発者の「久保田カヨ子」さんとは?「久保田式育児法」ってどんなものなの?

京都大学の名誉教授でもあるご主人は、脳神経学の世界的な権威でもある久保田競さんです。その奥様である久保田カヨ子さんはご主人の文献から脳神経学を学び、昔ながらの子育てと脳科学には密接な関係があることを確信したのです。

「おんぶ」「いないいないばあ」など、昔から親しまれてきた子育てに関することを脳科学的に分析し、それらの行動がいかに大切であるかを教えてくれるのが「久保田式育児法」なのです。

昔からの子育ては理にかなっていた!「おんぶ」が「抱っこ」よりも優れている理由とは?

現代のママたちはほとんどしなくなってしまった「おんぶ」ですが、久保田式によると、「おんぶは脳内のミラーニューロンシステムが働く」のだそうです。

おんぶの利点はなんといっても「親と同じ視線で物事を見る事ができる」ということです。抱っこではママの胸の中しか視野がないので世界が広がりませんが、おんぶでは、ママと同じ高さの世界を見ていますから、何をするのにも見本を見せてあげられるのです。赤ちゃんはその動作を覚え、インプットし、それを真似るようになる…これがミラーニューロンシステムです。

赤ちゃんをあやすためにしていた「いないいないばあ」、実はトレーニングになっていました

では「いないいないばあ」ではどういう働きがあるのか…それは「記憶力」です。

ただ赤ちゃんをあやすだけだと思っていた「いないいないばあ」ですが、これはママが「いないいない…」と顔を隠している間に、そこにあったママの顔のことを覚えている作業が脳内で行なわれており、記憶力を鍛えるトレーニングになるのだと言います。

何かに視線を集中している、何か起きるのを期待して待つ…という行動は、前頭連合野の訓練に最も適しているので、知的発達にはとても効果的なのですね。

いかがでしたか?昔から受け継がれている「おんぶ」「いないいないばあ」に、脳科学の観点からみるとこんな素晴らしい効果があるなんて、ちょっとビックリしませんか?久保田式育児法には、他にも「おむつを替える時は必ず話しかける→神経回路の発達」「歩くより止まれ!を覚えさせよう→自分の命を守る」など、赤ちゃんの脳を刺激する子育て方法がいくつも紹介されています。

「三つ子の魂百まで」という言葉があります。脳の発達が、およそ3才までで80%の脳が出来上がるという脳科学の研究結果からみても、昔から伝えられてきたこの言葉というのは、とても重みを感じますよね。久保田式育児法を見習って、赤ちゃんの脳をどんどん活性化させてあげてはいかがですか?




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

マイナンバー制度がいよいよ開始!実は子育て世代にとっても便利なマイナンバー制度、その理由とは?

最近、マイナンバー制度の通知が送られ始めているという話題がテレビなどでもニュース …

クーラーなしでもこんなに涼しい!上手なエコで楽しく節電しよう!

何かと電気代のかさむ夏だから、少しでも節電したいものですね。中でも一番電気代にか …

図工作品の整理
子供の図工作品や絵をどう収納・整理・処分する?かさばる思い出の品を分別しよう

子供が一生懸命作った図画工作物はどう整理していますか? 小さな頃は初めて〇〇が描 …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

子どもが発熱!どんな対処をしたら良いの?

子どもが熱を出すと大人よりも遥かに高い熱が出るので、ちょっと焦ってしまいますよね …

子供が巻き込まれる悲しい事件…そうならない為に子供を「巻き込む環境をつくる」とは?

テレビのニュースを見ていると、子供たちが事件に巻き込まれてしまう事案がとても多く …

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

気をつけて!「熱中症」は炎天下だけじゃない!室内でも起こるので注意しよう!

夏がやってくるとプールや海など楽しい遊びも盛りだくさんでワクワクしますが、小さい …

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …