みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供を甘やかすのと甘えさせるの違いとは?子供の言いなりになるのは親としてダメな理由

      2015/07/27

子供を甘やかす
「甘えん坊だなあ」「そんなに甘やかしちゃダメだよ」どちらも同じ「甘える」という言葉ですが、「甘えさせる」と「甘やかす」では、意味が全然違うこと知っていましたか?

一体何が違うのか、考えてみましょう。

何でも子供の言う通りにしてしまうのは「甘やかし」です

「ママ〜お菓子買って〜!」幼い子がパパやママにおねだりする光景はよく見かけますよね。どんな子供でも、「これ欲しい!」という欲求が出てくると、それを手に入れるためにいろいろ考えます。だだをこねて大声を出してみたら「しかたないわね…」と買ってくれたとしましょう。そうすると、子供は「こうすれば買ってくれる!」と覚えますから、次に買い物に来た時も同じ行動をするでしょう。

パパママが、子供がだだをこねるたびに「仕方ない」と買ってしまうこと、これは当然「甘やかし」です。

こんなふうに、親が子供の思い通りになんでも言う事を聞いていると、子供の「物理的」な欲求はだんだんエスカレートしていきます。小さい頃にその「甘やかし」が身に付いてしまったら、年齢が高くなるにしたがって、親の言う事を聞かせるのはさらに困難になるでしょう。そうならない為にも、「あれ買って!これ買って!」と、なんでも子供の言いなりになる「甘やかし」は止めましょう。

「甘えさせる」ことは、どんどんしてあげましょう

「じゃあ、甘えさせることも良くないのでは?」そう思う方もいるかも知れませんが、これは間違いです。例えば「ママ〜抱っこして!」とお子さんが甘えてきた時にそれに応じてあげること、これはとても大切なことです。なぜかと言うと、これは子供の「情緒的」な部分を受け止めているからなのです。

「抱っこして」と要求したら抱きしめてもらえた、これは「自分は大切にされている」という安心感をもたらし、その安心感はやがて「自立」へとつながっていきます。幼い頃にパパママにたっぷり甘えさせてもらった子供は、気持ちがとても安定していますから、自分をしっかり持つことができ、さらなるステップアップを目指すことができるのです。

「物理的」な豊かさだけでは、子供の自立心は育たないのです

「物理的欲求を満たす=甘やかし」ということはお分かりいただけましたか?お菓子やオモチャなどを欲しいままに与え続けることは、よくありませんよね。だだをこねたとき、きちんと子供と向き合って話をしましょう。欲しい気持ちを理解してあげたうえで、「じゃあお誕生日のお楽しみにしようね!」などと、決まりを設けるといいのではないでしょうか。

「情緒的欲求を満たす=甘えさせる」こちらはどんどんしてあげましょう。小学生になったって、抱っこして欲しいと言ったら、してあげていいのです。そうして心が満たされていくと、子供の方からだんだんと甘えることもなくなり、自立心が育っているのが分かるでしょう。

幼い頃からいっぱい触れ合って、安定した気持ちをいつも持たせてあげたいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ルール無視な親の行動が子供をマナーを守らない悪い子にしてしまう?

社会には「犯罪者」が多く存在しますが、その人たちも元を正せば「子供」だったわけで …

小さい子どもを連れて行く外食、どんなところが良い?

2歳以下の小さい子どもと一緒に外食をするとなると、様々なことが気になってしまって …

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは?

我が子が生まれてきてくれた喜びは、子供がいくつになっても色褪せることはなく、子供 …

子供を支配していませんか?子供は親の所有物ではありません!!

自分自身がお腹を痛めて生んだ我が子。 何よりもかけがえのない存在です。 愛して止 …

幼稚園お受験は良く考えてから!身の丈にあった育児をしないと家計破綻してしまいます

子供の教育を考えたとき「できればいい環境の中で学ばせてあげたい」と思うのは、きっ …

片頭痛で辛い…薬に頼らないで直す方法や対処法は?片頭痛に効く民間療法まとめ

子育てに家事にと忙しい毎日を過ごしていると、身体も疲労が蓄積されてしまってあちは …

ミキハウスの服
子供服の選び方。おすすめの二大ブランド『ファミリア』『ミキハウス』の違いとは?

子供服コーナーへ足を運ぶと色とりどりのかわいい服や大人顔負けのおしゃれな服など目 …

父親の家庭での役割は子供に仕事について語ること。子供に働く大人の背中を見せよう

近年では、父親が子育てに参加することが当たり前になってきましたが、それでも男性の …

4〜5才になったら「ひらがな」にチャレンジ!楽しく取り組むコツ3つ

小学校に行くと必ず勉強する「ひらがな」ですが、4、5才になると自分から「書いてみ …

「睡眠」と「肥満」には関係があった!良い睡眠時間を確保して肥満や病気のリスクを減らしましょう

子供の生活環境も昔に比べると大きく様変わりしていて、夜遅くになっても小さな子供が …