みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の言葉を「横取り」しているママは要注意!?「話下手な子」になってしまう可能性がある?

   

「うちの子、なんで話をするのが苦手なんだろう…」人前に出てモジモジしてしまったり、自分の気持ちを相手に上手く伝えられない子供の様子を見ていると、じれったい気持ちになってしまうママもいるかもしれません。おしゃべりが好きなママだと、その心配は大きくなるばかりです。

友達を遊んでいる我が子…もしかして、あのおもちゃが使いたいの?

仲良しの友達と公園の砂場で遊んでいたとき、友達が使っているじょうろをじーっと見つめている我が子…。どうやらそのじょうろが使いたい様子です。だけどいつまでたっても「貸して」と言い出しません。

そこでママが「ねえ!○○ちゃん!そのじょうろ、貸してくれるかな?」と直接その友達に言って貸してもらいました。「良かったね!はい、じょうろ!」とママは我が子に渡しました。

この時ママが、子供の言葉を「横取り」していることに気づきましたか?

我が子の様子にじれったくなってしまう…すると言葉の横取りをしてしまうママが多いのです

おしゃべりが好きなママは、話をすることに慣れていますから、自分の子供がおもちゃを貸して欲しいのに「貸して」と言えない状況を見て、つい我が子の気持ちを代弁してしまったのですよね。

その行動の中には「我が子が可哀想」という気持ちも、もしかしたら含まれているのかもしれませんが、言葉を横取りしてしまう方が、子供の将来を考えた時には可哀想かもしれません。

「貸して」と言えないのは、その子の恥ずかしがりやさんな性格も関係しているかもしれませんから、そこでママが助け舟を出してしまうと「良かった!ママありがとう」と何でもママを頼るようになってしまうのです。

時間がかかっても、自分の気持ちを「自分の言葉」で伝えられる子に育てましょう

モジモジしている我が子の様子を見ていると「何で『貸して』が言えないの!?」とイライラしてしまうパパママもいると思うのですが、ここはまず「待つ」ことが大切です。しばらくしてもどうしても言い出せないような様子があるのなら「貸してって言ってみる?」と、子供に気持ちを伝えるよう促します。小さい声でも友達に「貸して」と言えたら「貸してって言えたね!貸してもらえて良かったね!」と自分の事のように大喜びしましょう。

そうした場面がひとつ、ふたつと増えていくうちに、子供は言いたいことを相手に伝える喜びを感じたり、気持ちを理解してもらえた達成感を味わうことで、自分自身の言葉をスムーズに相手に伝えていけるようになるのです。

言葉が少し足らない時は、「こう言おうね」とその都度フォローすることも忘れずに!

饒舌でないお子さんは、少しの言葉で会話を成立させようとします。例えば「ママ、水」という言葉は、もちろん子供の言いたいことは理解出来るのですが、会話として成立しませんよね。

「それじゃあ分からないな、水、どうしたいの?」ときちんと「お水ちょうだい」と子供の口から言わせる習慣をつけることが、その後のコミュニケーション能力をより高めることになるでしょう。

じれったいなと思っても、子供の言葉の横取りはせず、見守ってあげてくださいね。

 

 

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …

子供の靴の選び方。足のサイズだけでなく公園で遊ぶ時用の靴などTPOを考えて靴を買おう

最近、子供用の靴の種類が増えましたね。 大人が履く人気メーカーさんの子供版だった …

赤ちゃんに健やかな「眠育」を!眠りやすい環境の作り方とは?

産まれたばかりの赤ちゃんは、眠って起きての繰り返しを一日中していますよね。それは …

「熱性けいれん」ってどんな症状?起こってしまった時の対処法を知り、パニックを起こさず冷静に処置しましょう

小さなお子さんを持つパパママには「熱性けいれん」という言葉、一度は聞いた事あるか …

どうすれば本を読んでくれるの?本が大好きな子どもにするためにできること。

本をたくさん読む子になってほしいと思う親は多いと思います。どうしてうちの子は本を …

家事ができない女子が急増中!?そんな娘にしない為に心掛けたいこととは?

共働き家庭、核家族、シングルマザー…家族を取り巻く環境は大きく様変わりをしていま …

年収300万円でも貯蓄はできる!?ポジティブ思考でお金と前向きに付き合いましょう

「はあ…また今月も赤字だわ…」と毎月家計簿とにらめっこしているママさん!特に子育 …

4〜5才になったら「ひらがな」にチャレンジ!楽しく取り組むコツ3つ

小学校に行くと必ず勉強する「ひらがな」ですが、4、5才になると自分から「書いてみ …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

子供達に人気の手作りおやつ!とっておきの4選

子供の友達が遊びに来る!そんな時、ポテトチップスやクッキーなど、市販のお菓子を用 …