みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

   

illust3484何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なかなか実行に移せないのが本音なのではないでしょうか?「私ズボラだからなあ…」と悩むママさん!諦めるのは、まだ早いかも知れませんよ!?

家計簿、日記帳…大切なのは分かるけど、記入して管理しては、やっぱり苦手なんです…

結婚して家計を任されるようになると、生活費のやりくりを知るためにも「家計簿」はとても役に立つものです。きちんと管理できる性格であれば、やはり家計簿や日記帳に記入しておくのがベストかもしれません。だけど、やっぱり毎日のことですから、その日に使ったお金を全て書き出すのって、本当に大変な作業ですよね。苦手に思ったり、面倒くさい!と思うママさんも、きっと多いのではないでしょうか?

「だから私には貯金は無理!」と投げやりになってしまったママさん!では、こんな方法はいかがでしょうか?

その1…出かける前のお財布は「紙幣だけ」しか入れない!

現在のお財布の中には、紙幣と小銭が入っていますよね?そのままお買い物にお出かけをすると、いくら使ったのかが分からなくなりませんか?

今日からは、毎日お出かけする前にはお財布の中には「今日必要な紙幣だけ」にしてみましょう。そうすると、朝出かけて夜帰って来た時のお財布の中には、残った紙幣や小銭がありますよね。それを毎日貯金箱に入れてしまうのです。

これを毎日繰り返し、溜った小銭を1ヶ月ごとに銀行口座に預けましょう。細かいお金なので手元にあるときは「いくらあるの?」と思っていますが、入金して通帳を確かめると「え!意外に貯まってたんだ!」など、確認するとき楽しい気持ちになります。とっても簡単だし、ズボラさんにはとってもオススメの方法です。

その2…ポイントカード、クレジットカードを賢く使う!

「もう、そんなのやってるよ!」と言われてしまいそうですが、意外と多いのが「今だけポイント2倍」などの「期間限定イベント」を見逃してしまいがちだという事です。ポイントといっても、好きな物に交換できたり、商品券に交換できたりするので、こまめに貯めると貯金効果と同じなので、ここは再確認したいところです。

インターネットで調べてみると、同じ物を買うのにも、店舗によっては驚くほど意外な特典があったり、期間限定でビックリするようなポイントの使い方が出来たりするので、手元にあるポイントカードやクレジットカードは、この機会に調べてみることをオススメします。「え〜知らなかった!」ではもったいないですよ!

「頑張りすぎないで貯金する!」がズボラさんにはいいんです!

今回は「ズボラさんのための貯金」にスポットを当ててみましたがいかがですか?「財布の中を紙幣だけにする」とか「ポイントカードをもう一度チェック」など、今すぐにでも出来ることばかりです!これだけでプチ貯金が出来たら、儲けもの!頑張りすぎないで出来る貯金、いくら貯まるか楽しみですね〜!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

1歳のお祝い!一升餅のやり方と意味とは?

子どもが1歳になったら、自宅や飲食店などで家族が集まって一升餅のお祝いをします。 …

子供を公園デビューさせる時の注意点!ジャングルジムや滑り台で怪我をしないよう親がするべきこと

子供が1歳を過ぎ、歩き始めるようになると公園デビュー!という親子は多くいるでしょ …

母乳が出過ぎてつらい!赤ちゃんが飲みきれないときは、どうしたらいい?

赤ちゃんのお世話が始まって、「母乳がでない!」という悩みはよく聞くのですが… 反 …

運動会シーズン到来!つい言ってしまう「頑張れ!」は子供には逆効果かもしれません

10月になると運動会を行なう幼稚園や小学校もたくさんあり、パパもママもおじいちゃ …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …

4〜5才になったら「ひらがな」にチャレンジ!楽しく取り組むコツ3つ

小学校に行くと必ず勉強する「ひらがな」ですが、4、5才になると自分から「書いてみ …

寝かしつけで悩んでいるお母さんへ!重要なのは朝だった!

子どもが生後10ヶ月だった頃、なかなか夜にスムーズに寝てくれなくて悩んでいるとき …

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

困る子供の「遊び食べ」…上手に食べさせる工夫やマナーを教える方法は?

自分でご飯を食べられる年齢になってくると、「遊び食べ」をしてしまって食事が全然進 …

集団学習塾
家庭教師と集団学習塾のメリット・デメリット比較。子供に合っているのはどっち?

お子さんの将来のことを考えると、やはり教育には力を注いであげたいものです。 です …