みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

気になる出産費用…三つ子だと126万円も貰える制度があるの、ご存知ですか?

   

illust949「赤ちゃんが欲しい」と願ったとき、やはり現実に目を向けなくてはいけませんよね。出産費用はどのくらいかかるのか…まずはその心配が出てきます。しかし、出産費用はさまざまは補助が受けられるのです。知らないと損してしまいますよ!

赤ちゃんがお腹にやって来た!でも…出産するまでにどのくらいのお金が必要なの?

「もしかして妊娠したかも?」と、産婦人科に通う事からスタートする妊娠生活ですが、妊娠は病気ではありませんから、病院で治療が必要と思われる症状がある意外は保険適用にならないのですね。ですから、妊婦検診を受けるだけでもかなりの金額を必要としてしまいます。1回当たり5千~1万円程度で、出産までに14回ほど受けるのが望ましく、10万円以上にもなってしまいます。

それに加え、出産までにかかる費用は第一子の場合、60万円程度が相場です。

この内訳を見てみると、検査、分娩費用、交通費、入院費、妊婦服、ベビー用品など、分娩費用だけではなく、その他に必要な経費があることを忘れてしまいがちです。

単純計算してみても、妊娠が分かってから出産までにかかるお金は、70〜80万円は用意しておいたほうが良さそうです。

でも安心して!妊娠、出産はさまざまな「補助」を受けられるのです

こんなにお金が掛かるの!?と、現実を突きつけられてびっくりしてしまいますが、その負担を減らすことはたくさんあるんですよ!

例えば自治体によっては「妊婦検診費用補助」があり、金額や方法は市町村ごとにまちまちで格差があります。助成額の全国平均は9万4581円(11年4月時点)。14市町村が12万円以上負担している一方で、3市が3万5千円にとどまっている状況のようです。

そして「出産育児一時金」です。健康保険から子供ひとりの出産につき42万円がもらえる制度です。「出産時に」ではなく「子どもひとりの出産につき」なので、双子の場合は1回の出産で2倍の84万円、3つ子の場合は3倍の126万円が最低でももらえます。これってすごいですよね!

このように、妊婦や出産時にかかるお金は、補助を受ける事によって軽減されます。お住まいの自治体によって金額に差が出てしまうようですが、詳しいことは何でも尋ねて、住民の権利である「補助」はきちんと申請しましょう。

まだまだある!「出産お祝い金」に「おむつ用ゴミ袋支給」などなど

それに加えて、自治体独自の制度があり、出産お祝い金として3人以上は100万円が貰えたり、赤ちゃんが産まれてからのサポートとして、おむつ用ゴミ袋を支給してくれたり、子供のいる世帯には人数に応じてお米10〜30kgを支給してくれる自治体もあるんですよ!

こんなふうに、赤ちゃんが産まれてくるのをサポートしてくれるのって、ありがたいですよね。妊娠したら、市役所に出かけていって、どんな補助があり、どんなサポートをしてもらえるのかを聞いておくと安心して赤ちゃんを産む環境を整えられるでしょう。

妊娠が分かったら、まずはママの体調管理が一番大切です。心も身体も健やかに保ってマタニティライフを過ごしましょう。




おすすめ記事


 - 未分類

  関連記事

口癖で節約できるって本当!?家計大助かりの「節約口癖」を習慣にして賢い買い物をしていきましょう

毎月の家計簿をつけていると「なんでまた赤字になっちゃうの?…」と、節約を頑張って …

これって赤ちゃん返り?下の子の妊娠出産で気を付けたい上の子への対応とは?

下の子の妊娠がわかって、家族が増えて上の子が「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」になる! …

もうすぐ敬老の日。でもこんな行動になってはNG!感謝を気持ちよく伝えましょう

日頃からお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃん。普段は忙しい毎日だからこそ …

テレビが子どもに悪影響って本当?どんな影響があるの?

「子どもにテレビを見せると良くない」と聞いたこと、みなさん一度はあるのではないで …

痒いのもジカ熱も避けたい!蚊を予防する方法と対策ってどんなものがある?

まだまだ暑い日が続きますが、夏といえば暑さはもちろんですが、蚊も気になりますよね …

子供(2歳~3歳)のトイレトレーニングってどんなことから始めて行ったらいいの?

2歳を過ぎて、おしゃべりもだんだんできるようになってきたら、そろそろトイレトレー …

犬や猫などのペットを飼うと子供への教育にいい?メリットだけでなくペットを飼う注意点も知っておこう

”犬(猫)を飼いたい”と悩んでいるママ、いらっしゃいますよね? まだまだ子供が小 …

里帰り出産した方がいいの?里帰り出産のメリットとデメリットって?

妊娠がわかったらまずは病院選びが始まりますよね。 健診に通う産婦人科が決まれば、 …

子供への絵本
子供におすすめの絵本や教本ベスト7!心を育てる読書をしよう

子供にとって幼少期には、ママが絵本を読んであげることで本に親しむことが心の成長に …

赤ちゃんの肌がカサカサに!乾燥肌を防ぐ方法とは?

赤ちゃんの肌というと、ぷにぷにしていて柔らかく滑らかなのを想像しますが… 実は肌 …