みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

   

illust3752将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見え隠れするものですよね。それは、やはり「親」としての責任でもあると思うのです。「小さい頃から叱ってきたから大丈夫!」でも、叱り方に問題があると、子供の心には響いていないかもしれません。では、どんな場合がNGなのか見ていきましょう。

乳幼児期の子供の困った行動。実は探索行動真っ最中なのです

子供はイタズラもするし、「それはダメ」と言われるとますますやってしまいたくなる時があります。例えば、「テーブルの上には乗ってはいけません」と言われると、余計にやってみる、そして親の反応を見て楽しんでいる事、よくありまよね。

乳幼児期の子供にとって、「何でもやってみたい!」という探索行動は成長過程の中でとても大切なものです。こうした「ダメな事」をしたがるのも、探索行動に加え、探究心のあらわれなのですね。

ですが、そのまま好き勝手させていい訳ではありません。ここで、人としての生活を営んで行く上で大切な「ルール」「しつけ」を覚えていかなくてはならないのです。

「だめよ〜、ほら、やめないと〜」口先だけの叱り方になっている

そうして探究心が旺盛な子供は、ダメと分かっていてテーブルに上がります。その時「だめよ〜、やめなさ〜い」などど、「口先だけ」で叱っていませんか?言葉では「ダメ」と伝えていますが、この状況のとき言葉でダメと言っただけでは、「本当にいけない事」だと、子供に伝わりません。

「いけません」という気持ちは、子供の目線になり、しっかり子供を顔を見て「ダメだよ、降りようね」と少し厳しい表情で伝えます。

こうして目と目で会話をすることで、ママの顔が怒っているな…やっちゃダメなんだな…と、幼い子供でもそのママの様子から感じ取るはずです。ですから、ただ「だめよ〜」と言っただけでは、不十分な叱り方になってしまうのです。

「また散らかってる!どうして片付けできないの!」悪い時だけ目くじらを立てている

リビングで子供がおもちゃで遊んでいた時、そのまま違う部屋で違うおもちゃを出してきて遊びだしました。昨日は何も言わないで片付け出来たのに、今日は何で出来ないの?と、ママはカンカンです。「こっちにおもちゃ出しっ放しじゃない!早く片付けて!」と叱りつけます。

でも、昨日きちんと子供が片付け出来たときは何も言わずにスルーして、散らかっている時だけ「また!!」と怒るのは、どうでしょうか?

そんな叱り方が続くようになると、子供はきちんと出来た喜びを知らずに育ってしまい、頑張ることを次第にしなくなってしまいます。

この場合は、悪い時よりもむしろ「きちんと出来た時に褒める」事が大切です。そうすると、叱られた時のママの言葉も受け止めて聞けるようになるはずです。

「しつけ」とは、幼い頃から培っていくものですから、たとえ幼児期でも、真剣に子供と向き合って、悪い事、良い事を、しっかり伝えていきたいものですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ランドセルの選び方のコツ!何色がいい?

子供が幼稚園の年長さんになって数か月・・・夏休み明けにはランドセルが店頭に並び始 …

幼児期にさせたい習い事。月謝はどのくらい?知っておきたい、かかるお金のあれこれ

「何かこの子に習い事をさせてあげたいな…」幼い頃から子供に習い事をさせるパパママ …

子供が風邪をひいてしまった時に食べさせたいものって?熱、咳…症状別に効く食べ物を知っておきましょう

肌寒い季節になってくると子供は風邪をひきやすく、一度かかってしまうとなかなか治ら …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

親は思春期の女の子にどう接するのが正しいの?思春期の子供との付き合い方

女の子は早くて4年生頃から、平均して高学年のうちに思春期がやってきます。 親に向 …

子供を入れるなら幼稚園と保育園どっちがおすすめ?預ける施設の違いと選び方

幼いお子さんを持つパパママにとっては、家族以外の人の所へ預ける場所となる、幼稚園 …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …