みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供を入れるなら幼稚園と保育園どっちがおすすめ?預ける施設の違いと選び方

      2015/07/27

0幼稚園4
幼いお子さんを持つパパママにとっては、家族以外の人の所へ預ける場所となる、幼稚園や保育園。大切な我が子が生活する場所だからこそ、安心して預けられる所を選びたいと思うのは当然です。

その選択肢としてあげられるのが「幼稚園」と「保育園」あなたはどちらを選びますか?

そもそも「幼稚園」と「保育園」、一体何が違うの?

お子さんが成長してくると、「入園」のことを考えるパパママも多いと思いますが、まず、幼稚園と保育園の違いについて考えてみましょう。

簡単に説明しますと、預かってもらえるお子さんの年齢に違いがあります。保育園では0歳児から、幼稚園では満3歳児からです。もっと詳しく説明しますと、文部科学省が管轄するのが幼稚園、厚生労働省が管轄するのが保育園と、大きな幹の部分が違うのです。そのために、どちらも同じ子供たちの施設でありながら、その存在意義は大きく異なっているのです。

幼稚園では「人格形成を育む目的のもと、幼児にも教育をしていこう」、保育園では「忙しい親御さんの代わりに、安心で安全な環境をで保育していこう」というのが、大きく違うところではないでしょうか。

最近よく聞く「認定こども園」ってどんなところ?

「認定こども園」ってよく聞くようになったと思いませんか?
これは、幼稚園と保育園の両方の機能を持った施設のことで、認定こども園に認定された園では、保護者が仕事をしているかどうかにかかわらず小学校入学前の子供を預けることができます。この「認定こども園」へ移行する幼稚園、保育園がとても増えています。今まであった大きな垣根を超えて、子供のための新たな仕組みを作っていこうとしている真っ最中なのです。

認定こども園が最も多いのが大阪府で287、次いで兵庫県が230、茨城県が164となっています。

新しく動き始めた幼児教育の取り組み。結局どうすれば?

最近の幼児教育を取り巻く環境は、このように大きな変革期を迎えているわけですが、結局、どこにお願いしたらいいのでしょうか?

実際、今住んでいるところの幼稚園や保育園をリサーチしてみましょう。近所のママ友や住んでいる人の評判なども大切なポイントになるでしょうし、実際に気になる園があるのでしたら、自分の目で見て判断するのが一番です。先生からお話を聞いて、そこにいる子供たちの様子を見てみましょう。だいたいの園では、事前に連絡をすると、施設を案内してくれたり、見学させてくれるところがほとんどですから、一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

お子さんだけの「園」じゃない!パパもママも楽しめる所が一番!

幼稚園と保育園の違いはお分かり頂けたと思いますが、どちらも「子供を大切に育てていきたい」という理念は同じです。
ですから、実際訪れてみて、お子さんが楽しそうだとか、気になる保育の取り組みをしているなど、「決め手」になるものがきっとあるはずです。そして一番大切なことは、パパママ自身が「ここなら楽しく参加できるかも!」と、思える園を選ぶということです。

社会に一歩飛び出すお子さんのためにも、最適な園を見つけてあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子供の体臭が気になることはありませんか? 気をつけて!!病気である可能性も・・

汗をかく季節になると「体臭」が気になりますね。体臭は大人だけのことだと思っていま …

0才の赤ちゃんでもお片づけ出来るの!?無理なく「片付け上手」な子供に育てましょう

愛おしい我が子の笑顔は、パパママにとってなによりの宝物ですよね。おもちゃで遊ぶ姿 …

「勉強しなさい!」って言いたくない…進んで勉強する子って、何が違うの?

比べたくはないけど、やっぱりよその子を見ていると「あの子はいつも成績優秀よね、何 …

ガムの取り方
子供の髪の毛やカーペットにガムが付いた時に簡単にガムを取る方法

子供が小さい時、髪の毛にガムがついた!という経験を持つママは少なくないはず。 ま …

ズボラさんにもピッタリ!?今度こそ「プチ貯金」を成功させよう!

何かとお金がかかる子育て世帯にとっては、「貯金をする」のは目標ではあっても、なか …

子供のおやつオススメ
子供にオススメのおやつ会社は?森永製菓、明治製菓、江崎グリコ三社を比較してみた

 『おやつ』と聞くと思わず、にっこり。大人も大好き、子供はもっと好きですよね。 …

子供の話を聞く事の重要性。子供との信頼関係は聞くことから始まる

子供にとって、親に話を聞いてもらうことはとても大切なことです。親子のコミュニケー …

子供と一緒にキッチンで料理しよう!料理が子供の教育に良い理由とは?

女の子であれば、興味のある子であれば2~3歳で包丁を使いたがるようになります。 …

赤ちゃん吐き戻し
離乳食の吐き戻しが多い時の対処法。赤ちゃんの嘔吐後の水分補給には経口補水液をあげよう

赤ちゃんは自分で食べる量をセーブできません。 食べたくない!いやいや!と言って拒 …

子供の視力とスマホ
子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして …