みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「昼間はトイレでおしっこ出来るのに…」おねしょは子供を叱っても意味がありません

   

illust1375_thumbトイレトレーニングを始めるようになり、順調に「ママ!おしっこ出る〜!」と昼間教えてくれるようになった子供も、夜はおねしょをしてしまうと、ママは洗濯物が増えるし掃除も増えるしで、本当にガッカリしてしまいます。だけど、そこで子供を叱っても意味がないって、知っていましたか?

おねしょをしなくなるのは、子供の身体的な発達によるところが大きいのです

トイレでおしっこが出来たときの喜びって、もしかすると、お子さん以上にパパママの方が嬉しかったりしませんか?それはきっと、目に見えてわかる子供の成長の喜びと、育児の大変さが少し報われて気持ちが軽くなったことと、両方が重なっているからなのでしょうね。

しかし、そんな大喜びとは反対に、夜はおねしょの連続になってしまうと、ママの仕事はグンと増えてしまいます。そこでつい「なんで昼間はおしっこ出来るのに、おねしょしちゃうの?」と子供を責めるような事を言っていませんか?

おねしょしてしまうのは、まだ身体の発達が未成熟なためなのです。膀胱が夜溜めても大丈夫なくらい発達していることや、夜の尿意を押さえる働きを持つ抗利尿ホルモンの分泌など、子供自身がいくら頑張っても関係ない部分での出来事ですから、「なんで…」と子供を責めても意味がないのです。

せっかくトイレ出来るようになったんだから、何が何でもおもらしさせたくない!!

一度トイレが成功すると、ママは「やったね!」と次も成功させなきゃ…と「トイレ行く?」「またトイレ行っておこう」など、やたらと頻繁にトイレに行かせようとしていませんか?これを続けていると「過活動膀胱」になってしまい、膀胱に尿が溜っていないのにトイレに行きたくなってしまうなど、頻繁にトイレへ行かないと心配になってしまうのです。

そうなってしまうと、「トイレに行く事」が強迫観念のようになってしまい、もし漏らしてしまうと怒られる、ママがイヤな顔をする…など、トイレが子供にとってストレスになってしまいます。これでは、スムーズなトイレトレーニングは進まずに、夜もおねしょが治らないでしょう。

「お漏らししちゃったの?ぜ〜んぜん平気!また頑張ろう!」

先ほども書きましたが、トイレトレーニングもおねしょも、身体の発達によるものであり、膀胱やホルモンの成長が伴わないと難しいのです。ですから、トイレで一度おしっこが成功したからといって、次からも大丈夫とは限らないのです。

「あ、漏らしちゃった?全然大丈夫だよ!今度はどのパンツはきたい〜?」お漏らししちゃってショックなのは、子供自身です。そこでママが笑顔で「大丈夫!」と言ってくれれば、子供はどんなにホッとするでしょう。

おねしょだって同じ事です。成功したら大喜びしてあげて、失敗したら「いいんだよ!」と笑顔で答えてあげましょう。

トイレトレーニングは、ママが神経質になればなるほど、その焦りが子供に伝わって、うまくいかなくなります。「失敗した時こそ笑顔!」これを忘れずに前に進んでいきましょう!

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

子供のおやつオススメ
子供にオススメのおやつ会社は?森永製菓、明治製菓、江崎グリコ三社を比較してみた

 『おやつ』と聞くと思わず、にっこり。大人も大好き、子供はもっと好きですよね。 …

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の …

どこでも騒ぐマナー違反な子供になる原因は親の叱り方だった。ファミレスで騒ぐ子供にしない為のしつけとは?

小さい子供を連れてのお出かけは、いろいろな事に気を配らなくてはけないので大変です …

子供の言葉を「横取り」しているママは要注意!?「話下手な子」になってしまう可能性がある?

「うちの子、なんで話をするのが苦手なんだろう…」人前に出てモジモジしてしまったり …

「うるさい!静かにしなさい!」つい怒鳴ってしまって自己嫌悪…冷静になるために「私は…」とつぶやこう!

スーパーでお買い物をしている時、「ママ〜これ買って〜!!!」と大騒ぎされてしまう …

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

「あれ買って〜!」はこれで解決!子供の心理を上手に利用しよう

幼児期になると自分の好きな物やお気に入りのキャラクターなどが出て来て、高価なゲー …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

赤ちゃんのオムツをテープ式からパンツ式に移行する時期!ずっとテープ式でもおかしくない?

赤ちゃんのオムツは、大きく分けて2つのタイプがあります。 新生児からつける、テー …