みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

   

illust3752将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見え隠れするものですよね。それは、やはり「親」としての責任でもあると思うのです。「小さい頃から叱ってきたから大丈夫!」でも、叱り方に問題があると、子供の心には響いていないかもしれません。では、どんな場合がNGなのか見ていきましょう。

乳幼児期の子供の困った行動。実は探索行動真っ最中なのです

子供はイタズラもするし、「それはダメ」と言われるとますますやってしまいたくなる時があります。例えば、「テーブルの上には乗ってはいけません」と言われると、余計にやってみる、そして親の反応を見て楽しんでいる事、よくありまよね。

乳幼児期の子供にとって、「何でもやってみたい!」という探索行動は成長過程の中でとても大切なものです。こうした「ダメな事」をしたがるのも、探索行動に加え、探究心のあらわれなのですね。

ですが、そのまま好き勝手させていい訳ではありません。ここで、人としての生活を営んで行く上で大切な「ルール」「しつけ」を覚えていかなくてはならないのです。

「だめよ〜、ほら、やめないと〜」口先だけの叱り方になっている

そうして探究心が旺盛な子供は、ダメと分かっていてテーブルに上がります。その時「だめよ〜、やめなさ〜い」などど、「口先だけ」で叱っていませんか?言葉では「ダメ」と伝えていますが、この状況のとき言葉でダメと言っただけでは、「本当にいけない事」だと、子供に伝わりません。

「いけません」という気持ちは、子供の目線になり、しっかり子供を顔を見て「ダメだよ、降りようね」と少し厳しい表情で伝えます。

こうして目と目で会話をすることで、ママの顔が怒っているな…やっちゃダメなんだな…と、幼い子供でもそのママの様子から感じ取るはずです。ですから、ただ「だめよ〜」と言っただけでは、不十分な叱り方になってしまうのです。

「また散らかってる!どうして片付けできないの!」悪い時だけ目くじらを立てている

リビングで子供がおもちゃで遊んでいた時、そのまま違う部屋で違うおもちゃを出してきて遊びだしました。昨日は何も言わないで片付け出来たのに、今日は何で出来ないの?と、ママはカンカンです。「こっちにおもちゃ出しっ放しじゃない!早く片付けて!」と叱りつけます。

でも、昨日きちんと子供が片付け出来たときは何も言わずにスルーして、散らかっている時だけ「また!!」と怒るのは、どうでしょうか?

そんな叱り方が続くようになると、子供はきちんと出来た喜びを知らずに育ってしまい、頑張ることを次第にしなくなってしまいます。

この場合は、悪い時よりもむしろ「きちんと出来た時に褒める」事が大切です。そうすると、叱られた時のママの言葉も受け止めて聞けるようになるはずです。

「しつけ」とは、幼い頃から培っていくものですから、たとえ幼児期でも、真剣に子供と向き合って、悪い事、良い事を、しっかり伝えていきたいものですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

兄弟姉妹
親が兄弟姉妹みんなに平等に接することって大切なの?子供が複数いる家庭での子育て術

子供が2人以上いるお母さんにとって、兄弟姉妹全員に『平等』に接することは、はたし …

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

出しっ放しのおもちゃはもう卒業!「片付け上手」な子どもに育てる方法とは?

「おもちゃ片付けなさい!」と口を酸っぱくして言い続けても、毎日毎日散らかり放題の …

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

パパママ呼び方
子供をお手伝い上手にさせる心得。子供のやる気を伸ばすことが大切!

子供は毎日、何かしらのお手伝いをしていますか?子供が「お手伝いをしたい!」と言っ …

子供の料理の腕を磨くコツ。子供が料理をやりたい!と言った時はチャンスです。

子供に料理をさせることは、正直、大変です。包丁を持つたどたどしい手つきは、見てい …

幼稚園お受験は良く考えてから!身の丈にあった育児をしないと家計破綻してしまいます

子供の教育を考えたとき「できればいい環境の中で学ばせてあげたい」と思うのは、きっ …

子供は汗っかき、汗をかいたら水分補給を!!でも実は、汗をかいていない時にでもからだの水分は失われています。

子供は汗っかき。 少し動いただけでも驚くほどの汗が出ていますよね? 子供は(赤ち …

子供のお小遣い
子供のお小遣い制度は月額制と報酬制どっちがおすすめ?海外ではお手伝いをさせる報酬制が主流

だんだん大きくなってくると、パパママにとっては悩みの種にもなる「お小遣い」。 い …