みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

毎日のお掃除大変でもうイヤ!「段階的目標設定」で楽々キレイを手に入れよう!

   

illust3446洗濯、食事、お掃除…家事を毎日こなすことは、ママにとっては本当に重労働ですし、時には「もうイヤ!」と投げ出したくなってしまうことだってあるかもしれません。だから、少しでも「楽」にお掃除できたら嬉しいと思いませんか?ちょっとした心理学を利用して、楽々キレイを目指しましょう。

子供のためには毎日清潔な環境を作ってあげたい!だけどそれって、とても大変なことなのです

家の中のお掃除と言えばやっぱり「掃除機」ですよね。床のホコリを吸い取って、キレイになると気持ちもいいものです。しかし、ある会社の家庭のホコリの調査結果では、床面のホコリは家全体の52%だけなんだそうです。毎日の掃除機だけでは、半分のホコリしか掃除できていないなんて、ちょっとびっくりしませんか?

後のホコリは棚面、家具の上など、つい見逃しがちな部分が多いのですが、これを毎日やるとなると、考えただけでも憂鬱になってしまいます。

ホコリには「アレル物質」がいっぱい!…体に悪影響を及ぼすこともあります

だけど、やっぱり「ホコリ」にはダニの死骸やフン、それにカビも繁殖しやすいので体にとっては悪影響しかありませんよね。子供が吸い込んでしまったら…と考えるだけでもちょっと怖いですよね。

できれば毎日掃除したいけど、大変だからイヤだわ…。そんなママさんは「段階的目標設定」を作ってみましょう!

「朝テレビを見ながらテレビ周り拭く」など小さな目標を立ててみましょう

毎日の掃除も、全てを一気にやろうと思うからイヤになってしまうと思いませんか?そんなときは、段階的に目標を持って行動してみてはいかがでしょうか?

例えば「朝毎日見ているテレビを見ながらテレビ周りを拭く」など、とっても簡単ですよね。他にも「歯みがきが終わったらリビングの棚を拭く」「洗濯物を干したら階段の手すり」など、細かくて小さな目標を自分の中のルールにしてしまうのです。

それが習慣化してしまえば「何かのついでにキレイ」が保てるので、掃除がイヤだと感じる前に自発的に掃除ができてしまうのですね。

「段階的目標設定」を育児にも上手に利用してみませんか?

このように、「少し頑張れば手の届く小さな目標」にすることで、人はやる気をアップすることができ、その目標をクリアできると成功体験に結びつくので持続することができると考えられます。

こうしたことは、育児にも応用できると思いませんか?

好き嫌いのある子供に「お皿全部食べなさい」というよりは「スプーンひとくちだけ食べようね」と目標を下げてあげると達成できたり、散らかり放題のおもちゃも「まずブロックだけ片付けよう」と言うと、その目標はクリア出来るのではないでしょうか。

親は、子供に何でも出来るようになって貰いたい想いから目標を高く設定してしまいがちです。でも、自分の掃除に置き換えてみたとき、手の届きそうな目標の方が、やる気もおきるし、達成感も味わえるはずです。

掃除も育児も難しく考えないで、簡単な目標を、いっぱいクリアできるようにしていけるといいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

評判の良い小児科探しのコツ。子供のかかりつけのお医者さんを見つけるには?

子供が病気になった時のために、“かかりつけ”の小児科を早いうちに決めておくのはと …

子育ての悩みはママ友と共有し合おう!無理して完璧な子育てをする必要はない

子育てをしていると、その時々でいろいろな悩みに遭遇します。赤ちゃんの頃は母乳や夜 …

子育てイライラ
子育て中のイライラの上手な解消法。育児の悩みを一人で抱えないことが大事

現在、どのような家庭環境で子育てをされていますか? ひと昔前は両親と子供に祖父母 …

赤ちゃんに健やかな「眠育」を!眠りやすい環境の作り方とは?

産まれたばかりの赤ちゃんは、眠って起きての繰り返しを一日中していますよね。それは …

子供のご褒美におもちゃがダメな理由とは?おねだりを許すとわがままになる

「これ買って〜!」と子供におもちゃをおねだりされて、つい買ってしまうことはありま …

夏休み明けが心配!?子供のSOS、見逃さないで!

最近のニュースで「子供の自殺が一番多いのは、夏休み明けの9月1日です」と騒がれて …

叱り方を間違えて「無気力な子供」になってしまう育て方していませんか?

子供は環境で育つと言われています。 どんなふうにパパやママと関わって来たのかは、 …

子供がお手伝いをしてくれない…楽しく習慣化する効果的な方法とは?

子供がだんだん大きくなってくると、家族の一員としてはもちろん、これから生活してい …

「奴隷おじさん」が書類送検された事件…こうした事件から子供を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

最近のニュースで「奴隷おじさん」と呼ばれる50代の男性が女性に声をかけ、書類送検 …

知らないうちに「子供の言いなり」になっていませんか?子供の上手な叱り方、なだめ方を知りましょう

お子さんが年齢を重ねてくると「うるせー!」など、口答えされて、大きくショックを受 …