みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

   

illust3236子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供に伝えるための行為です。だけど、「本当に分かったの?」「ちゃんと聞いているの?」など、ついダラダラと叱り続けていませんか?これはもしかすると逆効果になっているかもしれません。

いつもダラダラ叱られている子供は「慣れ」てしまい、内容が右から左へスルーしていることも…

問題が起こってしまったとき、子供を正しい道へ導く為に親が「叱る」ということはとても大切です。叱られたことにより、子供自身が次は気をつけるようになるのですね。

しかし、毎回親から叱られる時、お説教のようにダラダラと同じ事を何度も繰り返し言われていると、子供は何を叱られているのかが分からなくなってしまい、次第に叱られることに「慣れ」てしまいます。

そうすると、その場しのぎで「もうしません、ごめんなさい」と子供は言うかもしれませんが、結局、叱られている内容が全然頭に入っていないために同じ間違いをして「何度言ったら分かるの!」と、悪循環になってしまうのです。

きちんと叱る時は、服装、姿勢、言葉遣い…を変えて、子供に「何か違うぞ?」と思わせましょう

ジュースをこぼしてしまったなど、ちょっとの注意であればわざわざ服装を変える必要はありませんが、「友達をいつも突き飛ばしてしまう」など、しっかりと言い聞かせて叱らなくてはならない時がありますよね。

そんなとき、ジャージ姿やエプロンを付けたままなど、普段の格好で叱っても説得力を持たせることは難しいのです。普段の格好にジャケットを着るなど少し固めの「服装」をすると、子供は「何だろう?」と気持ちが引き締まります。

そこで今度は「姿勢」です。寝転んだまま、猫背…こんな格好で話をされても、子供は大切な話だと感じません。きちんと背筋を伸ばし、子供の目を見て話しましょう。

叱るときは、「低い声、ゆっくりと話す」のがいいと思います。明るくあっけらかんと話をしたのでは、重い内容も軽く感じてしまい、子供の心になかなか届きません。

「いい?分かった?」は3回まで。分かった様子が子供にあれば気持ちは届いています

どうしても、子供を叱るときにやってしまいがちなのが「分かった?」を繰り返ししつこく聞いてしまうことではないでしょうか?

親は「本当に分かったの?もう絶対にしないと約束する?」と問いつめ、子供が猛反省した態度で「もうしません」と言葉にするまで許せません。

問題を起こして失敗して、子供が「悪かった」と思ってくれればいいはずですよね。無理に説得しようとしつこく言っても、親への不信感が募ってしまうだけですよ。子供が反省しているのが伝わってきたら「今度は気をつけてね」と、励ます言葉で締めくくりましょう。

服装、姿勢、言葉使い、これを正して「もうしないでね!」と言えば、子供はきっと分かってくれます。叱るのは最小限にして、子供の理解力を信じましょう!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

赤ちゃんのデリケートなお肌を守りたい。どんな石鹸を使えばいいの?

赤ちゃんの肌はつるつる・すべすべで、ぷくぷくしていて真っ白で何といってもみずみず …

赤ちゃんの「イタズラ」は怒っちゃダメ!?脳が育っているって本当?

赤ちゃんがハイハイ出来るようになり、歩けるようになり…と、だんだん行動範囲も広が …

子供が巻き込まれる悲しい事件…そうならない為に子供を「巻き込む環境をつくる」とは?

テレビのニュースを見ていると、子供たちが事件に巻き込まれてしまう事案がとても多く …

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …

赤ちゃんの「乳幼児揺さぶられ症候群」が増えている!?その「あやし方」…気をつけて!

産まれて間もない赤ちゃんは、言葉を発する代わりに「泣く」という行動で周りの人に自 …

声掛け変換
発達障害の子供にオススメの「声かけ変換表」は大人でも使えて凄い!

みなさんは「声かえ変換表」って聞いたことありますか? これは発達障害を持つお子さ …

幼児期にさせたい習い事。月謝はどのくらい?知っておきたい、かかるお金のあれこれ

「何かこの子に習い事をさせてあげたいな…」幼い頃から子供に習い事をさせるパパママ …

子供の「言葉遣い」気になりませんか?ママの言葉や話し方が子供のコミュニケーションに影響します!!

子供が使う「言葉」について考えたことがありますか?また、ご自身が使っている「言葉 …

早くしなさい
子供が指示待ち人間になってしまう「早くしなさい」という親の口癖

朝の登園準備をしているのに、テレビを見たまま動かない子供… 「何してるの!早くし …

ママも子供も幸せになれる方法は「下から目線」の子育て

寝返りができて、お座りが出来るようになって、歩けるようになって…どんどん成長して …