みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子育て期はお金がかかる…ちょっとの見直しで「子育て浪費」をグンと減らす方法とは?

   

illust1517赤ちゃんから幼児期になるまでの子供の成長は著しく、すぐに大きくなってしまうので洋服や靴などもその都度買わないといけないし、本当に何かとお金ばかりがかかりますよね。そんな時に見直したいのが「子育て浪費」。ここを見直してみると、大幅な節約が期待できますよ。

周りにも子育て世代がいるんです…だったら、子育て用品は「共通で使える」を探そう!

子供が産まれると、それまでの生活環境は一変し、家の中にはベビー用品で溢れていきますよね。ベビーベッドにベビーバス、チャイルドシートなど、大掛かりなものはやはり高価になってしまいます。例えば、自分の兄弟姉妹もこれから出産を控えていたり、仲の良い友人夫婦など、意外と周りにも子育て世代いますよね。

そこで、こうした大きな買い物になりそうなものは共通で使えるようなデザインを選んだり、友人から安く譲ってもらうなどすると、かなりの節約になります。そんな話をきっかけに子育て相談ができたりもしますから、周りにいる子育て世代には、どんどん聞いてみましょう。

チャイルドシートが無料で借りられるって本当?知らないと損する自治体の「子育て支援」

お住まいの自治体によっては、子育てに関するさまざまなサービスを行なっていて、チャイルドシートを無料で貸し出ししてくれたり、おむつやミルク代を商品券で配布してくれるなど、多種多様なサービスがあります。

中には、幼稚園保育料が完全無料になったり、小学校の給食費がタダなど、調べてみるとびっくりするような子育て支援がいっぱいです。

ちりも積もれば山になりますから、こまめにチェックして、ゴミ袋配布などの細かいサービスでも見逃さないで受け取りましょう。

意外に多い!?何となく続けている子供の「習い事」…本当に必要ですか?

最近ではベビー教室など盛んに行なわれているので、0才からでも習いごとに通っているお子さんも少なくないと思います。掛け持ちで習い事をしている事も珍しいことではありませんが、小額の月謝だからといくつも習い事をしていると、それだけで大変な出費になっていることは間違いありません。

そうしてそのまま何年か経ち、何となく続けている…そんな状況があるとしたら、それは無駄なお金になってしまっています。

子供の様子を見て、一生懸命やっている、楽しそうに続けている習い事なのか、友達みんなが通っているから行っているだけなのか、ちょっと気になってきた時は、今後も続けていくのかどうかを親子できちんと話し合いましょう。家計だって年々様変わりしていますから、その時の家計と相談していかなければなりません。

「せっかくここまで続けてきたから…」と、もったいない気持ちになるのも分かりますが、習い事は子供本人の気持ち、やる気が一番大切です。思い切って辞めるという選択肢も、時には必要ですよ。

こうしてちょっと見直すだけで、家計はグンと軽くなり、その分子供の将来の為に貯蓄するなど出来るかも知れません。定期的に「子育て浪費チェック」してみてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子ども部屋
子供部屋の必要性。小さいうちから与えることのメリット・デメリット

子供には小学校入学をきっかけに1人の専用部屋を与えるご家庭が多いと思います。 し …

子供のおやつオススメ
子供にオススメのおやつ会社は?森永製菓、明治製菓、江崎グリコ三社を比較してみた

 『おやつ』と聞くと思わず、にっこり。大人も大好き、子供はもっと好きですよね。 …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …

ママ友から人望を集める素敵なママになりたい!ママ友グループで好かれるタイプの女性とは?

幼稚園や保育園へ通うようになると、やっぱり気になるのは「ママ友」の存在です。 「 …

「食育」は家族の笑顔がいちばん大切。ママに任せず家族も協力しよう。

2005年に食育基本法が成立されました。今では一般的に使われる「食育」という言葉 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …

発達障害の子供との付き合い方。子供にどう説明したらいい?

ここ数年、育児をしている方は「発達障害」という言葉を必ずと言って良いほど耳にして …

子供を公園デビューさせる時の注意点!ジャングルジムや滑り台で怪我をしないよう親がするべきこと

子供が1歳を過ぎ、歩き始めるようになると公園デビュー!という親子は多くいるでしょ …

子供がトイレトレーニングを始める時期・年齢はいつから?

2才を過ぎて幼稚園入園を意識しはじめると、「そろそろおむつはずしも始めないと…」 …