みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「叩いちゃダメ!」は効果なし?友達に手が出てしまった時の対処法とは?

   

illust831子供同士で遊んでいるとき、わが子がお友達を叩いてしまってビックリしてしまったこと、きっとあると思います。思わず「叩いちゃダメ!」と言い聞かせると思いますが、この言葉だけでは、今後もまた友達に手が出てしまうかも知れません。では、どうしたらいいのでしょうか?

自分の思いを伝えることが出来なくて「叩く」という行動になってしまいます

「そのおもちゃが使いたい!」友達が使っているおもちゃを見て子供がそう思ったとき、「叩く」「奪う」など、乱暴な行動をしてしまうことがあります。

これは、子供の「使いたい」という衝動と気持ちが先走ってしまい、言葉で自分の気持ちを相手に伝えることを、まだ理解していないからだと考えられます。「叩く」ことは暴力行為ですから、親は当然その行為を止めさせますが、ただ「ダメでしょ!」という言葉だけで終わらせてしまっていないでしょうか?

「叩くのは悪い事」だけど、おもちゃを使いたいときはどうしたらいいの?

たいていの場合、「叩く事は悪い事」と子供に教えると思うのですが、今回の場合は「友達のおもちゃが使いたい」ということが発端になっていますよね。その問題解決方法が分からない限り、子供はまた同じように友達を叩いてしまうのです。

ですから、ここで「どうしたらいいかな?」と子供と一緒に考えることが大切になります。難しいことを言っても子供は理解できませんから、できるだけ簡潔に説明してあげましょう。

「叩くと痛いよね、自分がされたらイヤだよね」

「おもちゃ『貸して』と言ってみよう」

「貸してくれたら嬉しいね。『ありがとう』って言おうね」

こんなふうに具体的に提案してあげることで、子供はスムーズに行動に移すことができますし、実際貸してもらえたら嬉しい気持ちも味わう事ができるでしょう。こうした経験が増えていくことで、「叩いて問題解決する」といった暴力行動が減っていき、対人関係の大切さを覚えていくのですね。

お人形遊びで「ロールプレイング」してみよう!

友達とトラブルになる原因はさまざまな場面で無数にありますから、必ずしも同じ方法で解決できるとは限りませんよね。そこで、いろんな場面を想定して、お人形を使った「ごっこ遊び」で、シミュレーションしてみるというのはいかがでしょうか?

順番を守ること、意地悪を言って泣かせてしまった…そのときに取るべき行動を、ママがお人形を通して行動して見せてあげることで、実際トラブルが起こった場合に「お人形遊びのとき、こうして解決できたんだった」「じゃあこうしたらいいかな?」と考えるきっかけになるでしょう。

子供が友達を叩いたら「ダメ!」だけではなくて、「じゃあどうする?」という問いかけを付け加えましょう。そこで考えて行動することを覚えていくと、相手の気持ちも次第に理解できるようになるので、自然と「優しい子」に育つのですね。

子供が問題解決方法に迷ったときは、いろいろ提案してあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

ぐずる子ども
朝の忙しい時に子供をぐずらせない方法。スムーズに幼稚園まで送り届けるコツとは?

子育てをされているご家庭にとって、朝の忙しさと言ったらありません! 共働き家庭な …

雨で外遊びが出来ない…!家で子どもに満足してもらえる遊び方3つを大公開!

雨の日だと、公園で思いっきり外遊びが出来ないので、パワーを持て余している子どもは …

毎日起こる「兄弟ゲンカ」その対処法教えます

お友だちとは仲良く遊べるのに、なんで兄弟だと家でケンカばかりして…そんなご家庭も …

発達障がいで「自閉症スペクトラム」って言われたけど、どういうこと?

お子さんが年齢を重ねていて検診を受けたとき「自閉症スペクトラムかもしれませんね」 …

小学生の子供に本を読ませる方法はお金で釣ること。邪道な教育法で頭のいい子が育つ

子供が勉強しない、ゲームばかりやっている、漫画ばかり読む、本を買ってきたのに読ん …

no image
子どものおやつはどうする?子どもとおやつの悩みを解決する方法をご紹介!

  「まだ食べる!」と怪獣のように泣き叫び、「もう今日のおやつは終わり …

脳科学に基づいた教育方法!「久保田式」の子育てで0才から脳の基礎を作っていきましょう

赤ちゃんを授かり、出産し、我が子に出会えた喜びは何にも変えられる事はできません。 …

子供の靴の選び方。足のサイズだけでなく公園で遊ぶ時用の靴などTPOを考えて靴を買おう

最近、子供用の靴の種類が増えましたね。 大人が履く人気メーカーさんの子供版だった …

ファーストフードを子供に食べさせて栄養は大丈夫?外食するときの注意点

子供と出かけた時に、帰宅してご飯を作るのが面倒なことってよくありますよね。だから …

先輩ママの体験談<ピアノ>幼少期の習い事のメリット・デメリット。

成長が著しい幼少期にどんな習い事をさせるか悩む親御さんも多い中、常に人気の習い事 …