みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供を入れるなら幼稚園と保育園どっちがおすすめ?預ける施設の違いと選び方

      2015/07/27

0幼稚園4
幼いお子さんを持つパパママにとっては、家族以外の人の所へ預ける場所となる、幼稚園や保育園。大切な我が子が生活する場所だからこそ、安心して預けられる所を選びたいと思うのは当然です。

その選択肢としてあげられるのが「幼稚園」と「保育園」あなたはどちらを選びますか?

そもそも「幼稚園」と「保育園」、一体何が違うの?

お子さんが成長してくると、「入園」のことを考えるパパママも多いと思いますが、まず、幼稚園と保育園の違いについて考えてみましょう。

簡単に説明しますと、預かってもらえるお子さんの年齢に違いがあります。保育園では0歳児から、幼稚園では満3歳児からです。もっと詳しく説明しますと、文部科学省が管轄するのが幼稚園、厚生労働省が管轄するのが保育園と、大きな幹の部分が違うのです。そのために、どちらも同じ子供たちの施設でありながら、その存在意義は大きく異なっているのです。

幼稚園では「人格形成を育む目的のもと、幼児にも教育をしていこう」、保育園では「忙しい親御さんの代わりに、安心で安全な環境をで保育していこう」というのが、大きく違うところではないでしょうか。

最近よく聞く「認定こども園」ってどんなところ?

「認定こども園」ってよく聞くようになったと思いませんか?
これは、幼稚園と保育園の両方の機能を持った施設のことで、認定こども園に認定された園では、保護者が仕事をしているかどうかにかかわらず小学校入学前の子供を預けることができます。この「認定こども園」へ移行する幼稚園、保育園がとても増えています。今まであった大きな垣根を超えて、子供のための新たな仕組みを作っていこうとしている真っ最中なのです。

認定こども園が最も多いのが大阪府で287、次いで兵庫県が230、茨城県が164となっています。

新しく動き始めた幼児教育の取り組み。結局どうすれば?

最近の幼児教育を取り巻く環境は、このように大きな変革期を迎えているわけですが、結局、どこにお願いしたらいいのでしょうか?

実際、今住んでいるところの幼稚園や保育園をリサーチしてみましょう。近所のママ友や住んでいる人の評判なども大切なポイントになるでしょうし、実際に気になる園があるのでしたら、自分の目で見て判断するのが一番です。先生からお話を聞いて、そこにいる子供たちの様子を見てみましょう。だいたいの園では、事前に連絡をすると、施設を案内してくれたり、見学させてくれるところがほとんどですから、一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

お子さんだけの「園」じゃない!パパもママも楽しめる所が一番!

幼稚園と保育園の違いはお分かり頂けたと思いますが、どちらも「子供を大切に育てていきたい」という理念は同じです。
ですから、実際訪れてみて、お子さんが楽しそうだとか、気になる保育の取り組みをしているなど、「決め手」になるものがきっとあるはずです。そして一番大切なことは、パパママ自身が「ここなら楽しく参加できるかも!」と、思える園を選ぶということです。

社会に一歩飛び出すお子さんのためにも、最適な園を見つけてあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

1歳の子どもがご飯を食べない!その理由と対策を紹介

離乳食も食べ始めてから半年ほど経ち、ずいぶん慣れてきて軌道に乗ってきた1歳。 だ …

旭山動物園
夏休みは北海道旅行がオススメ!家族で楽しめる人気スポット6選

夏休みは風がからっとした北海道へ、遊びに出かけませんか? 北海道で美味しい物を食 …

「買って買って!」はチャンスかも!?お金の教育をするにはどうしたらいいの?

赤ちゃんの頃から不自由なく周りの人がお世話をしてくれ、自分の足で立って歩けるよう …

もうすぐ夏休み!子供の自由研究に「牛乳パック」を活用しよう!

小学生にとっては待ちに待った夏休みも、もうすぐそこです。楽しみな反面、学校の宿題 …

寝かしつけで悩んでいるお母さんへ!重要なのは朝だった!

子どもが生後10ヶ月だった頃、なかなか夜にスムーズに寝てくれなくて悩んでいるとき …

ママ友トラブルを避ける方法!ママ友と適度な距離を保つための秘訣とは?

ママ友とのトラブル、ドラマの題材になってしまうほど、身近なものになってしまってい …

フィンランドの教育
フィンランドに学ぶ北欧流子育て「長所を伸ばすのびのび教育」を見習いましょう

フィンランドでは子供の学力がとても高いということをご存知ですか? 先進国の中では …

夏休みに子供が宿題に追われないために親が家庭で出来ること。子供に宿題のやる気を出させるコツとは?

子供にとっては楽しみな夏休み。親にとっては・・・。 毎日朝から「宿題は!」「早く …

子供のやる気を引き出す
子供のやる気を引き出すのは「がんばれ!」ではなく「あなたにしか言えない褒め言葉」

子供が勉強や運動を一生懸命取り組む姿を見て「がんばれ!」と声をかけることは良くあ …

読書
子供の言語理解力やコミュニケーション力も高める「素話」を始めましょう!

「本を読む子」は就学後の学習においてもスムーズに勉強出来るので、読まない子に比べ …