みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

エリート家庭ほど危ない!?子供が非行に走ってしまう原因を親が作っていませんか?

   

illust3236子供が親に暴力をふるうなどの事件が増えていて、その原因はさまざまですが、中には何不自由なく暮らしているエリート家庭の子供が親を殺害するなどショッキングなニュースもあり、「厳しいしつけから逃げたかった」と、その理由を聞いて愕然とすることがあります。それぞれの環境から見えてくる、子供の非行へ走らせてしまう原因を考えてみましょう。

親の期待が大き過ぎるために、子供が負担に感じている

例えば、開業医、会社経営をしている、その家庭の子供に産まれて来たというだけで、「息子にはぜひ、同じ道を歩んでもらいたい」そう願う親御さんはたくさんいるかもしれません。

しかし、そんな思いが強過ぎると、子供を自在に操るためにレールを敷き、その上を歩かせることで満足する親になってしまいます。すると子供は、ある程度の年齢になるまでは親の言う通りに進むかもしれませんが、自分の考えが異なっていると気づいた時、親の期待の大きさに悩み、負担に感じ、戸惑ってしまうでしょう。

そして、子供の学力が伴わずに結局親のレールにも乗れず、子供自身が希望する道へ進めなかった時、全ては親が悪いと責め続けて家庭内暴力を起こしたり、引きこもりになってしまうなど、自暴自棄になってしまうケースもあるのです。

「いい子は好き、悪い子は嫌い」だからいい子を演じなくてはならない

どんな家庭でも、子供の良い行いは嬉しいですし、悪い事をすれば「それはいけません」と子供に教えると思います。

だけど、「お勉強が出来て良い子ね」と「良い行い」を過度に褒め、「何!この成績!こんな点数取る子は、悪い子ね!」と、親から見て「良い、悪い」を極端に決めつけて、悪い子は一切認めない…そんな家庭環境に育った子供は、とても心配です。

そうした環境の中では、「良い子でなくては愛してもらえない」と感じた子供は、必死で良い子になり、悪い部分は親に見せる事をしなくなります。しかし、子供だって人間ですから、そんな生活をしていては疲れてしまうでしょう。そうなると、親の見えない所で万引きをしたり、学校でイジメをしてストレスを解消するなどの、問題行動につながってしまうこともあります。

「悪い事をしたら、痛い思いをさせないとわからない!」

子供をしつける時、言葉で言い聞かせても分からないからと、手を叩いたり、頭を叩いたりして「痛みで分からせる方法」をする親御さんがいます。しかし、私はこれは「体罰」だと思います。

言う事を聞かないから叩く、しつけているのに出来ないから殴るなど、子供にとっては「恐怖」でしかありません。怒りの感情を暴力に置き換えて子供に恐怖を植え付けているのです。これでは、しつけどころか、親が本当に言いたいことは、子供に何も伝わっていないのです。

いつか子供が成長して親の背丈を抜いたとき、力関係が逆転しますから、今までの辛い思いが家庭内暴力となり、今度は子供が親に暴力を振うようになってしまうかもしれません。

子供への過度な期待や、悪い子は認めないなど、少なからず心当たりがありませんか?「だめ!」と言いながら手を叩くのも、体罰です。子供もひとりの立派は人間なのです。全てを認めてあげられるような、寛大な親でいたいものですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

乳幼児の噛み付く、歯ぎしり、歯をカチカチ…考えられる原因は何?

子供と一緒に寝ている時、突然「ぎしぎし」と耳障りな音が聞こえてビックリした!なん …

子供のアレルギー疾患が増えている…食物アレルギー、気をつけたいこととは?

少し前に食物アレルギーを持つ子供が学校給食を誤食して、残念ながら亡くなってしまっ …

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育 …

叱るとき・怒るとき・注意するとき、上手に使い分けて怒りんぼママから素敵ママに大変身!

育児中は、叱る・怒る・注意、この3つを無意識に使っていると思います。ですが、無意 …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …

「完璧主義」な子育てになっていませんか?完璧主義過ぎると神経質な子供になってしまいます

子育てをしていると「なんでこんな事も出来ないの…?」など、あまりにも簡単な事を失 …

子供の自転車練習は何歳から?自転車デビューはタイミングが大事!

子供が補助輪を外した二輪自転車に乗れるようになるのは、早ければ幼稚園の年少から、 …

子供の人格形成
子供の健全な人格を作る幸せホルモン「オキシトシン」って凄い!スキンシップで生まれる幸せホルモンと心理的効果

赤ちゃんから幼児期にかけて、その子の「人格」が形成されていくわけですが、その鍵を …

授乳中の頭痛…薬って飲んでも大丈夫なの?

授乳中だけれど、お母さんも人間ですから体調不良くらいにはなりますよね。 特に多い …

イヤイヤ期の子供と上手につき合う方法とは?子供の自己形成期に必ずある試練

1〜2歳頃になってくると、突然やってくる「イヤイヤモンスター」。 あれもイヤ、こ …