みんなの子育てガイドブック

子育てに役立つコラムを掲載しています。

子育てで溜まるストレスを撃退しよう!お手軽簡単解消法

   

illust3455一生懸命に子育てをしていると、思い通りにならない事の方が多いので、パパママはストレスと抱えてしまいがちです。だけど、そのまま辛い気持ちを溜め込んでしまうと、体に変調を来すだけでなく、お子さんへも悪い影響をもたらしてしまうかもしれません。お手軽な解消法を実践してみましょう。

静かに目を閉じて「脳」に落ち着きを与えましょう

カチン!と来たときや大声で怒りたくなったとき、感情がかき乱されている状態になっていますから、大変なストレスを感じてしまう原因になりますよね。そんな時に実践して欲しいのが「目を静かに閉じる」ということです。

目を閉じることで大部分の情報をカットすることが出来るため、興奮状態だった「脳」が落ち着きを取り戻すのです。さらに深呼吸をすれば、新鮮な空気を体内に取り込めるので、気持ちもリラックスできます。

誰かに八つ当たりしそうになったら目を閉じて深呼吸…習慣にしてしまうと良いかもしれませんね。

その場を離れて冷静になる時間を確保しましょう。顔を洗うのも効果的です

どうしても人間は感情に流されやすい生き物ですから、そうなってしまった場合は「リセット」することが大切です。その場所から離れてみることで冷静を取り戻し、高ぶった気持ちを分散することが出来ます。

トイレでもいいし、飲み物を買って飲むでもいいし、顔を洗うなどさっぱりしていいですね。「ちょっとトイレ行ってくるね〜」など伝えれば、誰にも気づかれることなくその場を離れることが出来ますから、嘘の笑顔で離れても、本当の笑顔で戻ってくることができるでしょう。

自分を自分で応援してみましょう!「文字」にすると不思議と力が湧いてきます

子育てで悩んだり落ち込んだりしてもストレスになりますから、早く取り除いておきたいところです。そんな時は「私はこんなに頑張ったんだから大丈夫!」など、文字に書いて自分にエールを送ってみるのもひとつの方法です。

励ます言葉は、自分を見つめ直した上でさらに応援してくれるので、反省とともに次また頑張れば大丈夫!とチャレンジしようという気持ちへと導いてくれます。いつまでもくよくよしていても仕方ないよ!と気づかせてくれるきっかけになるでしょう。

熱い飲み物を飲んで「交感神経→副交感神経へ」切り替えていきましょう

怒っているときは興奮神経の「交感神経」が優位になっているので、これをリラックス神経の「副交感神経」を優位にする必要があります。

そのためには体を温めることが効果的であることが証明されています。高くなった体温を下げようと、「副交感神経」が活発に動き始めるので、温かいものを飲んで体を温めることは、とても効果があるのです。

なかでも緑茶にはリラックス効果があるので、熱いお茶を飲むと、気持ちの切り替えがスムーズにいくかもしれませんね。

ストレスを感じたとき、少しでも早く取り除くことが一番です。どれも簡単にできることばかりですから、こまめに解消しましょうね。




おすすめ記事


 - 子育てお役立ちコラム

  関連記事

赤ちゃんの「乳幼児揺さぶられ症候群」が増えている!?その「あやし方」…気をつけて!

産まれて間もない赤ちゃんは、言葉を発する代わりに「泣く」という行動で周りの人に自 …

気をつけて!「熱中症」は炎天下だけじゃない!室内でも起こるので注意しよう!

夏がやってくるとプールや海など楽しい遊びも盛りだくさんでワクワクしますが、小さい …

ダラダラ叱るのは逆効果!?「一発」で子供に届く叱り方に切り替えよう!

子供を叱るのは、今後、同じ間違いをしないようにして欲しい…という親の気持ちを子供 …

「五郎丸ポーズ」でラグビーが子供にも大人気!ラグビーを習うと得られる効果とは?

ラグビーの第8回ワールドカップイングランド大会で、初の1大会3勝を挙げた日本代表 …

子ども部屋
子供部屋の必要性。小さいうちから与えることのメリット・デメリット

子供には小学校入学をきっかけに1人の専用部屋を与えるご家庭が多いと思います。 し …

子供の心に大きな傷を作ってしまう間違った叱り方とは?支配と教育の違いを認識しよう

子供が悪いことをしてしまった時、「叱る」ことはとても大切なことです。 しかし、最 …

子供のご褒美におもちゃがダメな理由とは?おねだりを許すとわがままになる

「これ買って〜!」と子供におもちゃをおねだりされて、つい買ってしまうことはありま …

子供が歯みがきを嫌がらないように低月齢の頃から歯磨きトレーニングしよう!

1歳半から2歳くらいで、だんだんと歯が生え揃ってきて、それと同時に虫歯になりやす …

子供の自己肯定感
ポジティブ思考の子供に育てる方法。成功体験を積み上げて自己肯定感のある子供に育てよう

この「自己肯定感」という言葉、聞いたことありませんか? 最近、幼児教育の現場では …

子供のおんぶには子育てに必要な要素が詰まっています。おんぶのスキンシップ効果とは?

今の時代にはほとんど見かけなくなってしまった「おんぶ」の習慣。 30年ほど前には …