みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

赤ちゃんへの公共の場での授乳は反対が6割!授乳スペースを活用しよう

      2015/07/27

授乳ケープおすすめ
愛おしそうに赤ちゃんを抱っこするお母さん。街で見かけるたびに、その幸せなオーラにとても微笑ましく思いますよね。

だけどお出かけする時問題になるのが「授乳」のこと。公共の場でも授乳しているお母さんはたくさんいますが、あなたはどう思いますか?

意外にも6割以上の女性は「公共の場の授乳」はNO!

これはあるアンケート結果に基づくものですが、意外にも、同じ同性の意見として、公共の場での授乳は60%以上の割合で「反対」でした。

やはり一番多い意見としては「目のやり場に困ってしまう」ということですね。確かに、電車の中でいきなりお母さんが洋服をめくりだして胸を赤ちゃんにあげるとなると、周りの人たちは困惑してしまいますよね。
同性ならまだしも、男性がそれを目にした場合、とても気まずいと思うのです。そのお母さんは「見られても仕方ない」という覚悟なのかもしれませんが、不特定多数の人がいる公共の場では、「授乳はしないほうがいい」ということのようです。

あちらこちらで見かける「授乳スペース」を活用して

最近では、大型ショッピングモールや駅、カフェなどの店舗でも、「授乳スペース」を設けるところが増えたように思います。赤ちゃんとお出かけする時には、事前にこうしたスペースがどこにあるのかをチェックしておくのもいいですね。遊びに行く時も、あらかじめ、そうした施設の近くを選んだりすれば、周りの人の目を気にする事なく、赤ちゃんにいつでも授乳をさせてあげられます。

「泣いてるんだから仕方ないでしょ!」と横柄な態度でいきなり目の前で授乳されては、やはりあまり気持ちのいいものではないような気がします。産まれたばかりの赤ちゃんを、毎日毎日お世話するのはとても大変だとは思うのですが、それでも「お母さん」としてのモラルをちゃんと持ち合わせて欲しいのです。

これは便利!お出かけでも安心してあげられる「授乳ケープ」

ママグッズとしては、もう定番になっている「授乳ケープ」

これがあれば、周りに授乳スペースがなかったとしても安心ですよね。赤ちゃんをまるごと覆ってあげられるので、お母さんの胸を誰かに見られる心配も当然ありません。なにより、赤ちゃん自身がケープで包まれている安心感のなかで授乳できる、というメリットもあります。
しかも、何パターンもの使い道が出来るものもあり、ストール、カーディガン、ボレロなどとしても使えるんだとか。お出かけの時には持っていると、重宝する便利グッズだと思います。

大切なのは、お母さん自身の赤ちゃんへの思いやり

公共の場での授乳について「本当にどうしようもない場合は仕方ないと思う」という意見も、もちろんあります。
そこで周りの人が見ているのは、「お母さんの態度」なのです。「ご迷惑おかけします」という気持ちで授乳をすることを心掛ければ、周りの人の方から「大丈夫?」などと手を差し伸べてくれるものです。

マナーを守ることは、自分と赤ちゃんを守る事。
赤ちゃんを思いやれば、自然と謙虚になれるはずです。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

食事で育脳!頭の良い子を育てる食事の仕方

子供の脳は勉強だけでは育ちません。勉強した内容を上手に取り入れるためには、勉強の …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

幼児期にさせたい習い事。月謝はどのくらい?知っておきたい、かかるお金のあれこれ

「何かこの子に習い事をさせてあげたいな…」幼い頃から子供に習い事をさせるパパママ …

親は思春期の女の子にどう接するのが正しいの?思春期の子供との付き合い方

女の子は早くて4年生頃から、平均して高学年のうちに思春期がやってきます。 親に向 …

子供の五感は外遊びで鍛える事ができる!自然とのふれあいが子育てに役立つ理由とは?

人間の「五感」はお母さんのお腹の中にいる胎児のころに原形が形成されると考えられて …

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

子供同士の喧嘩・トラブルに親はどこまで介入すべき?親には知られたくない子供の気持ち

小学生、特に3年生頃になると、子供は自分の意見をしっかり持つようになります。それ …

「イヤイヤ期」はこう乗り切る!子供の行動別対処法を考えよう

「魔の2歳児」とよく言いますが、あれもイヤ!これもヤダ!と自己主張の表れでありス …

おしっこはできるのにウンチがトイレでできない子供の対処法

オムツトレーニングを開始しておしっこはトイレでできるようになったのに、どうしても …

母乳が出にくい…でも母乳育児をしたい!産後に食べると母乳に良い食事や過ごし方

赤ちゃんを授かって、おっぱいをあげて…と、お産をしたばかりでもママは大忙しです。 …