みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

テープ式からパンツ式へ替えるのっていつ?オムツ替えもっと楽にしよう!

   

illust772あなたは紙オムツを使っていますか?生後まもなくの赤ちゃんのほとんどは「テープ式」のオムツを使っていると思います。しばらくすると「そろそろパンツタイプに替えた方がいいかしら?」とそのタイミングに悩むママさんも多いのではないでしょうか?

みんな悩んでいた!?「パンツタイプは一体いつから?」

生まれて間もなくはおとなしくオムツ替えにも応じていた赤ちゃんも、だんだん大きくなるにつれて手足の力も強くなり、ジタバタされるとママはオムツ替えするだけでも大仕事になってきますよね。それは我が子が健やかに成長している表れですが、毎日のこととなるとやはり大変だし、少しでも楽にしたい!と思うのが正直なところです。

そこで、赤ちゃんが少し大きくなってくると頭をよぎるのが「いつからパンツタイプのオムツを使ったらいいのかしら?」ということです。

「1才過ぎたら?」「つかまり立ちができたら?」など、ほとんどのママさんはそう考えているようですが、もちろん子供の成長には個人差がありますから、これは「目安」に過ぎません。

たとえ半年でも、最近運動量も活発で激しく動いてオムツ替えしにくいな…と感じたり、テープ式だとなんか心配だな、などと思ったら替え時かもしれませんね。

パンツタイプに替えたら、替えるのもちょっと楽になったみたい!

毎日何回も交換をするわけですから、少しでも簡単便利で時間も短縮出来たら、ママにとっては本当に大助かりですよね。

パンツタイプの利点は、何と言っても「立ったまま交換できる」という事です。テープ式では、わざわざ寝かせる、おしり周りを拭く、その間に新しいオムツを準備する…と何かと大変だったのが、パンツ式では脱がせる、汚れた部分を拭く、スポッとはかせるで完了!これは早いし簡単です!

忙しいママにとっては、オムツ作業の時間が減るだけでも嬉しいですよね。

また「寝ている時でも簡単に交換出来る」というのもパンツタイプのいい所。オムツ替えようと思っていたら、いつの間にか寝てしまっていた…ということ、良くありますよね。そんな時、パンツタイプならそーっと脱がせてはかせるだけなので、起こしてしまってぐずられて…ということも減るので、自分の時間の確保にもつながります。嬉しい効果、たくさんありそうですね!

便利なパンツタイプ。でも、ウンチの時は面倒なんじゃないの!?

これも初心者ママさんなら心配に思う事のひとつかも知れませんね。だけど安心してください!パンツタイプでウンチの時は、両脇をビリっと破ってテープ式と同じく対応できるようになっているんですよ。

ですから、寝転んだ状態にさせてオムツをビリッと破いて、今までどおりの処置をすれば完了です。はかせる時はパンツなので、両足を入れてしまえばスルっと上げるだけ、これは本当に嬉しいポイントですよね。

テープ式からパンツタイプのオムツに替えるタイミングは、「オムツの時暴れちゃって大変!」など、周りに流されないでママが「今だ!」と思った時でいいのです。少しでも子育ての負担を減らして、楽しい時間を確保できるといいですね。

 




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の靴のサイズ
間違った方法で子供の靴選びをしていませんか?サイズが合わないと足の指が曲がってしまう危険性あり

小さな子供に靴を買う時、「すぐに履けなくなってしまうから…」と大きめな靴を買って …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

子供の論理的思考能力を伸ばす方法は子供同士の喧嘩にあり!喧嘩の終わらせ方は問題解決の基本

「ケンカ」をすることは良くないことだと、子供たちは教わってきました。 最近では幼 …

困る子供の「遊び食べ」…上手に食べさせる工夫やマナーを教える方法は?

自分でご飯を食べられる年齢になってくると、「遊び食べ」をしてしまって食事が全然進 …

ファーストフードを子供に食べさせて栄養は大丈夫?外食するときの注意点

子供と出かけた時に、帰宅してご飯を作るのが面倒なことってよくありますよね。だから …

子供は汗っかき、汗をかいたら水分補給を!!でも実は、汗をかいていない時にでもからだの水分は失われています。

子供は汗っかき。 少し動いただけでも驚くほどの汗が出ていますよね? 子供は(赤ち …

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

「音育」って知っていますか?脳の発達を促す音育で子供の感性を引き出していきましょう

音楽を使った子供の学習の取り組みは、昔から行なわれてきました。赤ちゃんはママのお …

ピアノ教室選び方
ピアノ教室の選び方。先生のレベルや月謝、子供の音楽レベルで選ぼう

子供の習い事の人気上位にランキングするピアノ。 習わせようと決めたらまずは教室選 …

母乳が出過ぎてつらい!赤ちゃんが飲みきれないときは、どうしたらいい?

赤ちゃんのお世話が始まって、「母乳がでない!」という悩みはよく聞くのですが… 反 …