みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

失敗続きの主婦さん必見!「ストレスフリー」な節約術、ここに注目!

   

illust3378今年のシルバーウィークは長い連休を取れる方も多いので、お出かけを予定しているファミリーもきっといらっしゃるかもしれませんね。だけど、家計を預かる主婦にとっては、楽しいお出かけの反面、出費も気になるところです。そこで!がっちり貯まる節約術を見てみましょう!

賢い節約術は、「ストレスフリーで出来ること」が基本です

毎日のご飯や教育費、突然の冠婚葬祭など、お金にまつわる心配は後を絶たず、主婦はやりくりで本当に大変な思いをしています。だから、少しでも家族のためにと「節約」を頑張るのですが、これがなかなか難しく、失敗も多くありませんか?

それはきっと、節約をしていることが「ストレス」になってしまっているからです。

それではイライラが募ってしまっては気持ちも晴れませんから、長続きしませんよね。今回は、「ストレスフリー」で出来る節約を考えていきたいと思います。

長期的にみると大きな節約になっちゃう!「保険の見直し」

これはシルバーウィークに間に合わせるのにはちょっと遅かったかもしれませんが、ここは大幅節約のチャンスなので、ぜひチェックして頂きたいところです。

ご主人の生命保険に加えママの通院保険、子供の学資保険…家族全員の保険を見てみると、意外と同じ保障内容のものがあったり、詳しい保障内容を見てみると、パパが昔スノーボードをしていたから付けていた骨折保障など、今は必要の無い保障部分を削る事ができるのですね。さらに保険会社をまとめることで、大幅に保険料をカット出来る場合もあるのです。

そこで出費を押さえられれば毎月浮いた分を貯蓄に回す事ができますから、次回のレジャーはちょっと贅沢できるかもしれませんね。

お家のクローゼットをもう一度チェック!着ない洋服には共通点が?

衝動買いをしてしまいがちなのが、やっぱり洋服ですよね。ここの出費を押さえる事が出来れば、かなりの節約になることは間違いないのですが、それが本当に難しいと思っていませんか?そこで!時間があるときに取り組んで欲しいのが、「クローゼットの中身チェック」なのです。

洋服の2〜3割程度は、買ったのに一度しか着なかったり、中には一度も着ないまま眠っている洋服がある…なんて心あたりある方、きっと多いと思います。高価だけど気に入って何度も着ている洋服、安いから買ったけどあまり着ない服…そうなんです、値段が安いものは何度も購入してしまう割には、着ない事が多いのです。安いからと言って買っては出費、でも着ない…これこそ無駄遣いですよね。

クローゼットの中身を改めて見直す事で、着ていなかった服を新鮮に感じたり、懐かしい服を発見するなど、わざわざお店へ行かなくても満足度もアップする発見に出会えますから、これは時間をたっぷり使って、楽しみながらチェックしてみましょう。

「節約をしなきゃ!」と思った時、この2つを思い出してみてください。ストレスフリーで、いつの間にか節約になってた!くらいの気持ちでできると上手くいきますよ!




おすすめ記事


 - 未分類

  関連記事

貯金のためにしているのに無意味だった!?貯金しているつもりでやりがちな事とは?

「貯金しているはずなのに、何故かお金が無くなってしまう…」そんな悩みはありません …

子どもの仕上げ磨きっていつまで必要?仕上げ磨きは親子のスキンシップにもなる!

歯が生えて来たら、歯磨きをしてあげたり、子どもが自分で磨くようになっても仕上げ磨 …

他人事ではない自然災害!!子供達を安心させるためにも防災グッズの見直しが必要です!

台風や地震、経験はあるけど大災害は他人事だと思っていませんか? 皆、そう思ってい …

どうすれば「できる子」「伸びる子」に育つの?

  夏休み真っ只中。お子さんとどのようにして過ごしていますか? 元気で …

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちは …

子どものお昼寝っていつまで必要?お昼寝卒業っていつ?

赤ちゃんの頃は毎日自然としていたお昼寝ですが、大きくなってくるにつれていつまで必 …

子供(2歳~3歳)のトイレトレーニングってどんなことから始めて行ったらいいの?

2歳を過ぎて、おしゃべりもだんだんできるようになってきたら、そろそろトイレトレー …

叱るとき・怒るとき・注意するとき、上手に使い分けて怒りんぼママから素敵ママに大変身!

育児中は、叱る・怒る・注意、この3つを無意識に使っていると思います。ですが、無意 …

子育てにイライラやストレスはつきものです。自分を責めるのではなく、どんな対処法があるか考えてみましょう!

子育て中は、仕事をしていても・仕事をしていなくてもストレスはつきものです。 「マ …

赤ちゃんの肌がカサカサに!乾燥肌を防ぐ方法とは?

赤ちゃんの肌というと、ぷにぷにしていて柔らかく滑らかなのを想像しますが… 実は肌 …