みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

テープ式からパンツ式へ替えるのっていつ?オムツ替えもっと楽にしよう!

   

illust772あなたは紙オムツを使っていますか?生後まもなくの赤ちゃんのほとんどは「テープ式」のオムツを使っていると思います。しばらくすると「そろそろパンツタイプに替えた方がいいかしら?」とそのタイミングに悩むママさんも多いのではないでしょうか?

みんな悩んでいた!?「パンツタイプは一体いつから?」

生まれて間もなくはおとなしくオムツ替えにも応じていた赤ちゃんも、だんだん大きくなるにつれて手足の力も強くなり、ジタバタされるとママはオムツ替えするだけでも大仕事になってきますよね。それは我が子が健やかに成長している表れですが、毎日のこととなるとやはり大変だし、少しでも楽にしたい!と思うのが正直なところです。

そこで、赤ちゃんが少し大きくなってくると頭をよぎるのが「いつからパンツタイプのオムツを使ったらいいのかしら?」ということです。

「1才過ぎたら?」「つかまり立ちができたら?」など、ほとんどのママさんはそう考えているようですが、もちろん子供の成長には個人差がありますから、これは「目安」に過ぎません。

たとえ半年でも、最近運動量も活発で激しく動いてオムツ替えしにくいな…と感じたり、テープ式だとなんか心配だな、などと思ったら替え時かもしれませんね。

パンツタイプに替えたら、替えるのもちょっと楽になったみたい!

毎日何回も交換をするわけですから、少しでも簡単便利で時間も短縮出来たら、ママにとっては本当に大助かりですよね。

パンツタイプの利点は、何と言っても「立ったまま交換できる」という事です。テープ式では、わざわざ寝かせる、おしり周りを拭く、その間に新しいオムツを準備する…と何かと大変だったのが、パンツ式では脱がせる、汚れた部分を拭く、スポッとはかせるで完了!これは早いし簡単です!

忙しいママにとっては、オムツ作業の時間が減るだけでも嬉しいですよね。

また「寝ている時でも簡単に交換出来る」というのもパンツタイプのいい所。オムツ替えようと思っていたら、いつの間にか寝てしまっていた…ということ、良くありますよね。そんな時、パンツタイプならそーっと脱がせてはかせるだけなので、起こしてしまってぐずられて…ということも減るので、自分の時間の確保にもつながります。嬉しい効果、たくさんありそうですね!

便利なパンツタイプ。でも、ウンチの時は面倒なんじゃないの!?

これも初心者ママさんなら心配に思う事のひとつかも知れませんね。だけど安心してください!パンツタイプでウンチの時は、両脇をビリっと破ってテープ式と同じく対応できるようになっているんですよ。

ですから、寝転んだ状態にさせてオムツをビリッと破いて、今までどおりの処置をすれば完了です。はかせる時はパンツなので、両足を入れてしまえばスルっと上げるだけ、これは本当に嬉しいポイントですよね。

テープ式からパンツタイプのオムツに替えるタイミングは、「オムツの時暴れちゃって大変!」など、周りに流されないでママが「今だ!」と思った時でいいのです。少しでも子育ての負担を減らして、楽しい時間を確保できるといいですね。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

出しっ放しのおもちゃはもう卒業!「片付け上手」な子どもに育てる方法とは?

「おもちゃ片付けなさい!」と口を酸っぱくして言い続けても、毎日毎日散らかり放題の …

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …

気をつけて!「熱中症」は炎天下だけじゃない!室内でも起こるので注意しよう!

夏がやってくるとプールや海など楽しい遊びも盛りだくさんでワクワクしますが、小さい …

飲食店で市販のベビーフード、勝手に食べるのってアリ?

まだまだ産まれたばかりの頃は、大人の分だけご飯を用意すれば良いので外食も比較的大 …

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

ミキハウスの服
子供服の選び方。おすすめの二大ブランド『ファミリア』『ミキハウス』の違いとは?

子供服コーナーへ足を運ぶと色とりどりのかわいい服や大人顔負けのおしゃれな服など目 …

暑い夏にご用心!子供の大敵「あせも」を防ぐ方法3つ

じめじめした梅雨が終わるとやってくる暑〜い夏!レジャーも楽しくてわくわくしますが …

無駄遣いしていないのに貯金ゼロ…貯金の「出来る」「出来ない」の差のある家庭は何が違うのでしょうか?

「無駄使いなんてしていないのに、全然貯金が出来ないんです…」と、悩む子育て世代の …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

集中力のない子供。勉強も習い事も毎日の「ちょっとずつ」で集中力を高めましょう

家で遊んでいる子供の様子を見ていると、やはり好きな事をしている時は「集中している …