みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

夏休みだからこそ出費を押さえたい!ついやってしまう無駄遣いに注意!

   

illust3378長い長〜い夏休み!子供にとっては楽しいことがいっぱいなのでワクワクするのですが、ママにとってこの時期は、帰省や旅行やお祭りなど…いつも以上に出費が増えてしまうので、頭を悩ませてしまう季節でもあるのです。そこで「ついやってしまう無駄遣い」を減らして、少しでも家計を守っていきましょう。

帰省や旅行は…「飛行機よりも電車」が安上がり!

家族全員での帰省や旅行は、どうしても人数が多いのでチケット代金がかさみます。時間短縮を考えると飛行機を選択してしまうと思うのですが、ここは「電車」という選択が出費のことを考えるとオススメです。

新幹線を利用したとしても子供は大人の半額で乗れますし、往復割引などもあるので、飛行機に比べて断然お得な場合が多いのです。

さらにお得で考えると「高速バス」は利用しない手はありません。バス会社によっては、4列夜行シートなど、ちょっと贅沢なシート席もあるので、こうした席を利用することで、多少長旅になったとしても、楽しみながら節約できるのは嬉しいですよね。

ついたくさん買ってしまう「お土産」。衝動買いは無駄遣いの始まりです

旅行へ出かけると気持ちも開放的になり、ゆるくなってしまうのが「財布のひも」です。目につくものがみんな新鮮に思えて、特にお土産などは必要以上に買ってしまうこと、ありませんか?帰宅してお土産を広げてみたとき、「何でこれ買ったのかしら…」と後悔したこと、きっとあると思います。

お土産を買う相手は、買いに行く前にきちんとチェックしておき、例えば会社なら10個入りなのか15個入りなのかでも、お土産の金額は違うはずです。細かいことですが、こうしたことが無駄を無くして家計を助けてくれるのですね。

花火大会での「屋台めぐり」は冷静に!気付くともの凄い金額になっていることも…

夏のお祭り、花火大会はやっぱりファミリーでお出かけして、ステキな夏の思い出にしたいものです。そこで気をつけたいのが「屋台めぐり」です。

お祭りの醍醐味でもありますし、どれもこれも美味しそうで買って食べたくなります。だけど、屋台のものだけでお腹いっぱいにしようとすると、もの凄い金額が必要になってしまうのです。

例えば、お祭りの前にスーパーへ寄って飲み物やお弁当を買って出かけるなど、ちょっとした工夫で節約することが出来ます。「屋台で買うものはひとつだけ」など、お祭り気分も上手に味わいながら、無駄使いを減らしていきましょう。

つい寄ってしまう便利で涼しい「コンビニ」でのジュースやアイス。回数が重なると…!

夏のお出かけは、とにかく暑い!そしてとっても便利で重宝するのが「コンビニ」です。涼しい店内に入って冷たいジュースやアイスを見つけると、つい買ってしまいたくなります。だけど、これを日常化してしまうと気づかないうちに出費はどんどん膨らんでしまいます。

水筒を持ち歩く習慣を身につけましょう。そうすれば、こうした誘惑にも負けないですし、いつまでも冷たい飲み物を飲む事ができます。

「ついやってしまう無駄遣い」全部を禁止するのではなく、ひとつでも多く実践することで家計が潤うと気分もハッピー!賢く楽しい夏にしたいですね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

そろそろ接種時期が来ます!インフルエンザワクチンについて

毎年冬に猛威を振るっているインフルエンザ。 一度かかったことのある人ならわかりま …

子供は汗っかき、汗をかいたら水分補給を!!でも実は、汗をかいていない時にでもからだの水分は失われています。

子供は汗っかき。 少し動いただけでも驚くほどの汗が出ていますよね? 子供は(赤ち …

「しっかりご近所つきあい」でなにかと騒がしい子育て中も快適ライフ!

みなさん、ご近所つきあいはしていますか?このご時世ですから住んでいる環境によって …

子供が風邪をひいてしまった時に食べさせたいものって?熱、咳…症状別に効く食べ物を知っておきましょう

肌寒い季節になってくると子供は風邪をひきやすく、一度かかってしまうとなかなか治ら …

「おはよう」でモチベーションアップできる?!知っておきたい挨拶のメリット

挨拶をすることは、生活の基本ですよね。保育園・幼稚園、学校生活においても挨拶をす …

潤ってると思われがちな赤ちゃんの肌の皮脂量…実は大人の半分!赤ちゃんの乾燥肌対策していきましょう

よくキレイで潤いのあるお肌のことを「赤ちゃん肌」などと表現する事がありますが、実 …

服飾品、レジャー、家族旅行…やりたい事はきりがない!浪費体質から脱出する方法とは?

「私って浪費家主婦かしら…」毎月の家計簿を見て赤字が多かったりすると、お金のやり …

「あの子と違ってうちの子は…」比べてガッカリは止めましょう!実はスゴい才能かも!?

子育てをしていく中で、我が子の発達や勉強の出来具合といったこと、どうしても気にな …

子供が3才までにお金を貯めたい!子供の貯金額…いくらが理想なのでしょうか?貯める方法は?

子供の教育費を考えた時、将来に渡って相当なお金が必要になる事は間違いありませんよ …

子育て中こそ念入りに!いつまでもキレイなお母さんでいよう!

小さい子どもを育てるお母さんは、毎日頭を振り乱しながら頑張っています。 そのため …