みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

乳幼児の噛み付く、歯ぎしり、歯をカチカチ…考えられる原因は何?

   

illust3162子供と一緒に寝ている時、突然「ぎしぎし」と耳障りな音が聞こえてビックリした!なんて経験したパパママさんもいるかと思います。こうした「歯ぎしり」は成長の表れなのでほとんどの場合は心配ないのですが、気になってしまいますよね。歯をカチカチ鳴らしたり、噛み付いたり…一体どうしてなのでしょうか?

子供の無意識の歯ぎしりは、噛み合わせに問題がある!?

テレビを見ながら、遊んでいるときなど、ふと気がつくとお子さんが歯をぎしぎしさせている事はありませんか?

だいだい2才頃になると歯も生え揃うようになりますが、特に一番奥の乳臼歯が生えてくるのがこの頃です。すると、噛み合わせが気になってしまう為に、無意識で歯ぎしりをしてしまうんだそうです。

4〜6才には乳歯が永久歯に生え変わる時期なので、歯ぎしりすることが増えてきます。顎もだんだんと大きくなるので、歯と歯の間に隙間が出来てしまい、ますます噛み合わせは悪くなってしまうのですね。

それを調節するために、子供は「歯ぎしり」をしているのです。歯のバランスを整えるためのこの時期の歯ぎしりは、心配ないと言えるでしょう。

歯ぎしり、歯をカチカチ…もしかすると顎関節症の疑いも?

歯の生え変わり期の歯ぎしりは、心配ないものが多いと思うのですが、子供が虫歯でもないのに痛みを訴えたり、歯がぐらぐらしていたり、寝て起きると顎が動かしずらいなどの症状が見られる時は、もしかすると「顎関節症」かもしれません。

永久歯が生え揃う6才を過ぎてもまだ歯ぎしりをしていたり、歯をカチカチ鳴らしていた場合には、小児歯科を受診して改善していく必要があるでしょう。

乳幼児の噛み付きは、「歯固め」の真っ最中。でも…

歯が生え始める0〜1才頃は、ママの腕に噛み付いたり、おもちゃを噛んだりしますよね。これは、歯が生える時にむずがゆく感じたりするために噛み付くということも考えられます。そんな時は歯固めを与えて、気が済むまで噛ませてあげるのが良いでしょう。

問題があるとすれば、友達とケンカをした時「噛み付いてしまう」という行為です。これが日常化してしまうと、嫌な時がある度に噛み付くようになってしまいますから、早い段階で止めさせる必要があります。

例えば、おもちゃを友達に取られたから噛み付いてしまったときは、「そのおもちゃが使いたかったんだよね」と、その子の気持ちになって言葉で表してあげます。「でも、噛んだら友達は痛いよね?今度は噛まないで、『貸して』って言ってみよう!」と、噛む行為はいけないんだという事はしっかり伝えましょう。

気になる歯ぎしりや歯のカチカチ、噛み付く行為には、ちゃんとした理由があったのですね。どれも成長過程の中で見られるものですから、様子を見ながらお子さんの成長の様子を見守って上げましょう。

友達に噛み付くトラブルは、発覚したらすぐに対処することが大切!決して怒らず、落ち着いてゆっくりお話してあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

子どもの関節に湿疹が…!素早く治すには皮膚科に行くことが大切!

ふと気付くと、子どもの関節のところに湿疹ができていること、ありませんか? うちの …

夏野菜を食べてキレイに痩せる!?ダイエットママ必見の食べ方とは?

夏の日差しを浴びた野菜たちはどれも栄養満点で美味しいものです。「ダイエットしたい …

赤ちゃんの「イタズラ」は怒っちゃダメ!?脳が育っているって本当?

赤ちゃんがハイハイ出来るようになり、歩けるようになり…と、だんだん行動範囲も広が …

子育てに重要な生活リズム。子供の生活の質を考えていますか?

QOLとは「Quality of Life」の略で「生活の質」を意味します。 あ …

泣き止まない赤ちゃんの対処法。覚えておくとお出かけも安心!

0〜1才の赤ちゃんは、まだ言葉も話せませんから、周りの人へ自分の意思表示をするた …

幼稚園の選び方
幼稚園の選び方。園の強み(運動や音楽や芸術など)に注目しよう

子供が3歳になる頃、どこの幼稚園に通わせようかと考え始めますね。 幼稚園によって …

直したい子供の「人見知り」。社会性を育む方法を考えてみましょう

2才を過ぎる頃になると、激しい人見知りをする子供が出てきます。お買い物へ出かけて …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …