みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

失敗した時こそ褒めるべきだった!困難にもめげない子供に育てるには?

   

illust1341昨今の若者が社会に出たとき問題になるのは、上司に起こられたからという理由ですぐに会社を辞めてしまったりなど、ちょっとした困難にも立ち向かえない「弱い精神」の若者が多いということではないでしょうか。では、どうしたら困難にも負けない子供を育てることが出来るのでしょうか?

子供がチャレンジしようとしているのに「ダメ」と言っていませんか?

幼児期の子供は好奇心がとても旺盛ですよね。見るもの全てが興味の対象なので、「あれもやりたい!これもやりたい!」と何でもチャレンジしようとします。しかし、「これは危ないからダメ!」「そんなこと出来るはずないでしょう」と、子供がチャレンジする前から、親がストップをかけてしまっていないでしょうか?

子供は、何度も失敗を繰り返しながら「これは危ないんだな」「こうすればもっと上手に出来るかも」など、体験を通して覚えることがほとんどです。こうした体験が多ければ多いほど、「失敗しても次は頑張ろう!」と意欲を持って取り組むことが出来るようになるのですね。

何でも「ダメ」とストップをかけてしまうと、失敗を恐れてチャレンジ出来ない子供になってしまうかもしれません。

失敗をしてしまった子供に対して「なんで出来ないの?」と責めていませんか?

学校のテストなど、思ったような点数が取れなかったときに「なんで出来ないの?」とすぐに子供を責めるような言葉をかけてしまっていませんか?いい点数が取れなくて、悔しい思いをしているのは他ならぬ子供自身です。そこへ「頑張りが足らなかったんじゃないの?」など失敗を責めるような言葉をかけられたら、子供は落ち込むばかりです。

「失敗したら怒られる」と子供は萎縮してしまい、テストの結果を隠すようになったり、いい結果だけ報告するなど、自分の悪い部分を見せないような行動をとってしまうでしょう。

「どうせ無理に決まってる!」親が勝手に子供の限界を決めていませんか?

子供がすぐに諦めてしまったり、根気がなかった姿を見ている親は、次に子供が何かを始めようとしているときに「どうせあなたには無理よ!」と勝手に子供の限界を決めてしまっていないでしょうか?

それまでにダメだったことも、次は成功するかもしれません。持続力がなかった子供が好きなものに出会えたとき、もの凄いパワーを発揮して、親の想像以上の力を見せてくれることだってあるのです。

しかし「どうせ無理」と親に言われ続けると「僕ってダメな子なんだ…」と思い込み、チャレンジする前から諦めてしまう子供になってしまうでしょう。困難に当たってしまったときにも避けたり、逃げたりするようになり、「弱い精神」を持ったまま大人になってしまうかもしれません。

「失敗は成功のもと」というように、さまざまな失敗をしながら子供は成功への道を探しています。失敗したときこそ「頑張ったよね!次はきっと大丈夫!」と褒めてあげましょう。その励ましが、子供のやる気を育んでいきますよ。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

もしかしてウチの子左利き?!右利きに直したほうがいいの?そのままにする?

    全国には、10〜20%の割合で左利きの人が存在しています。 これは、三万 …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …

子どもの関節に湿疹が…!素早く治すには皮膚科に行くことが大切!

ふと気付くと、子どもの関節のところに湿疹ができていること、ありませんか? うちの …

子育てならぬ「孤育て」に悩むママが増えている…「孤育て」にならない為に出来る事を実践していきましょう

「何で私だけが子育てしなくちゃいけないの?」「子供と二人きりの毎日で社会から取り …

毒親問題
一所懸命に子育てをする親ほど毒親になる危険性が高い。拡大化する「毒親問題」あなたは大丈夫ですか?

最近よく聞くようになった「毒親」という言葉ですが、ここには根深い闇が潜んでいるこ …

子供服を安く手に入れる方法。フリーマーケットやリサイクルショップを使う時のコツは?

子供の服ってサイズアウトが本当に早い!今の季節にしか着れない服は、買っても着るの …

子育ての悩みはママ友と共有し合おう!無理して完璧な子育てをする必要はない

子育てをしていると、その時々でいろいろな悩みに遭遇します。赤ちゃんの頃は母乳や夜 …

「どうして勉強するの?」子供の質問に答えられますか?

子供に毎日「勉強をしなさい」「宿題をしなさい」とオウムのように毎日繰り返し言うこ …

子供の将来は「しつけ」で決まる!育ちのいい環境はこう作る!

「あの人は育ちが良いわ」「品のない食べ方ね…」人間は、立ち振る舞いや行動を、常に …

乳幼児の誤飲、気をつけて!もしもの時の応急処置を知りましょう

小さな赤ちゃんは好奇心旺盛で、何でも口の中へ入れて確かめたりしますよね。ですから …