みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

どうして「イヤイヤ期」「魔の二歳児」になってしまうの?どう接したら?

   

illust20161才を過ぎて言葉を話すようになると、自分の周りにあるものに何でも興味を持ち、おもちゃ、お菓子など、好みのものも出てきますよね。デパートへお買い物に行くと「買って〜!」の大騒ぎにいつも頭を抱えてしまうパパママさんも多いのではないでっしょうか?

1才を過ぎると訪れる「イヤイヤ期」、どうしてなの?

自分の足で立ち、動き回る事が出来るということは、「自分の意思のままに行動出来るようになった」という親としてはとても嬉しい成長の表れでもあります。すると、「これなんだろう?」と興味を持ったもの、「これ美味しい!」と感じたものなど、だんだんと「自分の好きな物」も出てくるでしょう。

そうして、自分の身の回りにあるものの中でも、好き、嫌い、といった感情を持ちはじめ「自我の目覚め」を確立していきます。

だけどこの時期の幼児は、言い出したら聞かない、極端なわがままを言う…など、親から見たら困るような行動がどうしても目立ちます。これは、まだ上手に自分の感情をコントロールする能力が未発達なために、うまく気持ちを押さえ込めないのです。

こうした成長過程の中で、1才過ぎた頃「イヤイヤ期」特有の、子供の行動となってしまっているのですね。

「魔の二歳児」になると、イヤイヤがさらにエスカレートしているような気がするのですが…

1才後半から2才頃になると、「欲しいおもちゃを買ってもらうまで大声で泣く」「自分1人で最後まで着替えるといって聞かない」など、「自分が思った事は譲らない」という行動を見るようになり、それまでのイヤイヤ期よりもエスカレートしているのでは?と感じてしまうくらい困った態度をすることがあります。

「好き、嫌い」という自我の目覚めを経験し、次に訪れるのが「我慢をすることを覚える」という事なのです。今まで自分の好きな事だけしてもらえていたのに、それを「ダメ」と言われるのは、子供にとって極端に言えば試練のように感じているのかもしれません。

ですから、その「ダメ」という言葉に拒否反応を起こすのは、当然のことなのです。その思いを通すためには、自分のありとあらゆる感情をぶつけて分かってもらおうとするのですね。だから、お菓子売り場で泣き叫んだり、意固地になってしまうのでしょう。

「イヤイヤ期」も「魔の二歳児」も、こう対処していきましょう!

「ヤダ!」となってしまった子供の気持ちをほぐすのは、やっぱり根気のいる作業ではあります。一番に心掛けて欲しいには「気持ちに寄り添ってあげる」ということです。

「これが欲しい!」そう思う子供に対し、頭ごなしに「ダメ!」といっても気持ちを逆なでするだけです。欲しい理由を聞き、それからダメな理由を伝え、じゃあどうする?と一緒に考えましょう。このやり取りをするだけでも、子供の気持ちは少し落ち着きますから、ギャー!と泣き叫ぶことは無くなるはずです。「我慢する」ことが出来たら、いっぱい褒めて下さいね。イヤイヤ期、魔の二歳児はいつまでも続くわけではありませんから、寄り添う事で、気持ちにゆとりを持たせてあげましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

「うるさい!静かにしなさい!」つい怒鳴ってしまって自己嫌悪…冷静になるために「私は…」とつぶやこう!

スーパーでお買い物をしている時、「ママ〜これ買って〜!!!」と大騒ぎされてしまう …

アルバム整理術
子供の写真・アルバムの整理術に役立つアイディアをご紹介。

子供が生まれた瞬間から、写真を撮る機会がとても増えます! 一瞬一瞬の表情を残した …

子供を甘やかす
子供を甘やかすのと甘えさせるの違いとは?子供の言いなりになるのは親としてダメな理由

「甘えん坊だなあ」「そんなに甘やかしちゃダメだよ」どちらも同じ「甘える」という言 …

値上げラッシュで大ピンチ!買い物上手になる「言葉」、覚えませんか?

スーパーに買い物に出かけると「あれ?これも値上がりしてる?…」と毎日の家計を預か …

授乳中の頭痛…薬って飲んでも大丈夫なの?

授乳中だけれど、お母さんも人間ですから体調不良くらいにはなりますよね。 特に多い …

パパママ呼び方
子供をお手伝い上手にさせる心得。子供のやる気を伸ばすことが大切!

子供は毎日、何かしらのお手伝いをしていますか?子供が「お手伝いをしたい!」と言っ …

子育て中、片付かないお部屋にイライラしてませんか?気持ちがすっきりする「お片づけルール」をご紹介!

育児中は片づけても片づけても部屋が驚くほど汚れますよね。 ですが、それは我慢しま …

「奴隷おじさん」が書類送検された事件…こうした事件から子供を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

最近のニュースで「奴隷おじさん」と呼ばれる50代の男性が女性に声をかけ、書類送検 …

パパも子育てに悩んでいた!?もっと自信を持ってパパにも育児に参加してもらおう!

昔の家庭環境と今を比べると、子供を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、父親の積極的 …

子供パソコン注意点
小さな子供に自宅でパソコンを使わせる際の注意点。これだけは絶対に覚えておきたい3つのポイント!

小学校の指導要綱にパソコンが導入され、自宅では一家に1台・・・いえ1人1台パソコ …