みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供の良さがだんだん見えてくる!?優しい効き目の「サプリ親」になりたい!

   

illust328子供にとって「良い親でいたい」と思うのは当然のことです。それが度を超えてしまったり、子供の気持ちを無視した子育てになってしまうと、近年問題になっている「毒親」となってしまうのです。しかし、その反対に「サプリ親」というのを聞いた事はありますか?

気づかないうちになっているかも?「毒親」の要素は誰しも持っているものです

子供にも恵まれた幸せな家庭を築きたい…夢と希望に満ちあふれていた新婚時代。家庭を持つことに憧れて、子供を出産して、夢が叶った!!

…でも、描いていた理想と現実のギャップの大きさに驚いたり、落ち込んだり「子育てがこんなに大変なものだとは思わなかった…」と正直思うことだってあるのではないでしょうか?むしろ、あって当然だと思います。

しかし、理想を追い求めるあまり「なんでこんな事も出来ないの!」と、子供の成長を素直に喜べなかったり、「○○ちゃんと比べるとダメね!」など、気づかないうちに子供を傷つけているような発言をしていませんか?

自分の行動や言動を見直してみて「もしかして…」と思い当たることがあるなら、少し立ち止まって冷静になりましょう。

「毒親」はダメだけど、「万能薬な親」である必要はありません

だけど、子供のためを思えば「どんな事でもしてあげたい、させてあげたい」と思いますよね。まるで子供にとっての「万能薬」のような役割を果たしたいと考える、それもまた「親」なのです。

ですが、親が子供の全てのことに「良く効く薬」である必要があるでしょうか?

友達とケンカして落ち込んだとき…親が出しゃばって子供の代弁をする、テストで良い点数が取れなかったとき…良い家庭教師をつけるなど、子供を取り巻く環境には、「どうしよう、困ったな」の連続です。その全てから「嫌なこと」を親が代わって引き受けていたら、子供自身が考える力や、自主性、周りの人とのコミュニケーション能力が無くなってしまうでしょう。

「あれ?効果がだんだん出て来た?」サプリメントのような存在の「サプリ親」になりませんか?

「毒親」だからといって「万能薬の親」も、子供にあまりいい影響を与えないことはお分かりいただけたと思います。では、一体どうすればいいのでしょうか?

それは、だんだん効果の表れる「サプリ親」が良い!ということです。

例えば「何で出来ないの!」と怒るとストレート過ぎて子供にダメージを与えるかもしれません。それを、サプリのように子供にじわじわ伝える為に「どうすれば出来るかな?」と「遠回しな言い方」に切り替えてみるのです。

「また散らかして!」→「遊んだおもちゃ、どうしようか?」

「残さず食べなさい!」→「野菜さん、食べてもらいたがってるよ?」

いかがですか?遠回しに言い換えてみると、なんだかじわじわ効いている気がしませんか?サプリ方式で言われた方が、子供自身も考えるきっかけになったり、「じゃあ食べてみようかな」と、行動に移しやすくなるのです。

効果が出て来たら「ラッキー!」な「サプリ親」。是非お試しくださいね!




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

七五三って、数え年がいいの?それとも満年齢がいいの?

夏が過ぎれば、本格的に七五三シーズンに入りますね。 多くの写真館が、早い段階で七 …

絵本の読み聞かせ
子供に絵本を読み聞かせる時に大切なこと。心を育てる正しい絵本の使い方とは?

絵本が子供の脳や心の発達にとても良い影響を与えることはよく知られている話です。 …

子供の言葉を「横取り」しているママは要注意!?「話下手な子」になってしまう可能性がある?

「うちの子、なんで話をするのが苦手なんだろう…」人前に出てモジモジしてしまったり …

パパママ呼び方
子供をお手伝い上手にさせる心得。子供のやる気を伸ばすことが大切!

子供は毎日、何かしらのお手伝いをしていますか?子供が「お手伝いをしたい!」と言っ …

子供のお手伝いにお駄賃は必要?お金の管理能力はお小遣い制がおすすめ!

「お駄賃」の意味をご存じでしょうか。昔は頼まれ事などで足と時間、労力を使って動い …

子供がテレビばかり見ていて心配な親御さん必見。簡単な室内遊びで子供の集中力を育てよう!

雨の季節は外遊びも出来ないので、家にこもりがちになってしまいますよね。何もするこ …

子供を公園デビューさせる時の注意点!ジャングルジムや滑り台で怪我をしないよう親がするべきこと

子供が1歳を過ぎ、歩き始めるようになると公園デビュー!という親子は多くいるでしょ …

子どもが発熱!どんな対処をしたら良いの?

子どもが熱を出すと大人よりも遥かに高い熱が出るので、ちょっと焦ってしまいますよね …

幼稚園児のお弁当。可愛く美味しそうに見せる簡単なコツを伝授します!

保育園は基本的に給食ですが、幼稚園はまだまだお弁当を持って行くという園は多いはず …

子育てイライラ
子育て中のイライラの上手な解消法。育児の悩みを一人で抱えないことが大事

現在、どのような家庭環境で子育てをされていますか? ひと昔前は両親と子供に祖父母 …