みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

   

illust3484何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なかなか実行に移せないのが本音なのではないでしょうか?「私ズボラだからなあ…」と悩むママさん!諦めるのは、まだ早いかも知れませんよ!?

家計簿、日記帳…大切なのは分かるけど、記入して管理しては、やっぱり苦手なんです…

結婚して家計を任されるようになると、生活費のやりくりを知るためにも「家計簿」はとても役に立つものです。きちんと管理できる性格であれば、やはり家計簿や日記帳に記入しておくのがベストかもしれません。だけど、やっぱり毎日のことですから、その日に使ったお金を全て書き出すのって、本当に大変な作業ですよね。苦手に思ったり、面倒くさい!と思うママさんも、きっと多いのではないでしょうか?

「だから私には貯金は無理!」と投げやりになってしまったママさん!では、こんな方法はいかがでしょうか?

その1…出かける前のお財布は「紙幣だけ」しか入れない!

現在のお財布の中には、紙幣と小銭が入っていますよね?そのままお買い物にお出かけをすると、いくら使ったのかが分からなくなりませんか?

今日からは、毎日お出かけする前にはお財布の中には「今日必要な紙幣だけ」にしてみましょう。そうすると、朝出かけて夜帰って来た時のお財布の中には、残った紙幣や小銭がありますよね。それを毎日貯金箱に入れてしまうのです。

これを毎日繰り返し、溜った小銭を1ヶ月ごとに銀行口座に預けましょう。細かいお金なので手元にあるときは「いくらあるの?」と思っていますが、入金して通帳を確かめると「え!意外に貯まってたんだ!」など、確認するとき楽しい気持ちになります。とっても簡単だし、ズボラさんにはとってもオススメの方法です。

その2…ポイントカード、クレジットカードを賢く使う!

「もう、そんなのやってるよ!」と言われてしまいそうですが、意外と多いのが「今だけポイント2倍」などの「期間限定イベント」を見逃してしまいがちだという事です。ポイントといっても、好きな物に交換できたり、商品券に交換できたりするので、こまめに貯めると貯金効果と同じなので、ここは再確認したいところです。

インターネットで調べてみると、同じ物を買うのにも、店舗によっては驚くほど意外な特典があったり、期間限定でビックリするようなポイントの使い方が出来たりするので、手元にあるポイントカードやクレジットカードは、この機会に調べてみることをオススメします。「え〜知らなかった!」ではもったいないですよ!

「頑張りすぎないで貯金する!」がズボラさんにはいいんです!

今回は「ズボラさんのための貯金」にスポットを当ててみましたがいかがですか?「財布の中を紙幣だけにする」とか「ポイントカードをもう一度チェック」など、今すぐにでも出来ることばかりです!これだけでプチ貯金が出来たら、儲けもの!頑張りすぎないで出来る貯金、いくら貯まるか楽しみですね〜!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

子供と一緒にキッチンで料理しよう!料理が子供の教育に良い理由とは?

女の子であれば、興味のある子であれば2~3歳で包丁を使いたがるようになります。 …

秋こそお出かけ!子どもと動物園に行くメリットとは?

暑い夏が終わって秋になると、なんだかホッとしますよね。 夏の間は熱中症などが気に …

ぐずる子ども
朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません! 共働き家庭な …

親の育て方で子供は「天才」になれる!?才能はこうして伸びる!

子供は疑問に思うとすぐに「ねえママ、なんで空は青いの?」と、パパやママに質問をし …

自分の子供と遊んで欲しくない悪い友達との付き合い方、どうしたらいいの?

子供の友達が家に遊びに来たとき、「あれ?この子ちょっと乱暴かな?」「あいさつもし …

ママ友から人望を集める素敵なママになりたい!ママ友グループで好かれるタイプの女性とは?

幼稚園や保育園へ通うようになると、やっぱり気になるのは「ママ友」の存在です。 「 …

出しっ放しのおもちゃはもう卒業!「片付け上手」な子どもに育てる方法とは?

「おもちゃ片付けなさい!」と口を酸っぱくして言い続けても、毎日毎日散らかり放題の …

コミュニケーション能力が低下する?気をつけよう!幼児期の『夜更かし』

赤ちゃんの頃は眠る感覚が短いので、夜も昼も眠る生活でしたが、1〜2歳になると体も …

ストレス社会、子供にとっても同じこと!!子供たちの”SOSサイン”に気づいていますか?

現代社会=ストレス社会と言われています。 ストレスがたまると潰瘍・過食・アトピー …