みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

夏休み明けが心配!?子供のSOS、見逃さないで!

   

illust2316最近のニュースで「子供の自殺が一番多いのは、夏休み明けの9月1日です」と騒がれて何かと話題になっています。休みが終わり、「明日から学校か…」と思う子供が大勢いるなかで、命を捨ててしまうほど悩んでいる子が多いことに、ショックを隠しきれません。

夏休みが明けて学校へ行きたがらない…楽し過ぎた夏休みのせい?

4月に新学期が始まり、2ヶ月を過ごしてようやく慣れてきたら夏休み…。よく考えてみると、短い期間の中で、環境の変化を余儀なくさせれているのですよね。

夏休みは自由に過ごせる時間も多く、旅行、祭り、プールなど、楽しい事の宝庫です。そうした毎日を1ヶ月以上も過ごしたのですから、「明日から学校か…」となるのは当然かもしれません。大人だって、休み明けに仕事へ行く事は、時に憂鬱になることがありますよね?それは子供だって同じことが言えます。

子供でもなるの?見逃されがちな「子供のうつ病」

欧米でのある研究調査で、児童期のうつ病の割合が0.5〜2.5%だったという結果だったそうですが、ちょっと驚きませんか?本来、精神が未発達な子供は「うつ」になるはずがない…という考えが一般的で、自由で、奔放で…という大人の勝手な思い込みから、そうした考えが根付いてしまったのかもしれません。

大人と違って、子供のうつは「お腹が痛い」「頭が痛い」「体がだるい」など、身体的な訴えであることもあるため、単なる「体の不調」と捉えられてしまうことが多いのです。病的な原因が見当たらないと「怠けている」などと言われ、しらないうちに「うつ病」が進行してしまうこともあるそうです。

「子供のうつ病」の特徴、症状とはどういうもの?

子供はまだ精神面が未発達な部分もあるため、どうしても自分の気持ちを客観的に捉えたり、言葉にすることが出来ないこともあります。ですから、子供自身が「何か変だな?」と感じていても、「体がだるい」「お腹痛い」という表現にとどまるだけで、抗うつ感を抱いていても表情には出なかったり、ちょっと元気が無いくらいにしか感じ取れないのです。

子供のうつ病は、だるい、頭やお腹が痛い、食欲が無いなど、こうした身体的な不調を訴えることが多いのが特徴といえるでしょう。

うつ病かも?子供にどうしてあげたらいいの?

身体的な不調、例えば「頭がずっと痛い」など子供が口に出した時には、「大丈夫?」と親身になって子供の話に耳を傾けることが大切です。どうすれば症状が改善するかを一緒に考えたりしながら「私たちがついているからね」という気持ちを強く伝えます。

症状が続くと「怠け者」と捉えられてしまいがちですが、改善しない場合には、カウンセリングを受けたり、医師に相談するなど、専門家の診断を受ける事も大切です。

夏休み明け、「お腹が痛い」などが続く場合には、子供の様子を注意深く見守り、親身になってケアをしてあげてください。大切な大切な子供の命、周りの大人が守っていかなくてはいけませんね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ママ友を作りたい!仲良くなれる言葉がけとは?

様々なトラブルなどから、どちらかというとマイナスなイメージが先行しているママ友付 …

お出かけ前のゲリラ豪雨対策。お天気チェックは前日からしっかりと

最近の気象状況はとても複雑で、突然のゲリラ豪雨に困らされた経験、きっとあると思い …

どうすればいいの?上手な「ママ友付き合い」をする方法とは?

幼稚園や保育園に入園すると、子供も心配ですが、「ママ同士」のお付き合いも気になっ …

子供のマナー
挨拶や靴揃え、言葉遣いなど正しいマナーを子供に教える方法

子供は親の行動をよく見ています。そして、子供は親を無意識のうちにお手本にして育ち …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

ストレス社会、子供にとっても同じこと!!子供たちの”SOSサイン”に気づいていますか?

現代社会=ストレス社会と言われています。 ストレスがたまると潰瘍・過食・アトピー …

自分を許してあげると家族も幸せに!?「シャンパンタワーの法則」で幸せ時間を過ごそう

「子育てをするのが辛い…」「失敗ばかりで落ち込んでしまう」子供を持つママにはさま …

テープ式からパンツ式へ替えるのっていつ?オムツ替えもっと楽にしよう!

あなたは紙オムツを使っていますか?生後まもなくの赤ちゃんのほとんどは「テープ式」 …

子供のとびひ
子供に肌のかゆみの症状が出たら「とびひ」を疑おう。とびひの予防法まとめ

これから迎える暑い夏。夏の子供達は髪の毛がシャワーを浴びたように汗びっしょり。 …

子育て期はお金がかかる…ちょっとの見直しで「子育て浪費」をグンと減らす方法とは?

赤ちゃんから幼児期になるまでの子供の成長は著しく、すぐに大きくなってしまうので洋 …