みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

「叩いちゃダメ!」は効果なし?友達に手が出てしまった時の対処法とは?

   

illust831子供同士で遊んでいるとき、わが子がお友達を叩いてしまってビックリしてしまったこと、きっとあると思います。思わず「叩いちゃダメ!」と言い聞かせると思いますが、この言葉だけでは、今後もまた友達に手が出てしまうかも知れません。では、どうしたらいいのでしょうか?

自分の思いを伝えることが出来なくて「叩く」という行動になってしまいます

「そのおもちゃが使いたい!」友達が使っているおもちゃを見て子供がそう思ったとき、「叩く」「奪う」など、乱暴な行動をしてしまうことがあります。

これは、子供の「使いたい」という衝動と気持ちが先走ってしまい、言葉で自分の気持ちを相手に伝えることを、まだ理解していないからだと考えられます。「叩く」ことは暴力行為ですから、親は当然その行為を止めさせますが、ただ「ダメでしょ!」という言葉だけで終わらせてしまっていないでしょうか?

「叩くのは悪い事」だけど、おもちゃを使いたいときはどうしたらいいの?

たいていの場合、「叩く事は悪い事」と子供に教えると思うのですが、今回の場合は「友達のおもちゃが使いたい」ということが発端になっていますよね。その問題解決方法が分からない限り、子供はまた同じように友達を叩いてしまうのです。

ですから、ここで「どうしたらいいかな?」と子供と一緒に考えることが大切になります。難しいことを言っても子供は理解できませんから、できるだけ簡潔に説明してあげましょう。

「叩くと痛いよね、自分がされたらイヤだよね」

「おもちゃ『貸して』と言ってみよう」

「貸してくれたら嬉しいね。『ありがとう』って言おうね」

こんなふうに具体的に提案してあげることで、子供はスムーズに行動に移すことができますし、実際貸してもらえたら嬉しい気持ちも味わう事ができるでしょう。こうした経験が増えていくことで、「叩いて問題解決する」といった暴力行動が減っていき、対人関係の大切さを覚えていくのですね。

お人形遊びで「ロールプレイング」してみよう!

友達とトラブルになる原因はさまざまな場面で無数にありますから、必ずしも同じ方法で解決できるとは限りませんよね。そこで、いろんな場面を想定して、お人形を使った「ごっこ遊び」で、シミュレーションしてみるというのはいかがでしょうか?

順番を守ること、意地悪を言って泣かせてしまった…そのときに取るべき行動を、ママがお人形を通して行動して見せてあげることで、実際トラブルが起こった場合に「お人形遊びのとき、こうして解決できたんだった」「じゃあこうしたらいいかな?」と考えるきっかけになるでしょう。

子供が友達を叩いたら「ダメ!」だけではなくて、「じゃあどうする?」という問いかけを付け加えましょう。そこで考えて行動することを覚えていくと、相手の気持ちも次第に理解できるようになるので、自然と「優しい子」に育つのですね。

子供が問題解決方法に迷ったときは、いろいろ提案してあげてくださいね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

子どもが発熱!どんな対処をしたら良いの?

子どもが熱を出すと大人よりも遥かに高い熱が出るので、ちょっと焦ってしまいますよね …

無駄遣いしていないのに貯金ゼロ…貯金の「出来る」「出来ない」の差のある家庭は何が違うのでしょうか?

「無駄使いなんてしていないのに、全然貯金が出来ないんです…」と、悩む子育て世代の …

子供の仕上げ磨きは何歳まで?小学生になれば大丈夫?

生後5~6カ月くらいになると、赤ちゃんには可愛い乳歯が生え始めますね。ママは毎日 …

ガチャガチャ
スーパーで子供の目をひくガチャガチャ。買ってあげるべき?我慢させるべき?

3~5歳くらいの子供が、スーパーに行くとガチャガチャの前で立ち止まり、決まって「 …

子供を「スマホ依存」にさせたくない!幼児期から気をつけたいこと3つ

近年、スマートフォンの普及により子供を取り巻く環境は大きく様変わりをしています。 …

イヤイヤ期のお母さん必見!約束がある日の準備、どうしていますか?

「早くして!時間がないんだから!」 こんなセリフは、イヤイヤ期の2歳児を相手にし …

先生に意見をいう
保護者から担任の先生への苦情・意見の伝え方。角が立たないように主張する方法とは?

ここ数年で「モンスターペアレント」という言葉が定着し、その存在は学校の先生や周り …

「怒る」と「叱る」って何が違うの?「怒る」のが子供にいけない理由とは?

子育てをしていると「全くもう!何やってるの!」とつい「怒って」しまうことがありま …

姉妹喧嘩の仲裁
小学生女子のおしゃれ、親はどこまで認めるべき?禁止する前に親として教えるべきこと

街を歩いていると、可愛い!というより、まるで大人のようにキレイに着飾った女の子た …

オムツが外れるまではダメ?赤ちゃんと温泉に入れる時期について

赤ちゃんのお世話をしていると、たまにはほっと一息つけるようなたいけんをしたくなり …