みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供を入れるなら幼稚園と保育園どっちがおすすめ?預ける施設の違いと選び方

      2015/07/27

0幼稚園4
幼いお子さんを持つパパママにとっては、家族以外の人の所へ預ける場所となる、幼稚園や保育園。大切な我が子が生活する場所だからこそ、安心して預けられる所を選びたいと思うのは当然です。

その選択肢としてあげられるのが「幼稚園」と「保育園」あなたはどちらを選びますか?

そもそも「幼稚園」と「保育園」、一体何が違うの?

お子さんが成長してくると、「入園」のことを考えるパパママも多いと思いますが、まず、幼稚園と保育園の違いについて考えてみましょう。

簡単に説明しますと、預かってもらえるお子さんの年齢に違いがあります。保育園では0歳児から、幼稚園では満3歳児からです。もっと詳しく説明しますと、文部科学省が管轄するのが幼稚園、厚生労働省が管轄するのが保育園と、大きな幹の部分が違うのです。そのために、どちらも同じ子供たちの施設でありながら、その存在意義は大きく異なっているのです。

幼稚園では「人格形成を育む目的のもと、幼児にも教育をしていこう」、保育園では「忙しい親御さんの代わりに、安心で安全な環境をで保育していこう」というのが、大きく違うところではないでしょうか。

最近よく聞く「認定こども園」ってどんなところ?

「認定こども園」ってよく聞くようになったと思いませんか?
これは、幼稚園と保育園の両方の機能を持った施設のことで、認定こども園に認定された園では、保護者が仕事をしているかどうかにかかわらず小学校入学前の子供を預けることができます。この「認定こども園」へ移行する幼稚園、保育園がとても増えています。今まであった大きな垣根を超えて、子供のための新たな仕組みを作っていこうとしている真っ最中なのです。

認定こども園が最も多いのが大阪府で287、次いで兵庫県が230、茨城県が164となっています。

新しく動き始めた幼児教育の取り組み。結局どうすれば?

最近の幼児教育を取り巻く環境は、このように大きな変革期を迎えているわけですが、結局、どこにお願いしたらいいのでしょうか?

実際、今住んでいるところの幼稚園や保育園をリサーチしてみましょう。近所のママ友や住んでいる人の評判なども大切なポイントになるでしょうし、実際に気になる園があるのでしたら、自分の目で見て判断するのが一番です。先生からお話を聞いて、そこにいる子供たちの様子を見てみましょう。だいたいの園では、事前に連絡をすると、施設を案内してくれたり、見学させてくれるところがほとんどですから、一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

お子さんだけの「園」じゃない!パパもママも楽しめる所が一番!

幼稚園と保育園の違いはお分かり頂けたと思いますが、どちらも「子供を大切に育てていきたい」という理念は同じです。
ですから、実際訪れてみて、お子さんが楽しそうだとか、気になる保育の取り組みをしているなど、「決め手」になるものがきっとあるはずです。そして一番大切なことは、パパママ自身が「ここなら楽しく参加できるかも!」と、思える園を選ぶということです。

社会に一歩飛び出すお子さんのためにも、最適な園を見つけてあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

学校での様子が気になるときは、子どもの友達を積極的にお家に招こう。

学校での子どもの様子、お友達はいるのか?勉強についていけているのか?などなど心配 …

子育てに余裕
子供にダメ出しは逆効果!子供の将来を考えるなら気持ちに余裕を持ちましょう

子供は親の思うように育たないとは言いますが、まさにその通り。 子供の事を心配する …

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …

「口先だけ」で叱っていませんか?子供が将来恥をかいてしまうNGな叱り方とは?

将来子供が大人になったとき、その立ち振る舞いを見れば、どんな環境で育ったのかが見 …

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

卒乳のやり方とベストな時期は?授乳を卒業するまでの道のりを大公開!

母乳育児をしているお母さんにとっては、卒乳の時期というのはとても悩ましいところだ …

ママ友トラブルを避ける方法!ママ友と適度な距離を保つための秘訣とは?

ママ友とのトラブル、ドラマの題材になってしまうほど、身近なものになってしまってい …

手抜きでOK!おねだり上手ママでパパにも家事参加してもらおう!

共働きをする子育て世代ファミリーはとても増えていますから、家事をママひとりで抱え …

妊娠高血圧症候群の危険性!高齢出産でなければ大丈夫!…とも限らない?

妊娠高血圧症候群という病気をご存じですか?妊娠しているママや、そのお腹にいる赤ち …

過保護の違い
子供の話を聞くことが子育てで大切な理由。子供を受け止めるスキルを磨きましょう

子供のする話を聞いていますか? 「もちろん!」と答えるパパママがほとんどだと思い …