みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

   

illust3752将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見え隠れするものですよね。それは、やはり「親」としての責任でもあると思うのです。「小さい頃から叱ってきたから大丈夫!」でも、叱り方に問題があると、子供の心には響いていないかもしれません。では、どんな場合がNGなのか見ていきましょう。

乳幼児期の子供の困った行動。実は探索行動真っ最中なのです

子供はイタズラもするし、「それはダメ」と言われるとますますやってしまいたくなる時があります。例えば、「テーブルの上には乗ってはいけません」と言われると、余計にやってみる、そして親の反応を見て楽しんでいる事、よくありまよね。

乳幼児期の子供にとって、「何でもやってみたい!」という探索行動は成長過程の中でとても大切なものです。こうした「ダメな事」をしたがるのも、探索行動に加え、探究心のあらわれなのですね。

ですが、そのまま好き勝手させていい訳ではありません。ここで、人としての生活を営んで行く上で大切な「ルール」「しつけ」を覚えていかなくてはならないのです。

「だめよ〜、ほら、やめないと〜」口先だけの叱り方になっている

そうして探究心が旺盛な子供は、ダメと分かっていてテーブルに上がります。その時「だめよ〜、やめなさ〜い」などど、「口先だけ」で叱っていませんか?言葉では「ダメ」と伝えていますが、この状況のとき言葉でダメと言っただけでは、「本当にいけない事」だと、子供に伝わりません。

「いけません」という気持ちは、子供の目線になり、しっかり子供を顔を見て「ダメだよ、降りようね」と少し厳しい表情で伝えます。

こうして目と目で会話をすることで、ママの顔が怒っているな…やっちゃダメなんだな…と、幼い子供でもそのママの様子から感じ取るはずです。ですから、ただ「だめよ〜」と言っただけでは、不十分な叱り方になってしまうのです。

「また散らかってる!どうして片付けできないの!」悪い時だけ目くじらを立てている

リビングで子供がおもちゃで遊んでいた時、そのまま違う部屋で違うおもちゃを出してきて遊びだしました。昨日は何も言わないで片付け出来たのに、今日は何で出来ないの?と、ママはカンカンです。「こっちにおもちゃ出しっ放しじゃない!早く片付けて!」と叱りつけます。

でも、昨日きちんと子供が片付け出来たときは何も言わずにスルーして、散らかっている時だけ「また!!」と怒るのは、どうでしょうか?

そんな叱り方が続くようになると、子供はきちんと出来た喜びを知らずに育ってしまい、頑張ることを次第にしなくなってしまいます。

この場合は、悪い時よりもむしろ「きちんと出来た時に褒める」事が大切です。そうすると、叱られた時のママの言葉も受け止めて聞けるようになるはずです。

「しつけ」とは、幼い頃から培っていくものですから、たとえ幼児期でも、真剣に子供と向き合って、悪い事、良い事を、しっかり伝えていきたいものですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

グローバルな子供に育てたいなら、まずは「食事のマナー」から!世界中でも重要視されています

現代社会ではグローバル化が進み、これからを生きる子供たちはますます世界へと飛び出 …

ランドセルの選び方のコツ!何色がいい?

子供が幼稚園の年長さんになって数か月・・・夏休み明けにはランドセルが店頭に並び始 …

幼児期の子供に見せたいおすすめのテレビ番組5つ。ピタゴラスイッチなど教育に役立つテレビ番組とは

テレビを見ることが子供の脳や知能に悪影響を及ぼすという話題が大きく取り上げられる …

図工作品の整理
子供の図工作品や絵をどう収納・整理・処分する?かさばる思い出の品を分別しよう

子供が一生懸命作った図画工作物はどう整理していますか? 小さな頃は初めて〇〇が描 …

ぐずる子ども
朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません! 共働き家庭な …

「うるさい!静かにしなさい!」つい怒鳴ってしまって自己嫌悪…冷静になるために「私は…」とつぶやこう!

スーパーでお買い物をしている時、「ママ〜これ買って〜!!!」と大騒ぎされてしまう …

子供とふれあう時間が少ない共働きのママは『絵本の読み聞かせ』をしてみよう。心を豊かにする絵本の話

ママの一日は忙しい。朝からお弁当を作って(家庭によっては数個作る場合もあります) …

どうすればいいの?上手な「ママ友付き合い」をする方法とは?

幼稚園や保育園に入園すると、子供も心配ですが、「ママ同士」のお付き合いも気になっ …

運動会シーズン到来!つい言ってしまう「頑張れ!」は子供には逆効果かもしれません

10月になると運動会を行なう幼稚園や小学校もたくさんあり、パパもママもおじいちゃ …

知らないうちに「ダメな子」に育てていた?見直したい親の行動5つ

「わが子がいい子に育ちますように…」そう願うのは親であれば誰しも思うことでしょう …