みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

ダメな所ばかり見ていませんか?夏休みだから子供の「得意」をグングン伸ばそう!

   

illust2823もう夏休みも後半戦が近づいてくると、自由研究や宿題も気になる所ですが、親としては子供の苦手な部分を克服させたいと思うものです。算数が苦手?じゃあ計算ドリルをたっぷりとやらせないと…その方法、本当に大丈夫なのでしょうか?

時間がたっぷりあるから、苦手な算数ドリルをたっぷり買ってやらせています…はNG?

子供が学校から夏休みの前にもらって来た成績表を見て、一喜一憂するのはどこのご家庭でも同じことです。「あら…算数苦手なのね…」改めて実感してしまうのと同時に「夏休み中になんとかしなくちゃ!」という思いにかられてしまうでしょう。

だけど、具体的には何をどうしたらいいのかが分からずに、とりあえず市販されている算数ドリルを「さあ!夏休み中に全部終わらせるのよ!」と子供に買い与えているパパママも多いかもしれませんね。

しかし、お子さんは「算数が苦手」だから成績も上がらなかったのではありませんか?そこへ「これをやりなさい!」とページ数のたくさんあるドリルを渡され無理強いされたら、一体どんな気持ちになるでしょうか?

おそらく「もうヤダ!」「算数なんて大嫌い!」と余計に嫌いになってしまったり、嫌な事をさせようとしているパパママのことも「嫌い!」になってしまうかも知れません。

人間は「得意」「不得意」両方あってバランスを保っている生き物です

もしも算数が苦手だとしても、絵を描くのはいつも先生に褒められているなら、それは素晴らしい才能です。

親としては苦手ばかりに目がいってしまいがちですが、少し子供から離れて客観的に見てみると、友達に優しいだとか、虫の種類をたくさん知っているだとか、今まで見えていなかったお子さんの良いところ、実はたくさんあるのではないでしょうか?

夏休みだからこそ、こうした「子供の良いところ」をたくさん見つけて、伸ばしてあげましょう。そこから思いがけない才能を発揮したり、「もっと知りたい!やってみたい!」と、探求する心が芽生えたりするのです。ですから、苦手を克服するのことばかり一生懸命になっていたのでは、子供の才能に気づく事ができず、もったいないと思いませんか?

「成功体験」が積み重なると、次第に苦手克服のチャンスもやって来ます

「ポスターが上手だってみんなに褒められたよ!」大喜びで帰ってきた子供の表情は、きっと生き生きしていることでしょう。得意な事が認めて褒めて貰えたという「成功体験」は、子供の大きな自信になり、その積み重ねが多ければ多いほど、何でもチャレンジしてみようという気持ちが芽生えます。さらに言えば、苦手だった算数も「簡単な問題なら出来るかな?」という前向きな行動が期待できるのです。

そんな気持ちに子供がなってくれれば、算数の克服はもうすぐそこです。親は、あまり多くを求めるようなことはしないで、簡単に解けて成功体験できる問題からチャレンジさせてあげましょう。

夏休みだからこそ出来ること、まだまだたくさんあるはずです。焦らないで、お子さんとの楽しい時間を過ごしましょう。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

学資保険
学資保険の仕組みと選び方。貯蓄型と保証型の特徴とメリット・デメリットまとめ

子供の養育費のこと、みなさんはどのように考えていますか? 「まだ赤ちゃんだし、必 …

自分の意見をハッキリ言える意思の強い子供を育てる方法とは?

日本には「奥ゆかしい」「以心伝心」など、古来より独自の文化を育んできました。 こ …

集団学習塾
家庭教師と集団学習塾のメリット・デメリット比較。子供に合っているのはどっち?

お子さんの将来のことを考えると、やはり教育には力を注いであげたいものです。 です …

子供の食べ物の「好き嫌い」を克服するには?

お子さんが成長して大きくなるにつれて、食べ物の好き嫌いは、パパママにとっても悩み …

親の行動が子供の好奇心を奪ってしまうかも?「無意識過保護」に要注意!

自分でいろいろ出来るようになる2〜3才ごろは、親としては心配な時期でもあるし、成 …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

落ち着きのない子供になる?「ながら子育て」は今すぐ止めよう!

時間に追われている現代社会では、子育てと言えども例外ではなく、パパもママも子供と …

子供のコミュニケーション力
コミュニケーション力の高い子供に育てる方法は?外に遊びに行くことの大切さ

近年、文部科学省では「コミュニケーション教育推進会議」を設置し、子供たにのコミュ …