みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「また来てね!」と思われるかな?友達の家に遊びに行ったときのベストな行動とは?

   

illust451夏休みのように家にいる時間が増えると、お友達の家に遊びに行ったり来たりする機会も増えると思います。親が一緒の時であれば子供の様子も分かりますが、子供だけでお邪魔したとき、どんな行動をしているのか不安になりませんか?「また来てね!」と思ってもらうためには、普段からどんなことに気をつけていればいいのでしょうか?

「こんな子供ならまた来て欲しい!」と思うのは、どんなお子さんですか?

自分の家に子供の友達が遊びに来たとき、「この子はきちんとしているなあ…」と感心するような子がいますよね?そう思えるのはどうしてなのか考えてみましょう。

挨拶がきちんと出来る、脱いだ靴を並べる、遊んだおもちゃを言われなくても片付ける、おやつを食べる時の態度や姿勢…やはり、こうしたことが出来ていると、「きちんとしている」と感じるのではないでしょうか。

だけど、子供ひとりでお友達の家へ行ったときなどは、親が直接指導できる訳ではありませんよね。こうした事は、どうやって教えていけばいいのでしょうか?

「お邪魔します!」「いただきます!」挨拶は普段の習慣で培われていくものです

「お邪魔します!」の挨拶は、第一印象を与える大きな役割を持っていますよね。ここで無言で家に入られたのでは、きっととても嫌な気分になるでしょう。

これは「おはよう」「いってきます」「いただきます」など、『挨拶をすることは何よりも大事な事』だと普段の生活の中で口を酸っぱくして子供に教えてあげないと、なかなか出来る事ではありません。よその家に行ったとき、親が率先して「お邪魔します!」と挨拶する姿を子供に見せていきましょう。

いつも脱ぎっぱなしの靴…「脱いだら揃えてね」毎回言い続けると友達の家では出来ることも!

「靴を揃える」など、普段の生活だとつい面倒になってしまって、なかなか徹底できないことかもしれませんね。だけど、綺麗に掃除が行き届いた玄関で素敵な絵画など飾ってあっても、脱いだ靴がバラバラでは、それだけで台無しです。

「脱いだら並べる」を必ず実行するように習慣にしてしまえば、よその家に行ったときも自然と出来ますよね。

「靴は揃えるのよ」と毎回言うだけでも子供は覚えていて、家ではしなくても、友達の家ではきちんと出来ているかもしれません。言い続けることでインプットしてしまいましょう。

「また遊びたいって思ってもらいたいね!」子供の遊びたい気持ち→きちんとした態度が大切だと気づかせましょう

「おもちゃを片付ける」「おやつの食べ方」も、普段気がついたときに何気なく「お友達の家でもちゃんと出来てる?」と問いかけるだけでも、子供は「そういえばどうだったかな…」と思い返します。

「また遊びたいって思ってもらいたいね」など、きちんとした態度が出来るとまた遊べるね、と話をすると、子供も「また遊びに行きたいからきちんとしなきゃ!」と気をつけるようになります。

出かける前に「挨拶、靴、片付け、食べ方のマナー、気をつけて!」と一声かけることも、習慣にしていきたいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供に洗濯干しのお手伝いを頼む6つのメリット

子供にとって、お手伝いに大切なポイントは「考えて出来ること」「やり遂げたという達 …

不規則な生活はこんな病気を引き起こす。確認したい子供の症状6点!!

小・中学校の実態に愕然とすること、保健室登校、不登校者が全体の1/3近くを占めて …

運動会シーズン到来!つい言ってしまう「頑張れ!」は子供には逆効果かもしれません

10月になると運動会を行なう幼稚園や小学校もたくさんあり、パパもママもおじいちゃ …

毎日のお掃除大変でもうイヤ!「段階的目標設定」で楽々キレイを手に入れよう!

洗濯、食事、お掃除…家事を毎日こなすことは、ママにとっては本当に重労働ですし、時 …

過保護の違い
子供への「過保護」と「過干渉」の違い、分かりますか?

子供を可愛いと思うあまり、つい「過保護」になったり「過干渉」になってしまったりし …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

「歯は命」 子供の大切な歯を虫歯から守る方法!!

初めての小児歯科には苦い思い出があります。歯が生えそろった頃から気をつけて歯磨き …

子供服を安く手に入れる方法。フリーマーケットやリサイクルショップを使う時のコツは?

子供の服ってサイズアウトが本当に早い!今の季節にしか着れない服は、買っても着るの …

子供の味覚
子供の舌・味覚は7歳までに作られる。大切にしたい乳幼児期の食生活

子供の離乳食はすべてを手作りで頑張っている! と自信を持って言えるママは、どのく …

子どもは親の行動をよく見ている!真似っこ上手な1、2歳児の特徴とは?

普段の何気ない行動でも、完全コピーをしてくる侮れない子どもの観察力。 挨拶だった …