みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

失敗続きの主婦さん必見!「ストレスフリー」な節約術、ここに注目!

   

illust3378今年のシルバーウィークは長い連休を取れる方も多いので、お出かけを予定しているファミリーもきっといらっしゃるかもしれませんね。だけど、家計を預かる主婦にとっては、楽しいお出かけの反面、出費も気になるところです。そこで!がっちり貯まる節約術を見てみましょう!

賢い節約術は、「ストレスフリーで出来ること」が基本です

毎日のご飯や教育費、突然の冠婚葬祭など、お金にまつわる心配は後を絶たず、主婦はやりくりで本当に大変な思いをしています。だから、少しでも家族のためにと「節約」を頑張るのですが、これがなかなか難しく、失敗も多くありませんか?

それはきっと、節約をしていることが「ストレス」になってしまっているからです。

それではイライラが募ってしまっては気持ちも晴れませんから、長続きしませんよね。今回は、「ストレスフリー」で出来る節約を考えていきたいと思います。

長期的にみると大きな節約になっちゃう!「保険の見直し」

これはシルバーウィークに間に合わせるのにはちょっと遅かったかもしれませんが、ここは大幅節約のチャンスなので、ぜひチェックして頂きたいところです。

ご主人の生命保険に加えママの通院保険、子供の学資保険…家族全員の保険を見てみると、意外と同じ保障内容のものがあったり、詳しい保障内容を見てみると、パパが昔スノーボードをしていたから付けていた骨折保障など、今は必要の無い保障部分を削る事ができるのですね。さらに保険会社をまとめることで、大幅に保険料をカット出来る場合もあるのです。

そこで出費を押さえられれば毎月浮いた分を貯蓄に回す事ができますから、次回のレジャーはちょっと贅沢できるかもしれませんね。

お家のクローゼットをもう一度チェック!着ない洋服には共通点が?

衝動買いをしてしまいがちなのが、やっぱり洋服ですよね。ここの出費を押さえる事が出来れば、かなりの節約になることは間違いないのですが、それが本当に難しいと思っていませんか?そこで!時間があるときに取り組んで欲しいのが、「クローゼットの中身チェック」なのです。

洋服の2〜3割程度は、買ったのに一度しか着なかったり、中には一度も着ないまま眠っている洋服がある…なんて心あたりある方、きっと多いと思います。高価だけど気に入って何度も着ている洋服、安いから買ったけどあまり着ない服…そうなんです、値段が安いものは何度も購入してしまう割には、着ない事が多いのです。安いからと言って買っては出費、でも着ない…これこそ無駄遣いですよね。

クローゼットの中身を改めて見直す事で、着ていなかった服を新鮮に感じたり、懐かしい服を発見するなど、わざわざお店へ行かなくても満足度もアップする発見に出会えますから、これは時間をたっぷり使って、楽しみながらチェックしてみましょう。

「節約をしなきゃ!」と思った時、この2つを思い出してみてください。ストレスフリーで、いつの間にか節約になってた!くらいの気持ちでできると上手くいきますよ!




おすすめ記事


 - 未分類

  関連記事

子連れで電車はマナーが心配。どこまで大丈夫??

子連れでお出かけはたくさんしたいですよね。でも電車に乗るときにちょっとドキドキハ …

子育て中、片付かないお部屋にイライラしてませんか?気持ちがすっきりする「お片づけルール」をご紹介!

育児中は片づけても片づけても部屋が驚くほど汚れますよね。 ですが、それは我慢しま …

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

症状別!子どもの体調が悪いときにできるホームケアって?

子どもが風邪を引いてしまったとき、とても不安ですよね。 病院で薬はもらって来たけ …

子どもが上手に片付けをするコツってあるの?片付けやすい工夫をしよう!

  まだお片付けを出来ない時期は子どもの散らかしたおもちゃはママが片付 …

子どもはいびきをかかないって本当?そのいびき、睡眠時無呼吸症候群かも!

子どもが大人のようにガーガーと大きないびきをかいていたら、寝苦しいのかな?と気に …

子供(2歳~3歳)のトイレトレーニングってどんなことから始めて行ったらいいの?

2歳を過ぎて、おしゃべりもだんだんできるようになってきたら、そろそろトイレトレー …

立ち会い出産ってするもの?メリットとデメリットは?

ママとパパにとって大切な赤ちゃんをお腹に授かったとわかったら、これからお腹の中で …

気になる出産費用…三つ子だと126万円も貰える制度があるの、ご存知ですか?

「赤ちゃんが欲しい」と願ったとき、やはり現実に目を向けなくてはいけませんよね。出 …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …