みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子供がパソコンやスマホゲームに夢中。子供の視力は大丈夫?

      2015/07/27

子供の視力とスマホ
時代の流れに伴って、最新機器はどの家庭においても気軽に使える便利なアイテムとして定着しました。
とくにパソコンやスマホなどは、今では小さな子供でも使いこなせてしまうほど。

だけど、まだまだ体も未成熟な子供の「目」にとっては悪い事だらけなのです。

「スマホをやってると、おとなしいから」は危険です

大人が楽しいと思うものは、子供にとっても魅力的なものです。ほとんどのパパママが持っているスマートフォンには、好きなアニメの動画だったり、ゲームのアプリだったり、面白いものがいっぱいで、子供の興味を惹き付けます。

最新機器でも、子供は使い方をすぐに覚えてしまいますから、ママがお買い物をしているときや、ランチでママ友と盛り上がってる時にスマートフォンを渡しておくと、そこでじっと静かに遊んでくれるので、ママは安心して買い物やランチに専念できます。だけど、それはとても危険なことなのです。

ディスプレイを見続けると起こる症状「VDT症候群」

そうして夢中になってゲームなどをする子供は、目と画面との距離が近くて、ディスプレイ画面を凝視しつづけていることが多いのではないでしょうか。
このことが「目」へのダメージを与えている事は明らかで、長時間見続けていることで 起こる症状は、眼精疲労はもちろん、ドライアイや近視なども引き起こすと考えられています。

こうした症状は「VDT症候群」と呼ばれ、角膜炎や結膜炎な どの原因になり、ひどくなると吐き気を訴える人もいるそうです。

 小さい子供の視力、一度悪くなると回復するのは難しい

子供にとって、「視力」を自覚すること自体が難しいので、知らず知らずのうちに視力が低下してしまうことがあるそうです。子供の近視などは進行も早いので、気づいたときには相当視力が悪くなっていた…という話も聞きます。

もちろん、「VDT症候群」だけが原因だとは思いませんが、時間も制限しないでゲームをしたり、スマートフォンを見させることは、子供にとっては視力を悪くするリスクが高いと言わざるをえません。

きちんとルールを作って守らせる。それが「目」を守ることに

だからといって、ゲームもスマートフォンもパソコンも、全く使わせない生活などはやっぱり出来ないのが現実ですよね。ですから、きちんとそこに「ルール」を作って、時間を決めて使うようにすればいいのです。

どうしても長時間使わせることになりそうな時は、「目」の休憩時間を作ることも、とても大切です。これからどんどん成長していく子供にとって、「目」を守ってあげることは、親としての責任だと思うのです。

楽しいのは最新機器だけじゃない!自然をたっぷり味わって!

こうした最新機器は、子供にとっては刺激的で面白いから、ついつい長時間やりたくなってしまうものです。

だけど、もっと外にも目を向けましょう!そこには豊かな自然、山、川、海、空。体全部で感じて欲しいものがたくさんありますよね。大人が率先して外へ連れ出してあげて、外で遊ぶ楽しさもレクチャーしてあげましょう!

それが「目」を守る一番の近道かもしれませんね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

天才児
高いIQを持つ天才児を指す言葉「ギフテッド」。学校嫌いの子供で天才肌なら可能性あり

「IQ」が高い子供の中には「ギフテッド」と呼ばれる子がいます。これは知能の高い人 …

飽きっぽい子ども
子供の才能を見つけるには飽きっぽい、三日坊主でもいいって本当?何でもチャレンジさせることの大切さとは

「三日坊主」と聞くと、あまり良いイメージではありませんよね? だけど「子供の才能 …

子供の為にしていたことが実はNG行動だった…ダメな子にしてしまう親の行動とは?

「いつも仲良しな親子ね」と周りからも言われて、子供は自分の言う事を何でも聞くし、 …

天才の子供教育法
上手な子育てによって天才児を作ることができる。天才を生み出す教育法とは?

時に世間を騒がせる「天才児」の存在は「スゴいな!」と思う反面、「うちの子だっても …

育児日記を続けるコツ
乳幼児期に育児日記を書くことのメリット&育児日記を続けるコツ

みなさんは「育児日記」を付けていますか?出産のお祝いとして、産院から頂くこともあ …

授乳中の頭痛…薬って飲んでも大丈夫なの?

授乳中だけれど、お母さんも人間ですから体調不良くらいにはなりますよね。 特に多い …

ポジティブ思考
子供のポジティブ思考はトレーニングできる!前向きな子供は行動力が高くなる

100人の子供がいれば100通りの考え方があって、明るい子もいれば暗い子もいます …

整理整頓や片付けで子供に考える力をつける!「収育」教育法とは?

「収育」という言葉を聞いた事はありますか? 今までの「整理整頓」とはちょっと違っ …

ママ友トラブルを避ける方法!ママ友と適度な距離を保つための秘訣とは?

ママ友とのトラブル、ドラマの題材になってしまうほど、身近なものになってしまってい …

過保護すぎる親「ヘリコプター・ペアレント」になっていませんか?子供の自立心を奪うダメ親の代表です

子供の成長を願うあまりに、手をかけ過ぎてしまったり、何でも先回りしてやってあげた …