みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

お出かけには何を持って行く?子育てママに便利な持ち物を見てみよう!

   

illust794夏休みも真っただ中で、お子さんと一緒にお出かけする機会も多いのではないでしょうか。何かと荷物が増えてしまうのがママにとっては悩みの種ですよね。そこで、「これはあると便利!」なものを厳選してみました。

ベビーちゃんとのお出かけに、あると便利なものとは?

やっぱりベビーはオムツ関連はもちろん、ミルクや哺乳瓶などだけでも荷物がいっぱいになってしまいますよね。そうした必要最低限の荷物はもちろんですが、さらにあると便利だなと思うのが「外食セット」です。

離乳食が始まるころになると、外食も出来るようになるので麺カッターや専用スプーンなどがあると、自分食べができるので便利です。スタイも何枚か余分に用意しておくと、汚してしまっても慌てません。

お気に入りのおもちゃやおしゃぶりなど、つい忘れてしまうこともあります。出かけた先でぐずってしまうと赤ちゃんの機嫌を直すのは大変ですから、お出かけの際には再度確認しておくことをおすすめします。

トイレトレーニングが始まった!その頃に持ってお出かけしたいグッズは?

2才を過ぎる頃になると、ベビーの頃に比べ荷物は減るかと思われがちですが、トイレトレーニングを始めるようになると今度は「着替え」の用意がかさみます。お出かけ先で「トイレ〜」と言う子供にてんてこまいしてしまうママもとても多いと思いますが、この時期はおしっこのコントロールがまだうまく出来ないので失敗してしまうことも珍しくありませんよね。

そんな中、折りたたみ式の子供用便座や下着と洋服が一体になっているトレーニングパンツなど、トイレトレーニング中のお子さんに嬉しい「トイレグッズ」が、今はたくさんあるのです。

お出かけ用に、これらのトイレグッズを用意しておくと、洋服を汚す回数も減って、お子さんもイヤな思いをすることが無くなり、お出かけ先でのトイレもスムーズに進んでいくでしょう。

やんちゃ盛りになったわが子とのお出かけ。わがまま放題を上手にコントロールするものとは?

だんだん大きくなってくると、今度はわがまま盛りに突入していき、「魔の2歳児」「イヤイヤ期」など、なかなかコントロールするのが難しい時期になっていきます。この頃の子供はどこでも「や〜だ〜!」と大騒ぎするので、お出かけ先でも困ったり大変なことも多く、パパもママも頭を悩ませているのではないでしょうか?

そこで持っていきたいのは「特別感のあるおもちゃ」です。普段のお気に入りのおもちゃはもちろん持っていくと思うのですが、そのお気に入りでもダメな時があると、大声で泣きじゃくったりして対応も困ってしまうでしょう。

そんな時、子供があまり見た事のないような「特別なおもちゃ」があると、気持ちを切り替えるのにとても有効です。お出かけ用に新しいおもちゃを用意しておくと、いざというとき安心できます。

子供とたくさんお出かけをして、たくさん楽しい思い出を作ってあげたいですよね!パパママの「困った」を少しでも多く減らせるヒントになればと思います。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

お父さんにも育児に参加してほしい!心強いパートナーに育てよう!

今はもはや当たり前の存在になりつつある「イクメン」。 しかし、まだまだイクメンに …

「いつまで寝てるの!」子供がひとりで起きられるようにするには?

生活のリズムを整えるためにはやはり「早寝早起き」が大切ですよね。だけど、前の日早 …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

整理整頓や片付けで子供に考える力をつける!「収育」教育法とは?

「収育」という言葉を聞いた事はありますか? 今までの「整理整頓」とはちょっと違っ …

「きちんとしている子ね!」と思われるのは礼儀の基本「あいさつ」出来る子

「こんにちは!」と自分があいさつした時の相手の反応って、すごく気になりますよね。 …

授乳中の頭痛…薬って飲んでも大丈夫なの?

授乳中だけれど、お母さんも人間ですから体調不良くらいにはなりますよね。 特に多い …

先輩ママの体験談<スイミング>幼少期の習い事のメリット・デメリット

人気の習い事ランキングで1位になることが多いスイミング。オリンピックなど世界で活 …

このままで大丈夫かな?子供の身長を伸ばすためにできること

「あれ?うちの子だけなんだか小さい」「去年まで同じくらいの身長だったのに、すっか …

避けられないママ友とのお付き合い…上手にこなしてストレスを無くしませんか?

幼稚園、小学校など、子供が大きくなるにつれて「ママ友」の存在は頼もしいと感じる一 …

子どもの関節に湿疹が…!素早く治すには皮膚科に行くことが大切!

ふと気付くと、子どもの関節のところに湿疹ができていること、ありませんか? うちの …