みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

夏休み明けが心配!?子供のSOS、見逃さないで!

   

illust2316最近のニュースで「子供の自殺が一番多いのは、夏休み明けの9月1日です」と騒がれて何かと話題になっています。休みが終わり、「明日から学校か…」と思う子供が大勢いるなかで、命を捨ててしまうほど悩んでいる子が多いことに、ショックを隠しきれません。

夏休みが明けて学校へ行きたがらない…楽し過ぎた夏休みのせい?

4月に新学期が始まり、2ヶ月を過ごしてようやく慣れてきたら夏休み…。よく考えてみると、短い期間の中で、環境の変化を余儀なくさせれているのですよね。

夏休みは自由に過ごせる時間も多く、旅行、祭り、プールなど、楽しい事の宝庫です。そうした毎日を1ヶ月以上も過ごしたのですから、「明日から学校か…」となるのは当然かもしれません。大人だって、休み明けに仕事へ行く事は、時に憂鬱になることがありますよね?それは子供だって同じことが言えます。

子供でもなるの?見逃されがちな「子供のうつ病」

欧米でのある研究調査で、児童期のうつ病の割合が0.5〜2.5%だったという結果だったそうですが、ちょっと驚きませんか?本来、精神が未発達な子供は「うつ」になるはずがない…という考えが一般的で、自由で、奔放で…という大人の勝手な思い込みから、そうした考えが根付いてしまったのかもしれません。

大人と違って、子供のうつは「お腹が痛い」「頭が痛い」「体がだるい」など、身体的な訴えであることもあるため、単なる「体の不調」と捉えられてしまうことが多いのです。病的な原因が見当たらないと「怠けている」などと言われ、しらないうちに「うつ病」が進行してしまうこともあるそうです。

「子供のうつ病」の特徴、症状とはどういうもの?

子供はまだ精神面が未発達な部分もあるため、どうしても自分の気持ちを客観的に捉えたり、言葉にすることが出来ないこともあります。ですから、子供自身が「何か変だな?」と感じていても、「体がだるい」「お腹痛い」という表現にとどまるだけで、抗うつ感を抱いていても表情には出なかったり、ちょっと元気が無いくらいにしか感じ取れないのです。

子供のうつ病は、だるい、頭やお腹が痛い、食欲が無いなど、こうした身体的な不調を訴えることが多いのが特徴といえるでしょう。

うつ病かも?子供にどうしてあげたらいいの?

身体的な不調、例えば「頭がずっと痛い」など子供が口に出した時には、「大丈夫?」と親身になって子供の話に耳を傾けることが大切です。どうすれば症状が改善するかを一緒に考えたりしながら「私たちがついているからね」という気持ちを強く伝えます。

症状が続くと「怠け者」と捉えられてしまいがちですが、改善しない場合には、カウンセリングを受けたり、医師に相談するなど、専門家の診断を受ける事も大切です。

夏休み明け、「お腹が痛い」などが続く場合には、子供の様子を注意深く見守り、親身になってケアをしてあげてください。大切な大切な子供の命、周りの大人が守っていかなくてはいけませんね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

赤ちゃんのデリケートなお肌を守りたい。どんな石鹸を使えばいいの?

赤ちゃんの肌はつるつる・すべすべで、ぷくぷくしていて真っ白で何といってもみずみず …

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …

秋こそお出かけ!子どもと動物園に行くメリットとは?

暑い夏が終わって秋になると、なんだかホッとしますよね。 夏の間は熱中症などが気に …

イヤイヤ期の子供と上手につき合う方法とは?子供の自己形成期に必ずある試練

1〜2歳頃になってくると、突然やってくる「イヤイヤモンスター」。 あれもイヤ、こ …

卒乳のやり方とベストな時期は?授乳を卒業するまでの道のりを大公開!

母乳育児をしているお母さんにとっては、卒乳の時期というのはとても悩ましいところだ …

子供の食べ物の好き嫌いを直す方法。叱るのではなく時間をかけて直そう

野菜嫌い、お肉きらい、果物嫌い!子供の好き嫌いに頭を悩ませるママはとても多いと思 …

娘に質問してみました!!「子育て中のママたちに言いたいことってどんなこと?」

同じ屋根の下に一緒に住んでいる以上、子供のことを気にしないっていうのは無理!! …

子供がテレビばかり見ていて心配な親御さん必見。簡単な室内遊びで子供の集中力を育てよう!

雨の季節は外遊びも出来ないので、家にこもりがちになってしまいますよね。何もするこ …

子供の良さがだんだん見えてくる!?優しい効き目の「サプリ親」になりたい!

子供にとって「良い親でいたい」と思うのは当然のことです。それが度を超えてしまった …

子供の心に大きな傷を作ってしまう間違った叱り方とは?支配と教育の違いを認識しよう

子供が悪いことをしてしまった時、「叱る」ことはとても大切なことです。 しかし、最 …